カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ミニ彫刻展は12月6日より銀座・ギャラリーせいほうにて!

ミニ彫刻展

YEAR-END EXHIBITION OF MINI SCULPTURES
ミニ彫刻展は12月6日より東京・銀座のギャラリーせいほうにて!

年末恒例のミニ彫刻展が12月6日(水)から22日(金)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうにて開催されています。
特に小品を集めた彫刻展で、大勢の彫刻家が作品を出品。
見ごたえある展覧会としておなじみです。

今回は170名の彫刻家が参加。
ざっと見ただけでも、
明田一久さん、明地信之さん、安部大雅さん、内田和孝さん、
大島由起子さん、菊地伸治さん、佐善圭さん、新谷一郎さん、
菅原二郎さん、田中毅さん、中岡慎太郎さん、原透さん、
菱田波さん、平井一嘉さん、前田耕成さん、三木勝さん、
山添潤さん、湯村光さん、横山大観さん、渡邊忍さん、
などなどが石の作家でおなじみですね。

もちろん、他にも石の作品を出されている作家がいるはず。
小品限定ですが、石の魅力を最大限引き出しています。
ぜひご来場を!


●YEAR-END EXHIBITION OF MINI SCULPTURES
日程:2017年12月6日(水)〜22日(金)
時間:午前11時〜午後6時30分 ※最終日は午後5時まで

会場:ギャラリーせいほう
所在:東京都中央区銀座8丁目10-7東成ビル1F
http://gallery-seiho.com




国別花崗岩製品の輸入動向(2017年10月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年10月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比98.4%、輸入金額は101.8%となっています。

http://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2017.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2017年10月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年10月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比98.6%、輸入金額は102.4%となっています。

http://www.ishicoro.net/china_g_2017.xls

長谷川双葉展は12月1日より銀座・ギャラリー新居東京にて!

長谷川双葉

長谷川双葉展−Birthday−
12月1日より、東京・銀座のギャラリー新居東京にて!

彫刻家、長谷川双葉さんの個展「長谷川双葉−Birthday−」が、
12月1日(金)から16日(土)まで、東京・銀座のギャラリー新居東京で開催されます。

長谷川さんはニューヨークで彫刻を学び、石の存在感や特性を生かした
ストレートでシンプルな造形で独自の空気感を表現されます。
今回は新作を約10点展示予定。「かっこいい!」作品がそろいます!

銀座では12月8日(金)から16日(土)までクリスマス・アートフェスタを展開。
長谷川さんの個展もそのひとつとして紹介されます。

ぜひこの機会に銀座で石のアートに触れてください!


●長谷川双葉展−Birthday−
日程:2017年12月1日(金)〜16日(土) ※日曜休廊
時間:午前11時〜午後7時 ※土曜は午後6時まで、12/8(金)は午後9時まで
作家在廊予定:月・金・土曜日 午後2時〜

会場:ギャラリー新居東京
所在:東京都中央区銀座1-13-4 銀座片桐ビル5F
http://www.gallery-nii.com




国別花崗岩製品の輸入動向(2017年9月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年9月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比82.9%、輸入金額は93.1%となっています。

http://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2017.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2017年9月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年9月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比82.6%、輸入金額は92.3%となっています。

http://www.ishicoro.net/china_g_2017.xls

神道の形成と古代祭祀展が國學院大學博物館にて開催中!

國學院大學

企画展「神道の形成と古代祭祀」
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 世界文化遺産 登録記念
10月14日から12月10日まで、國學院大學博物館にて!

企画展「神道の形成と古代祭祀」が10月14日から12月10日(日)まで、
東京・渋谷の國學院大學博物館にて開催されています。
今年、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に
登録されたのを記念しての開催です。

同博物館が所蔵する5・6世紀頃(古墳時代)の東国の資料を各種展示。
古代祭祀の実態と神道の起源に迫ります。

展示品は、「内行花文鏡」(伝福岡県宗像市沖ノ島出土・4世紀)や
「勾玉」(茨城県大洗町 常陸鏡塚古墳出土・4世紀)など多数。
特に精緻な彫刻と研磨加工が施された「石枕」(千葉県市原市、柿崎
二子塚古墳出土・5世紀、国重文)は、石材業者には必見です!

