カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

年末恒例!ミニ彫刻展(ギャラリーせいほう)は12月22日まで!

ミニ彫刻展2018 (昨年の会場)

年末恒例のミニ彫刻作品展!
YEAR-END EXHIBITION of MINI SCULPTURES
12月22日まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで!

YEAR-END EXHIBITION of MINI SCULPTURESが12月6日(木)から
22日(土)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されています。
多数の作家が参加し、彫刻の小品を一堂に会する、年末恒例の展覧会。
今回は140名の作家がそれぞれの作品を出品しています。

石の彫刻作品でおなじみの方は下記の皆さん(順不同)

明田一久さん、明地信之さん、安部大雅さん、内田和孝さん、大島由起子さん、
菊地伸治さん、佐善圭さん、新谷一郎さん、菅原二郎さん、田中毅さん、
中岡慎太郎さん、原透さん、菱田波さん、平井一嘉さん、前田耕成さん、
山添潤さん、湯村光さん、横山大観さん、渡辺忍さん、その他

作品はミニサイズですが、見ごたえはたっぷりです!
ぜひ会場へ!


●YEAR-END EXHIBITION of MINI SCULPTURES
期間:2018年12月6日(木)~22日(土)
時間:午前11時~午後6時30分

会場:ギャラリーせいほう
住所:東京都中央区銀座8丁目10-7東成ビル1F
URL: http://gallery-seiho.com




国別花崗岩製品の輸入動向(2018年10月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年10月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比82.3%、輸入金額は88.2%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年10月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年10月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比82.0%、輸入金額は87.7%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

「多死時代におけるお墓のかたち」は12月8日、明大生田キャンパスで!

明大公開講演会

公開講演会「多死時代におけるお墓のかたち」
12月8日、明治大学生田キャンパスにて!

公開講演会「多死時代におけるお墓のかたち」が12月8日(土)、
神奈川県川崎市の明治大学生田キャンパス・中央校舎6階・メディアホールにて
開催されます。
聴講は無料、事前申し込み不要です。

同大学農学部准教授の菅野博貢氏がコーディネーターを務めて開催されます。
菅野氏の他、中本隆久氏(ココ・プランニング代表取締役会長)と
柳原博史氏(マインドスケープ社長、ランドスケープアーキテクト)が講師を務めます。

〈演題と講師〉 敬称略、講演は各50分前後
・講演1(午後1時10分~)
「多死時代、日本の現状と今後の墓地のあり方―世界の趨勢との比較」
講師:菅野博貢

・講演2(午後2時~)
「記念碑、追悼碑のデザイン―世界と日本の比較」
講師:柳原博史

・講演3(午後3時~)
「私とガーデニング墓地の歩み」
講師:中本隆久


●公開講演会「多死時代におけるお墓のかたち」
日程:2018年12月8日(土)
時間:午後1時~午後4時
聴講:無料(事前申し込み不要)

会場:明治大学生田キャンパス・中央校舎6階・メディアホール
住所:神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1
交通:小田急線向ヶ丘遊園駅北口から
    小田急バス「明治大学正門前」行終点下車。
    または小田急線「生田駅」より徒歩約10分
※お車での来校はご遠慮ください。

お問い合わせ先:明治大学生田研究知財事務室
TEL. 044-934-7718




絹谷幸太・創知彫刻は11月12日よりいりや画廊にて!

絹谷幸太 創知彫刻

絹谷幸太・創知彫刻
11月12日より東京・北上野のいりや画廊にて!

彫刻家・絹谷幸太氏の個展「絹谷幸太・創知彫刻」が11月12日(月)から12月1日(土)まで、
東京・北上野のいりや画廊にて開催されます。

絹谷氏は1973年東京生まれの彫刻家。
国内外で個展、グループ展、シンポジウム等、活躍中の彫刻家です。
その作品は登ったり、寝転がったり、匂いをかいだり、様々な鑑賞方法が可能で、
自身で「創知彫刻」と名付け、石という素材が内に秘める神秘の宇宙を
五感のすべてで理解することを提唱されています。

今回は大型作品を含め、新作が発表されます。
ぜひ会場にて五感を使って、その作品、その石に触れてみてください。


●絹谷幸太・創知彫刻
期間:2018年11月12日(月)~12月1日(土) 日曜休廊
時間:午前11時30分~午後7時30分(最終日は午後4時まで)
レセプション:11月16日(金)午後5時~

会場:いりや画廊
住所:東京都台東区北上野2-30-2
URL https://www.galleryiriya.com/




中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年9月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年9月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比104.1%、輸入金額は110.1%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

国別花崗岩製品の輸入動向(2018年9月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年9月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比103.9%、輸入金額は111.4%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls

金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」は11月17日に!

