カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」は11月17日に!

鋸山房州石

第10回金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」
11月17日、千葉県富津市の金谷小学校体育館にて!

第10回金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」が11月17日(土)、
千葉県富津市の金谷小学校体育館で開催されます。
主催は富津市と、金谷美術館。

2009年より開始した石のまちシンポジウムと鋸山石切場跡(房州石)の調査にて
見えてきた実態を整理し、石切場遺跡の保存と活用をめぐる全国動向を踏まえて、
これからの「鋸山・房州石」を展望するのが主な目的です。
また、房州石に関する地元小学生の研究発表やポスターセッションも行ないます。
シンポジウムでは、歴史文化遺産を軸とした地域活性化の可能性、調査研究が果たす役割、
次世代へ向けた保存継承のあり方などについても考えます。

・報告「ここまでわかった鋸山石切場跡」(13:20〜14:10)
 冨田和気夫・西田郁乃(金谷ストーンコミュニティー)

・講演「日本の石切場遺跡と房州石―富津市金谷10年間の取組みと今後の展望―」
(14:20〜15:20)
十菱駿武(山梨学院大学客員教授)

・発表「売津石を調べよう!(仮)」(15:30〜15:50)
富津市立天神山小学校児童
※ポスターセッション「鋸山と房州石(仮)」
富津市立金谷小学校児童

・シンポジウム「これからの鋸山・房州石」(16:00〜16:50)
コーディネーター:宮里学(金谷ストーンコミュニティー)

※鋸山石切場跡見学ツアー
11/18(日)午前9時〜12時
集合場所:JR浜金谷駅
参加費:500円(傷害保険料込み)


●第10回金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」
期間:2018年11月17日(土)
時間:午後1時〜午後5時
会場:富津市立金谷小学校体育館
申込み不要・参加費無料

主催:石のまちシンポジウム実行委員会

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