同博物館はこの他、考古学、神道に関する貴重な資料を常設展示。
中世石塔、石仏、板碑なども展示されています。


また同時開催で、國學院大學考古学研究室 発掘調査速報展示2として
「発掘された約8300年前のの縄文人・埋葬人骨―居家以岩陰遺跡の
発掘調査―」の展示が、11月19日(日)まで開催されています。

こちらは群馬県長野原町の縄文遺跡・居家以岩陰遺跡から発掘された
埋葬人骨などを展示しています。

ぜひあわせてご覧ください。


●企画展「神道の形成と古代祭祀」
日程:2017年10月14日(土)〜12月10日(日)
休館日:10月23日(月)、11月20日(月)
時間:午前10時〜午後6時 ※入館は午後5時30分まで
入場無料

●同時開催「発掘された約8300年前の縄文人・埋葬人骨
―居家以岩陰遺跡の発掘調査―」
國學院大學考古学研究室 発掘調査速報展示2
日程:2017年11月19日(日)まで

会場:國學院大學博物館 企画展示室
所在:東京都渋谷区東4-10-28(國學院大學渋谷キャンパス内)
http://museum.kokugakuin.ac.jp/




関西エンディング産業展は11月8日よりインテックス大阪にて!

関西エンディング産業展 関西エンディング産業展
(写真は東京開催時のもの)

関西エンディング産業展2017
11月8日より大阪市のインテックス大阪にて!

関西エンディング産業展2017が11月8日(水)から10日(金)まで、
大阪市住之江区のインテックス大阪で開催されます。

葬儀・埋葬・供養などのライフエンディング産業の専門展。
今年夏には東京でも開催され、3日間で約2万6000人の来場者を集めました。

石材業界からの出展も多く、各種セミナーも豊富に企画されています。

これからの墓石業界、供養業界の方向性を探る絶好の機会となります。
ぜひご来場を!


●関西エンディング産業展2017
日程:2017年11月8日(水)〜10日(金)
時間:午前10時〜午後5時 ※最終日は午後4時30分まで
会場:インテックス大阪(大阪市住之江区)
主催:TSO International株式会社
TEL. 03-5363-1701

出展者、セミナー等の詳細は下記へ。
http://ifcx.jp/kansai




いばらきストーンフェスティバルは11月3日より開幕!

いばらきストーンフェスティバル いばらきストーンフェスティバル

いばらきストーンフェスティバル2017
11月3日より茨城県笠間市の笠間芸術の森公園イベント広場にて!

いばらきストーンフェスティバル2017が11月3日(金・祝)から5日(日)まで、
茨城県笠間市の笠間芸術の森公園イベント広場で開催されます。
主催は茨城県石材業協同組合連合会。

同連合会に所属する石材業者が墓石や灯籠、モニュメント、ガーデニング用品など、
熟練の技でつくる石製品、地元産出の銘石原石などを展示します。

毎回人気の「あなたが選ぶ○○コンテスト」は、今年は「ガーデニング用品」がテーマ。
その他、石匠による実演、石の加工体験、石山見学ツアーなどの企画もめじろ押し!

「茨城の石」に触れて、その良さを知る絶好の機会! ぜひご来場を!


●いばらきストーンフェスティバル2017
日程:2017年11月3日(金・祝)〜5日(日)
時間:午前9時〜午後4時
会場:笠間芸術の森公園イベント広場(茨城県笠間市)
主催:茨城県石材業協同組合連合会

〔企画〕
・あなたが選ぶガーデニング用品コンテスト(参加者に粗品プレゼント)
・石匠による実演(石割、石積み、カエルづくり)
・石の加工体験(ストーンペイント、ミニ灯ろうづくり、ピンコロ彫刻)
・お墓なんでも相談in茨城(日本石材産業協会・茨城県支部)
・石山見学ツアー(初日午前10時〜、先着80名、稲田石採掘場等を見学)

〔お問い合わせ先〕
茨城県石材業協同組合連合会
TEL. 0296-55-2535
http://www.ibarakiken.or.jp/isi/




次代を担う彫刻家たち展は10月28日より東京・現代彫刻美術館にて!