鋸山房州石

第10回金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」
11月17日、千葉県富津市の金谷小学校体育館にて!

第10回金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」が11月17日(土)、
千葉県富津市の金谷小学校体育館で開催されます。
主催は富津市と、金谷美術館。

2009年より開始した石のまちシンポジウムと鋸山石切場跡(房州石)の調査にて
見えてきた実態を整理し、石切場遺跡の保存と活用をめぐる全国動向を踏まえて、
これからの「鋸山・房州石」を展望するのが主な目的です。
また、房州石に関する地元小学生の研究発表やポスターセッションも行ないます。
シンポジウムでは、歴史文化遺産を軸とした地域活性化の可能性、調査研究が果たす役割、
次世代へ向けた保存継承のあり方などについても考えます。

・報告「ここまでわかった鋸山石切場跡」(13:20~14:10)
 冨田和気夫・西田郁乃(金谷ストーンコミュニティー)

・講演「日本の石切場遺跡と房州石―富津市金谷10年間の取組みと今後の展望―」
(14:20~15:20)
十菱駿武(山梨学院大学客員教授)

・発表「売津石を調べよう!(仮)」(15:30~15:50)
富津市立天神山小学校児童
※ポスターセッション「鋸山と房州石(仮)」
富津市立金谷小学校児童

・シンポジウム「これからの鋸山・房州石」(16:00~16:50)
コーディネーター:宮里学(金谷ストーンコミュニティー)

※鋸山石切場跡見学ツアー
11/18(日)午前9時~12時
集合場所:JR浜金谷駅
参加費:500円(傷害保険料込み)


●第10回金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」
期間:2018年11月17日(土)
時間:午後1時~午後5時
会場:富津市立金谷小学校体育館
申込み不要・参加費無料

主催:石のまちシンポジウム実行委員会

ストーンフェスタ岡崎は11月3日・4日、石都岡崎にて!

ストーンフェスタ岡崎

ストーンフェスタ岡崎
11月3日・4日、愛知県岡崎市の岡崎城南・乙川河川敷にて!

岡崎石製品工業(協)は、11月3日(土)・4日(日)の2日間、
愛知県岡崎市にある岡崎城南の乙川河川敷で、「ストーンフェスタ岡崎2018」を開催します。
昨年まで10月中旬に開催されてきた岡崎ストーンフェアの休止に伴うイベントで、
岡崎城下家康公秋まつり・商工フェアの開催に合わせて行なわれます。

スローガンは「原点回帰 さらなる挑戦」。
石都岡崎を多くの来場者に再認識してもらう場とします。

愛知県を中心とする国内外の消費者と全国の石材店、関連業者に向けて、
伝統的な石製品や最新の石製品が多数発表・展示されます。

岡崎城下家康公秋まつり・商工フェアには例年、2日間で10万人が来場するそうです。
関連イベントも企画されていますので、ぜひ会場へお出かけください!


●ストーンフェスタ岡崎
期間:11月3日(土)~4日(日)
時間:午前10時~午後4時
会場:愛知県岡崎市の岡崎城南・乙川河川敷

主催:岡崎石製品工業(協)
TEL.0564-22-0455




いばらきストーンフェスティバルは11月2日より茨城県笠間市にて!

いばらきストーンフェスティバル2018

いばらきストーンフェスティバル2018
11月2日より茨城県笠間市の笠間芸術の森公園にて!

茨城産地最大の石の祭典「いばらきストーンフェスティバル2018」が、11月2日(金)から4日(日)までの3日間、茨城県笠間市にある笠間芸術の森公園イベント広場で開催されます。
主催は、稲田石材商工業(協)・羽黒石材商工業(協)・真壁石材(協)の3組合で組織する茨城県石材業(協)連合会。
開催時間は午前9時から午後4時まで。

今回のキャッチコピーは、「グッドジョブを見に行こう!!」。同連合会に所属する約30社が出展する予定で、原石、墓石、灯籠、モニュメント、ガーデニンググッズ等、茨城産地の「グッドジョブ」を見ることができます。

