カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「多死時代におけるお墓のかたち」は12月8日、明大生田キャンパスで!

明大公開講演会

公開講演会「多死時代におけるお墓のかたち」
12月8日、明治大学生田キャンパスにて!

公開講演会「多死時代におけるお墓のかたち」が12月8日(土)、
神奈川県川崎市の明治大学生田キャンパス・中央校舎6階・メディアホールにて
開催されます。
聴講は無料、事前申し込み不要です。

同大学農学部准教授の菅野博貢氏がコーディネーターを務めて開催されます。
菅野氏の他、中本隆久氏(ココ・プランニング代表取締役会長)と
柳原博史氏(マインドスケープ社長、ランドスケープアーキテクト)が講師を務めます。

〈演題と講師〉 敬称略、講演は各50分前後
・講演1(午後1時10分〜)
「多死時代、日本の現状と今後の墓地のあり方―世界の趨勢との比較」
講師:菅野博貢

・講演2(午後2時〜)
「記念碑、追悼碑のデザイン―世界と日本の比較」
講師:柳原博史

・講演3(午後3時〜)
「私とガーデニング墓地の歩み」
講師:中本隆久


●公開講演会「多死時代におけるお墓のかたち」
日程:2018年12月8日(土)
時間:午後1時〜午後4時
聴講:無料(事前申し込み不要)

会場:明治大学生田キャンパス・中央校舎6階・メディアホール
住所:神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1
交通:小田急線向ヶ丘遊園駅北口から
    小田急バス「明治大学正門前」行終点下車。
    または小田急線「生田駅」より徒歩約10分
※お車での来校はご遠慮ください。

お問い合わせ先:明治大学生田研究知財事務室
TEL. 044-934-7718




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