次代を担う彫刻家たち

第7回次代を担う彫刻家たち展
10月28日より東京・目黒の現代彫刻美術館にて!

第7回次代を担う彫刻家たち展が10月28日(土)から12月17日(日)まで、
東京・目黒の宗教法人長泉院附属現代彫刻美術館で開催されます。
今回は12名の作家が参加・展示。見ごたえのある彫刻展です。

〈作家〉敬称略、順不同
阿部昌義(二科会会員)、大原央聡(国画会会員)、河西栄二(新制作協会会員)
土井敬真(一陽会会員)、花田嘉雄(国画会会員)、林耕史(国画会会員)
林佐和子(二紀会会員)、藤田英樹(国画会会員)、松尾大介(国画会会員)
水野智吉(国画会会員)、森英顕(白日会会員)、吉賀伸(無所属)

〈賛助出品〉
峯田敏郎(国画会会員)

石の作品は無さそうですが、いずれも第一線で活躍中の彫刻家ばかり。
ぜひご高覧ください!


●第7回次代を担う彫刻家たち展
期間:2017年10月28日(土)〜12月17日(日) 月曜休館
時間:午前10時〜午後5時 最終入館:午後4時30分
最終日:午後2時まで
オープニングパーティー:10月28日午後4時〜6時

会場:宗教法人長泉院附属現代彫刻美術館
所在:東京都目黒区中目黒4-12-18
Tel. 03-3792-5858




彫刻4人展は10月28日より尾道市のおだ画廊にて!

4人展

4人展 彫刻 〔人 動物 植物 vol.3〕
10月28日より広島県尾道市のおだ画廊にて!

4人展 彫刻 〔人 動物 植物 vol.3〕が10月28日(土)から11月12日(日)まで、
広島県尾道市のおだ画廊にて開催されます。
石や木などの彫刻グループ展で、石の作家は明田一久さんが参加します。

◎出展作家(敬称略)
明田一久、岡孝博、田島享央己、野原邦彦

明田さんは9月に東京・天王洲で大きな個展を開いたばかり。
今後も展覧会を控えていて、いま注目の石の彫刻家です。

会期中はシンガーソングライターの青木マリさんのライブも予定。
ぜひご来場ください!


●4人展 彫刻 〔人 動物 植物 vol.3〕
日程:2017年10月28日(土)〜11月12日(日) ※11/6(月)休み
時間:午前10時30分〜午後6時30分 ※最終日は午後3時まで
オープニングパーティー:初日 午後4時〜
青木マリ ライブ:11月11日(土)午後5時〜

会場:おだ画廊
所在:広島県尾道市東御所町6-14(尾道駅前海岸通り 緑地公園前)
TEL. 0848-23-6006




石−1グランプリ(水切り石大会)は11月5日、愛知県岡崎市で!

石1グランプリ

石−1(いしわん)グランプリ〜岡崎水切り石選手権大会
11月5日、愛知県岡崎市の乙川河川敷潜水橋付近で開催!

石−1(いしわん)グランプリ〜岡崎水切り石選手権大会が11月5日(日)、
愛知県岡崎市の乙川河川敷潜水橋付近で開催されます。

石−1グランプリとは、あるテレビ番組で岡崎の水切り石が特集されたことを
記念して開催される、石工たちがつくる水切り石を投げて、その回数を競う大会。
優勝者には会場内通貨「岡崎ルネ」5万ルネが贈呈される他、
上位5位入賞者にも豪華景品が授与される。
その総額はなんと30万ルネ相当!
(5万円分商品券、大人の部)

また参加賞にはテレビ番組でも使用されたディンプル加工済みの
水切り石(約2000円相当)が必ず1個授与される。

水切り石の世界では有名な、あの森川名人も参加するとのこと!
ぜひ親子でご参加ください!!