会期中は、石匠実演(石割り、石積み、カエルづくり)と親子で楽しめる石の加工体験(プロのわざ体験、ストーンペイント体験、ミニ灯ろうつくり、ピンコロ彫刻体験)などのイベントも予定され、石の魅力が大いに発信されます。

恒例の人気イベント「石山見学ツアー」は、初日の2日に実施。
午前10時にバスで会場をスタートし、笠間稲荷門前通り石畳見学、稲田みかげ採石場、いなだストーンエキシビション作品会場、石の百年館を巡り、午後12時に会場へ戻ります。
参加費は無料で、定員は80名(先着順)。お申し込み、詳細等のお問い合わせは、下記連合会まで。

なお11月3日・4日は、「JAふれあい祭り」との同時開催。
また同じく3日・4日には、日本石材産業協会茨城県支部による「お墓なんでも相談in茨城」がストーンフェスティバル会場内で行なわれます。

茨城産地を盛り上げるためにも、ぜひ会場へ足をお運びください!


●いばらきストーンフェスティバル2018
期間:2018年1月2日(金)~4日(日)
時間:午前9時~午後4時
会場:茨城県笠間市の笠間芸術の森公園イベント広場

主催:茨城県石材業協同組合連合会
TEL.0296-75-5458(羽黒石材商工業協同組合内)
http://www.ibarakiken.or.jp/isi/




原透展-切光-は10月29日より北上野のいりや画廊にて!

原透展2018

原透展-切光-
10月29日より、東京・北上野のいりや画廊にて!

彫刻家、原透さんの個展「原透展-切光-」が、
10月29日(月)から11月10日(土)まで東京・北上野のいりや画廊にて開催されます。

原さんは石の彫刻作品をつくりながら、
近年は自身のドローイングから発展させた平面作品も発表されています。
「切光」とは中国語で「切り尽くす」という意味。
今回発表する「切光」シリーズは、切ることのできない時間や空間、
そして光などを切断するイメージをカタチにしているそうです。

会場には石とドローイングによる立体と平面作品を一堂に展示します。
原さんの不思議な世界観をぜひでお楽しみください!


●原透展-切光-
期間:2018年10月29日(月)~11月10日(土) 日曜休廊
時間:午前11時30分~午後7時30分 最終日は午後4時まで
レセプション:11/3(土)午後5時より

会場:いりや画廊
住所:東京都台東区北上野2-30-2
https://www.galleryiriya.com



参加申し込みラストチャンス! ストーンアシスト2018

ストーンアシスト2018

ストーンアシスト2018 in Tokyo
10月23日、東京・秋葉原のCIVI研修センター秋葉原にて!

ストーンアシスト2018 in Tokyoが10月23日(火)、
東京・秋葉原のCIVI研修センター秋葉原にて開催されます。
主催は日本石材産業協会(石産協)。

石産協・関連部会に所属する石材関連業者が、
石材店に向けて自社の商品・サービスを提案する展示会です。
今回は20社による出展ブースと、11講座のセミナーが開催されます。

セミナーの参加申し込みは先着順。
これがラストチャンス! お早めにお申込みください。

◆セミナー(大)定員:80名
・10:30~11:15
ボンドさんもいいけど、生田さんもね!
~ドンドン人が来る『墓詣で』をご紹介~
(株)生田化研社

・11:30~12:15
今、墓石クリーニングの時代です!
(株)ジェイワックス

・12:30~13:15
小さな石材店が墓石以外に売りだすべきコトとは?
(墓じまい時代のこれからの役割)
石産協・顧客満足推進委員会

・13:30~14:15
全国の元気な石材店
~地域密着石材店だから出来るワクワクする取り組み!~
(株)日本石材工業新聞社

・14:30~15:30 【有料:2,000円】
夢の3ちゃん対談
~地域石材店が売れる理由~
エノモッちゃん、シミちゃん、イバちゃん

・15:45~16:30
お墓、新たなる挑戦
~墓守から始まる終活~
(有)川本商店

◆セミナー(中)定員:40名
・10:30~11:15
墓石関連商材20点をご紹介!売れる商材!使える商材!
見つけにきませんか?
ボンド商事(株)

