カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Q3−2 新規のお客様との商談(相談)内容で多いものは何ですか? 

Q3−2 新規のお客様との商談(相談)内容で多いものは何ですか? 
「その他」の場合は、ご記入ください。

※順不同、文章は一部省略

◆私はどうしたらいいのでしょうか?【愛知】

◆60代の人が多い【埼玉】

◆関係業者でいえば石種ですが、特に石の色【愛知】

◆洋墓が多くなっています【高知】、新規お客さまは、「価格」「石種」「形」を口にするが、接客後、「祭祀(継承問題含む)」「家族問題(親族間付き合い、遺産相続を含む)」「コミュニティでのお付き合い(宗教者含む)」に気づかれ、納得される【奈良】

◆ここ数年、急激にお客様のお墓への意識の希薄さを感じる。東日本大震災あたりから特にでしょうか? 墓終いをし、墓を撤去したい。または墓終いし、その代わりにお参りしなくていいモニュメントを建てたい等が多くなりました。昔ながらの「供養したいためのお墓造り」が減少しているのが目のあたりに感じる【大阪】

◆中国製かどうか【石川】

◆お客様がQ2などの情報が多く入るので、楽、迷惑かけたくないなどのお声は多いと思うが、今後石材店にとっては、ヒアリングが必要だと思う【京都】、「墓じまい」の言葉で石材店がテレビCMを流し、一般客への墓不要論を益々増長させる傾向に…小売石材店自らが墓石販売のシェアを縮小させている傾向にこの先の墓石業界を危惧する【大阪】

◆ケア・メンテ等【愛知】

◆Q3の補足:大半のお客様の墓地が、村墓地、公営墓地対象の為です【兵庫】

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