●石−1グランプリ〜岡崎水切り石選手権大会
開催日:2017年11月5日
時間:午前10時開会
    子どもの部:午前10時30分〜
    大人の部:午後1時〜
会場:愛知県岡崎市、乙川河川敷潜水橋付近
※雨天中止

〔募集〕
子どもの部(小学生以下)30人
大人の部(中学生以上)30人
応募者多数の場合は抽選
〔参加費〕
子どもの部 500円
大人の部 1,000円
〔応募方法〕
下記ウェブサイト内のメールフォームから
https://ishi1grandprix.wixsite.com/ishiwan

主催:商工フェア実行委員会
(岡崎市、エフエム岡崎、岡崎市青年経営者団体連絡協議会)

フェイスブック:
https://www.facebook.com/ishiwangp/




速水史朗展は10月23日より東京・銀座のギャラリーせいほうにて!

速水史朗展

速水史朗展
10月23日より東京・銀座のギャラリーせいほうにて!

彫刻家、速水史朗さんの個展「速水史朗展」が10月23日(月)から11月2日(木)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

速水さんは1927年香川県生まれ。石や木、瓦などの作品を制作し、特に石では、
東京都庁など、多くのパブリックスペースに作品を設置されています。
1996年には紫綬褒章、2005年には旭日小綬章を受章し、日本を代表する彫刻家の一人。
現在も香川県で精力的に創作されています。

ぜひ会場へ!


●速水史朗展
期間:2017年10月23日(月)〜11月2日(木) 日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分 最終日は午後5時まで
オープニングパーティー:23日午後5時〜午後7時
会場:ギャラリーせいほう
所在:東京都中央区銀座8丁目10-7 東成ビル1F
http://gallery-seiho.com




「本小松石に魅せられて」は10月25日より秦野市・ぎゃらりーぜんにて!

本小松石に魅せられて

本小松石に魅せられて
10月25日より秦野市・ぎゃらりーぜんにて!

「本小松石に魅せられて」が10月25日(水)から11月5日(日)まで、
神奈川県秦野市にあるぎゃらりーぜんで開催されます。

今回の展覧会では、本小松石と向き合うなかで、
作家たちがそれぞれの感性で受け止め、どのような造形表現をみせるのか。
大きなみどころです。

〈作家〉敬称略、順不同
亀川洋(亀川石材)
岩崎幸之助(石彫家)
西巻一彦(石彫家)
横山徹(石彫家)

ぜひご高覧ください!

●本小松石に魅せられて
期間:2017年10月25日(水)〜11月5日(日) 
時間:午前10時〜午後5時 
会場:ぎゃらりーぜん / Gallery Zen
所在:神奈川県秦野市立野台1-2-5 十全堂ビル2F
https://www.hadanogalleryzen.com/


藤島明範彫刻展は10月16日(月)より東京・いりや画廊にて!

藤島明範彫刻展

藤島明範彫刻展
10月16日より東京・北上野のいりや画廊にて!

彫刻家、藤島明範さんの個展「藤島明範彫刻展」が10月16日(月)から
28日(土)まで、東京・北上野のいりや画廊で開催されます。

藤島さんはこれまで「瞑想の部屋」シリーズ、「瞑想のトンネル」シリーズ、
「北極星との高背印」シリーズなど、花崗岩、凝灰岩、安山岩等を使用した
作品を多数発表しています。

10月1日から11月26日まで開催中の第27回UBEビエンナーレ(山口県宇部市)では
北極星との交信をコンセプトとする「北極星との交信V]を発表。
個展では「北極星との交信VI」を中心に黄道12星座など宇宙をイメージした作品が
発表される予定です。

ぜひご高覧ください!