・11:30~12:15 【有料:2,000円】
耐震ボンドを100%活用する!!目から鱗の技を見せます。必見!
(有)匠栄技研

・12:30~13:15
やれることはまだまだある!
~ガラスを活用した墓石、永代供養墓/道案内スマホアプリなど~
(株)冲セキ

・13:30~14:15
1,000万円以上のお墓を販売するホームページブランド戦略!!
講師:(有)まみうだ石材 大豆生田光雄社長
(株)石文社

・15:45~16:30
めざせ地域ナンバー1、石材店最新Web集客セミナー
(株)日本仏事ネット


◆出展者
(株)内田洋行ITソリューションズ/梶原建設(株)/(株)鎌倉新書/(株)クレア
(株)サイトウトイシ/三和研磨工業(株)/(株)ジェイワックス/(株)終活ネット
(有)セイコーステンレス/(株)石文社/損害保険ジャパン日本興亜(株)
太陽研磨材(株)/藤栄(株)/(株)ピコム/(株)フチオカ/古河ユニック(株)
(有)ボイス/丸菱産業(株)東京支店/(株)ミマキエンジニアリング
(株)ゆうYOUらいふ

お問い合わせは、下記の石産協まで。


●ストーンアシスト2018 in Tokyo
日程:2018年10月23日(火)
時間:午前10時~午後5時30分
会場:CIVI研修センター秋葉原4階

主催:一般社団法人日本石材産業協会
TEL.03-3251-7671
http://www.japan-stone.org





速水史朗展は10月9日より銀座・ギャラリーせいほうで!

速水史朗展

速水史朗展
10月9日より、東京・銀座のギャラリーせいほうで!

彫刻家、速水史朗さんの個展「速水史朗展」が、
10月9日(火)から20日(土)まで東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

速水さんは1927年香川県生まれ。石や木、瓦などの作品を制作し、
特に石では東京都庁など、多くのパブリックスペースに作品を設置されています。
1996年には紫綬褒章、2005年には旭日小綬章を受章し、日本を代表する彫刻家の一人。
現在も香川県で精力的に創作されています。

今回、案内状の作品は「肖像」と「望」という瓦の作品ですが、
石の作品も展覧されるかも知れません。

お近くへお越しの際はぜひ会場へ!


●速水史朗展
期間:2018年10月9日(火)~20日(土) 日曜休廊
時間:午前11時~午後6時30分 最終日は午後5時まで
オープニングパーティー:9日(火)午後5時~午後7時

会場:ギャラリーせいほう
住所:東京都中央区銀座8丁目10-7東成ビル1F
http://gallery-seiho.com




国別花崗岩製品の輸入動向(2018年8月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年8月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比85.6%、輸入金額は96.3%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls


中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年8月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年8月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比85.7%、輸入金額は96.7 %となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

天野浩子「葉の端」は10月8日より、東京・北上野のいりや画廊にて!

天野浩子展

天野浩子「葉の端」
10月8日より、東京・北上野のいりや画廊にて!

彫刻家・天野浩子さんの個展「葉の端」が、10月8日(月・祝)から20日(土)まで、
東京・北上野のいりや画廊にて開催されます。

天野さんは1984年、神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
国内外で個展、グループ展、彫刻シンポジウム参加など、ご活躍中です。

「葉の端」とは、「ものの端のかたちが内包するものを指し示している」ことを
意味するテーマで、展覧会ではかたちの突端とそれが内側に含むものを
表現した作品が展観されます。

ぜひ会場で、天野さんの石の表現をお楽しみください!


●天野浩子「葉の端」
期間:2018年10月8日(月・祝)~20日(土)
時間:午前11時30分~午後7時30分(最終日は午後4時まで)

休廊:14日(日)
レセプション:12日(金)午後5時~

会場:いりや画廊
住所:東京都台東区北上野2-30-2
https://www.galleryiriya.com/





東京国際ミネラル秋のフェアは9月28日より、東京・新宿で!

ミネラルフェア (前回会場)

東京国際ミネラル秋のフェア
9月28日より、東京・新宿のスペースセブンイベント会場にて!

東京国際ミネラル秋のフェアが9月28日(金)から10月1日(月)まで、
東京・新宿のハイアット・リージェンシー東京/小田急第一生命ビル1階の
スペースセブンイベント会場にて開催されます。

世界中のミネラル(鉱物、化石、ジェム、隕石等)を一堂に会する展示会で、
期間中は国内外からのミネラルファン、仕入れ業者等で大にぎわいです。

天然石でアクセサリーをつくる特別企画や、「天然岩絵具 作成キット」の実演販売など、
今回も見どころ満載のミネラルフェア!

石材店にとってもヒントあふれる展示となりそうです。
ぜひ、ご来場を!


●東京国際ミネラル秋のフェア
期間:2018年9月28日(金)から10月1日(月)
時間:午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)

会場:ハイアット・リージェンシー東京/小田急第一生命ビル1階
    スペースセブンイベント会場
料金:一般700円、学生・65歳以上500円(中学生以下は無料)

主催:東京国際ミネラル協会
http://tima.co.jp/





「石塔・佛像」写真展、「アートの供華展」は9月17より!

駒澤写真展 駒澤写真展 (前回)

駒澤たん道「石塔・石佛」写真展
坂本裕美「アートの供華」展
9月17日より、北鎌倉・建長寺法堂にて!

写真家で僧侶の駒澤たん道師の「石塔・石佛」写真展と、
空間の花作家・坂本裕美氏の「アートの供華」展が、
9月17日(月・祝)から24日(月・祝)まで、
神奈川県北鎌倉の臨済宗大本山・建長寺法堂にて開催されます。
主催は石文社。

駒澤師は、小社刊「月刊石材」や写真集「一石有響」でもおなじみの写真家。
2016年にも建長寺にて写真展を開催し、多くの来場者へ石塔・石佛の美しさを伝えました。
今回は空間の花作家・坂本氏が手がける「供華」展示会と同時開催です。

ぜひご来場いただき、おふたりの作品世界をご堪能ください。


●駒澤たん道「石塔・石佛」写真展/坂本裕美「アートの供華」展
期間:2018年9月17日(月・祝)~24日(月・祝)
時間:午前8時30分~午後4時30分

会場:北鎌倉・臨済宗大本山 建長寺法堂
料金:展覧会は無料(建長寺拝観料500円)

お問い合わせ先:石文社
TEL.03-5829-6014
https://www.ishicoro.net




参加者募集!庵治石ソムリエ養成制度(11月開催)

庵治石ソムリエ2018

参加者募集!
第10回庵治石ソムリエ養成制度
11月15日(木)・16日(金)、庵治石材産地にて!

庵治石材産地・石翔会は、第10回庵治石ソムリエ養成制度の参加者を募集しています。
日程は、今年11月15日(木)・16日(金)の1泊2日コース。
全国の石材小売店経営者および社員を対象にしています。

◆日程
2018年11月15日(木)・16日(金) 1泊2日

◆受講資格
石材小売店経営者および社員に限る

◆内容
庵治石材産地内の採石場・加工工場を見学します

◆定員
20名 ※締め切り9/20日(木)
定員になり次第、締め切り

◆参加費
25,000円
移動費、食事代、懇親会費含む、宿泊費は別途

◆参加者メリット
1)東京から1泊2日で見学できます
2)庵治石を参加者自身が選び加工し、持ち帰れます
3)庵治石に自信を持って売れる営業マンを育てます
4)庵治産地の採石場&加工工場を庵治石ソムリエインストラクターがご案内します
5)普段見れない場所も写真撮影(動画撮影)できます
6)修了書、修了カード(顔写真付き)が発行されます
7)行程中の食事は地元有名店にご案内いたします

◆スケジュール(予定)
11/15(木)
丁場見学(10:30)→庵治産地全体見学→昼食(12:00)→丁場見学(野山地区)
→姿物工場見学→文字彫り工場見学→役物工場見学→手磨き工場見学
→原石選別→丸物工場見学→庵治石についての座学(16:15)
終了後、19:00より懇親会

11/16(金)
9:00集合→自分で選別した庵治石の石割(9:10)→石割した庵治石の切削
→昼食(12:00)→引き続き切削&研磨→意見交換会(15:00)→解散(16:00)

◆お申し込み、お問い合わせ先
庵治石材産地 石翔会(庵治石開発協同組合内)
TEL.087-871-2384 FAX.087-871-2380
http://aji-sekishoukai.net/
担当:山田幸輝



国別花崗岩製品の輸入動向(2018年7月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年7月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比81.0%、輸入金額は91.5%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年7月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年7月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比80.8%、輸入金額は90.9%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

国別花崗岩製品の輸入動向(2018年6月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年6月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比83.5%、輸入金額は94.3%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年6月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年6月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比83.2%、輸入金額は93.5%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

石彫アートフェス2018in北木島は8月18日より!

石彫アートフェス北木 石彫アートフェス北木

石彫アートフェス2018in北木島
8月18日より、岡山県・北木島のK's LABO屋外特設会場にて!

石彫アートフェス2018in北木島が8月18日(土)から31日(金)まで、
北木石の産地、岡山県笠岡市の北木島にあるK's LABO屋外特設会場で開催されます。
主催は同フェス実行委員会、共催兼事務局は鳴本石材(株)。

日本有数の石材産地である北木島を広くPRし、地域の活性化に繋げるのが目的。
関東から5人の若手作家を招へいし、公開制作を行ない、島内外の来訪者との交流も生みます。

もともと、共催兼事務局を務める鳴本石材・鳴本哲矢会長が、
「若手作家に創作の場を提供し、育成を図りたい」との思いを持っていたのがきっかけ。
北木島の発信だけでなく、墓石・建築以外の石材の可能性を探ることも視野に入れています。

◎招待作家(敬称略、順不同)
重松慧祐(武蔵野美術大学大学院OB)
石川夏帆(武蔵野美術大学大学院美術専攻彫刻コース1年)
中山竜輔(東京造形大学彫刻科修士2年)
川口 祥(東京造形大学修士1年)
金子典弘(東京造形大学学部3年)

完成作品はK's LABOや島内にて展示販売を行なう予定で、石彫アートの可能性も探ります。

夏休みにご家族そろって、ぜひ北木島へ!!

●石彫アートフェスin北木島
期間:2018年8月18日(土)~31日(金)
時間:午前10時~午後4時
定休日:水曜日

会場:K's LABO(ケーズラボ)屋外特設会場
住所:岡山県笠岡市北木島町10364-25
TEL.0865-69-8814
http://kslabo.info/

●オープニングセレモニー
8月19日(日)、K's LABO屋外特設会場にて
午後5時~開会、主催者挨拶、来賓挨拶、アートフェス概要説明、作家紹介
午後5時30分~交流会
午後7時 閉会
※帰りは会場タクシーを用意(伏越港着、午後7時30分頃)




石仏公開講座は8月25日、東京都豊島区の大正大学にて!

石仏公開講座
写真:栃木県那須烏山市の山あげ祭りの準備風景(撮影:蔵地心)

第40回石仏公開講座
8月25日、東京都豊島区の大正大学大会議室にて!

第40回石仏公開講座が8月25日(土)、東京都豊島区の大正大学大会議室で開催されます。
現在、広く参加者を募集中。主催は日本石仏協会。

当日は四つの講義を行ない、第1講では小社刊『月刊石材』で昨年1年間グラビアページを
掲載していただいた写真家の蔵地心さん(フォトマスターエキスパート、同協会理事)が
講師を務められます(演題は「写真風土記『民俗』」)。

以下、講師と演題です。

・第1講 講師:蔵地心氏(フォトマスターエキスパート、同協会理事)
      演題:「写真風土記『民俗』」
・第2講 講師:内藤恵理子氏(種智院大学密教資料研究所研究員)
      演題:「石仏の文化を次世代に伝えるには」
・第3講 講師:石上善應氏(大正大学名誉教授)
      演題:「インドの石像の歴史」
・第4講 講師:村松哲文氏(駒澤大学仏教学部教授)
      演題:「国東半島の石仏造像事情について」

当日は午前9時30分受付開始で、第1講は9時45分から開講。
第4講の終了は午後5時で、その後に会員対象の交流懇親会も開催予定です。

参加費は日本石仏協会会員・会員外ともに3,000円。
(1講座のみの受講は1,000円)

詳細は、下記の日本石仏協会ホームページをご覧ください。


●第40回石仏公開講座
日程:2018年8月25日(土)
時間:午前9時30分~午後5時

会場:大正大学大会議室
住所:東京都豊島区西巣鴨3-20-1
参加費:会員・会員外とも3,000円(1講座のみ1,000円)

交流懇親会(会員対象):午後5時30分~午後7時30分(別途5,000円)
会場:大正大学内レストラン

●日本石仏協会ホームページ
http://sekibutukyokai.jp/




エンディング産業展&ジャパンストーンショーは8月22日より!

エンディング展 エンディング展
前回の写真

第4回エンディング産業展・第2回ジャパンストーンショー(同時開催)
8月22日より東京ビッグサイト・東7ホールにて開催!

第4回エンディング産業展と第2回ジャパンストーンショーが8月22日(水)から
24日(金、友引)まで、東京ビッグサイト・東7ホールにて開催されます。
主催は両展ともにTSO International(株)。

エンディング産業展は、葬儀・埋葬・供養などの終活に関する設備・機器・サービスの専門展。
ジャパンストーンショーは、原石・墓石・石材加工技術が一堂に集まる石材産業専門展示会。
この2つが同時開催されることに大きな意味を感じます。

ジャパンストーンショーには石材産地(岡崎、庵治等)からも出展があり、
葬送の多様化のなか、来場者に石材(墓石)を使用することの大切さを訴求します。

期間中はセミナーも多数実施され、
また「供養女子コンテスト」「お供え花コンテスト」等のイベントも同時開催されます。

出展者、セミナー、イベントともに、最新のエンディングサービスを知る絶好の機会。
石材業者には必見のフェアです。


●第4回エンディング産業展・第2回ジャパンストーンショー(同時開催)
期間:2018年8月22日(水)~24日(金、友引)
時間:午前10時~午後5時
会場:東京ビッグサイト・東7ホール

●出展者、セミナー、イベント等の最新情報は下記よりご確認ください!
エンディング産業展 http://www.ifcx.jp/
ジャパンストーンショー http://www.stoneshow.jp





明田一久彫刻展は8月8日より高崎高島屋にて!

明田一久彫刻展

STONE WORKS 明田一久彫刻展
8月8日より高崎高島屋5階アートギャラリーにて!

彫刻家、明田一久さんの個展「STONE WORKS 明田一久彫刻展」が、
8月8日(水)から14日(火)まで群馬県高崎市の高崎高島屋5階アートギャラリーにて開催されます。

明田さんは1971年生まれの現在活躍中の彫刻家。
ツバメや文鳥、ペンギンなどの動物を主人公にした作品は幅広いファンを獲得。
つい先日も4月から6月までの約2ヵ月間、東京・目黒で大展覧会を開いたばかりで、
その人気、活躍ぶりがわかります。

「時に繊細に、時に思い切って、石で表現することの可能性に挑戦し続ける・・・
本会場での開催は3回目になります。最新作を交えての展示です。
石の重みや温かさ、真鍮のもつ『線』・・・不思議な一体感も感じてください」
(案内状より)

ちょうど夏休みの期間。
お子さまとご一緒にご覧になるのも、一層、楽しさが広がるはずです!

(写真は作品「フィッシャーマン」)


●STONE WORKS 明田一久彫刻展
期間:2018年8月8日(水)~14日(火)
時間:午前10時~午後7時
(土日祝は午後7時30分まで、最終日は午後2時閉場)

会場:高崎高島屋5階アートギャラリー
住所:群馬県高崎市旭町45
直通TEL. 027-330-3956




国別花崗岩製品の輸入動向(2018年5月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年5月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比91.3%、輸入金額は101.3%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年5月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年5月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比91.3%、輸入金額は101.5%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

7月28日、石都岡崎で今年の夏の自由研究!

岡崎石材青年クラブ

1日でできる自由研究!~親子で石都岡崎を知ろう~
岡崎石材青年クラブが7月28日に一般親子対象に!

「1日でできる自由研究!~親子で石都岡崎を知ろう~」が7月28日(土)、
石の三大産地のひとつ、石都岡崎で開催されます。
主催は岡崎石材青年クラブ。一般の親子対象に実施します。

「子どもの夏休みの自由研究、どうしよう・・・」
毎年、お子さんの夏休みの宿題に頭を悩ます親御さんって多いですよね。

今回の企画は地元・岡崎の小学生とその親を対象に実施するもので、
自由研究をお助けしながら、しかも地場産業である石材業のすばらしさをPRするもの。
採掘場見学、工場見学、加工体験など盛りだくさんの内容を企画しています!

岡崎対象で、すでに申し込みは定員に達しそうになっていますが、
全国の石材産地や小売店グループ(石屋さん)等でも活用できそうな企画!

ぜひご参考になさってください!

〔参加対象〕
親子15組30名(子どもは小学3年生~6年生が対象)
〔参加費〕
親子1組で2,000円(保険代込み)
〔スケジュール〕
8:45 岡崎石製品工場公園団地・事務所集合
9:00 岡崎産地の歴史・発展経緯、岡崎産石材・石製品の特徴、
    採掘~加工工程などを説明
9:44 吉祥石採掘場へ移動・見学
10:15 公園団地へ移動
10:30 灯籠・彫刻・墓石の加工工場において加工工程の説明と加工体験
    加工体験の内容
    灯籠工場:エアー工具を使った加工体験
    彫刻工場:石工道具を使った加工体験
    墓石工場:子どもの名前を彫る字彫り体験
11:50 事務所にて閉会式(~12:00解散)
〔参加特典〕
・子どもの名前入り石製ネームプレート
・岡崎石材産地に関する資料をプレゼント!


●1日でできる自由研究!~親子で石都岡崎を知ろう~
日程:2018年7月28日(土)
時間:午前9時~12時
場所:愛知県岡崎市の石材採掘場・工場など
主催:岡崎石材青年クラブ




松田文平展「折角」は7月16日より東京・いりや画廊にて!

松田文平展

松田文平展「折角」
7月16日より東京・北上野のいりや画廊にて!

彫刻家、松田文平さんの個展「松田文平展『折角』」が7月16日(月・祝)から28日(土)まで、
東京・北上野のいりや画廊で開催されます。
松田さんの石の彫刻作品、大作2点が展示される予定です。

松田さんは、1985年武蔵野美術大学実技専修科油絵専修を卒業後、
89年ドイツ・ミュンヘン国立芸術大学を卒業し、マイスターシューレを授与されます。
石の彫刻家として、国内外で多数の個展開催、グループ展参加、シンポジウムに参加されています。

展覧会テーマの「折角」とは、松田さんにとって「最後の全力を傾けて事をする様」の意味。
緊張感のある石の彫刻作品が展観されます。


●松田文平展「折角」
期間:2018年7月16日(月・祝)~28日(土) ※日曜休廊
時間:午前11時30分~午後7時30分 ※最終日は午後4時まで
レセプション:7月18日(水)午後5時~

会場:いりや画廊
住所:東京都台東区北上野2-30-2
tel. 03-6802-8122
http://galleryiriya.com/




壁11m2の彫刻展3は7月2日より東京・いりや画廊にて!

壁11平米

壁11m2(平米)の彫刻展3
7月2日より東京・北上野のいりや画廊にて!

彫刻グループ展「壁11m2(平米)の彫刻展3」が7月2日(月)から14日(土)まで、
東京・北上野のいりや画廊で開催されます。
参加作家7名がそれぞれ11平米の壁面に作品を展示します。

〔参加作家、敬称略〕
・石川直也 ・石田美穂 ・小高一民 ・里佳孝
・氷室幸子 ・本多真理子 ・渡部直

石川さんは十日町石彫シンポジウムへの参加経験があるので、
石の作品も見られるかも知れません。

それぞれの11平米の空間がどのように表現されるのか。
ぜひ会場へ足をお運びください!


●壁11m2(平米)の彫刻展3
期間:2018年7月2日(月)~14日(土) ※日曜休廊
時間:午前11時30分~午後7時30分 ※最終日は午後4時まで
レセプション:7月6日(金)午後5時~

会場:いりや画廊
住所:東京都台東区北上野2-30-2
tel. 03-6802-8122
http://galleryiriya.com/




国別花崗岩製品の輸入動向(2018年4月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年4月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比103.7%、輸入金額は111.5%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2018.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2018年4月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2018年4月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比104.1%、輸入金額は111.6%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2018.xls

田中毅石彫展は6月21日より東京・中野の土日画廊にて!

田中毅石彫展

田中毅石彫展
6月21日より東京・中野の土日画廊にて!

彫刻家、田中毅さんの個展「田中毅石彫展」が6月21日(木)から7月8日(日)まで、
東京・中野の土日画廊で開催されます。

田中毅さんは1951年、宮崎県生まれ。
東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
以後、国内各地で個展、グループ展、シンポジウムなど精力的に活動し、
パブリックコレクションも多数。
動物のような、虫のような、妖精のような、田中さんご本人のような(?)作品が
多くの方に人気です。

土日画廊での展覧会は隔年で開催。
民家を改装したあたたかい空間に、今回はどんな作品が展観されるのか。
ぜひ会場へ足をお運びください。

(写真は案内状より作品「ひまりんこ」)

●田中毅石彫展
期間:2018年6月21日(木)~7月8日(日)
開廊日:木・金・土・日(月~水は休廊)
時間:午前12時(正午)~午後7時

会場:土日画廊
住所:東京都中野区上高田3-15-2
http://donichigaroh.com/




ページトップへ