●藤島明範彫刻展
期間:2017年10月16日(月)〜10月28日(土) 日曜休廊
時間:午前11時30分〜午後7時30分(最終日は午後4時まで)
レセプション:10月20日(金)午後5時〜
会場:いりや画廊
所在:東京都台東区北上野2-30-2
http://www.galleryiriya.com





国別花崗岩製品の輸入動向(2017年8月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年8月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比104.2%、輸入金額は106.7%となっています。

http://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2017.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2017年8月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年8月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比104.6%、輸入金額は106.7%となっています。

http://www.ishicoro.net/china_g_2017.xls

藤田観龍写真展は10月10日より川崎市のアートガーデンかわさきにて

藤田観龍写真展

藤田観龍・写真展「写真リアリズムの軌跡」パート2
10月10日より川崎市川崎区のアートガーデンかわさきにて!

写真家、藤田観龍さんの写真展「写真リアリズムの軌跡」パート2が、
10月10日(火)から15日(日)まで川崎市川崎区のアートガーデンかわさきで開催されます。
2014年に同じテーマの写真展を開催して、今回は第2弾。
石の野外彫刻作品の写真も多数展示される予定です。

藤田さんは1942年福岡県生まれ。
ロッキード事件で収監される直前の田中角栄元首相や、1982年の羽田沖・日航機墜落事故、
85年の御巣鷹山・日航ジャンボ機墜落事故、91年の雲仙普賢岳噴火、95年の阪神・淡路大震災、
11年の東日本大震災など、数々の現場を撮影。
日本各地のパブリックアートの撮影をライフワークとし、03年「佐藤忠良彫刻写真集・全野外作品」、
08年「日本・石の野外彫刻―ストーンアート写真集」、戦後70年で「平和のアート(彫刻)戦争の記憶」
を刊行しています。

今回の写真展では、熊本地震(2016年)、北部九州豪雨(2017年)、沖縄・辺野古の新基地埋め立て
で座り込み(2017年)、川崎ヘイトスピーチの他、日本各地の風景、アート、野外彫刻、コレクションの
絵画・彫刻などを展示します。

また彫刻作品では、ルーマニアの彫刻家ブランクーシ、岡本太郎、流政之、安田侃、明田一久、
空充秋、渡辺行夫など、盛りだくさん。

3年前のパート1同様に見ごたえある写真展となりそうです。


●藤田観龍・写真展「写真リアリズムの軌跡」パート2
期間:2017年10月10日(火)〜15日(日)
時間:午前10時〜午後6時
※初日は午後1時から、最終日は午後4時終了
会場:アートガーデンかわさき
(JR川崎駅東口より3分、タワーリバーク3F)
所在:神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1
TEL044-200-1415




国別花崗岩製品の輸入動向(2017年7月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年7月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比90.0%、輸入金額は94.8%となっています。

http://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2017.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2017年7月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年7月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比90.2%、輸入金額は95.1%となっています。

http://www.ishicoro.net/china_g_2017.xls

岡崎ストーンフェアは10月14日・15日に開催!

岡崎ストーンフェア2017 (前回のようす)

第26回岡崎ストーンフェア
10月14日・15日の2日間、岡崎市岡崎城南の乙川河川敷にて!

第26回岡崎ストーンフェアが10月14日(土)・15日(日)の2日間、
愛知県岡崎市の岡崎城南、乙川河川敷で開催されます。

毎回、石の魅力を伝え、市場開拓を目的に、新製品が提案されますが、
今回はさらにエンドユーザーの視点を重視した石製品が発表される予定です。

その大きな柱は「墓石」と「住宅」。
「墓石」は、ペットの供養ニーズの高まりに着目し、ペット用手元墓等を発表し、
またお墓の継承・相続を解説するパネル展示、墓参マナー講座などを予定。
「住宅」は、ガーデンライトを組み込んだ門柱やキッチンウェアなどを発表します。

来場者向けイベントは「石の水切りチャレンジ」「火打石体験」「ロックバランシング」
「化石掘り体験」などを予定。お子様連れで1日楽しめます。

恒例の「石材グランプリ岡崎」「ひよっこ展」「伝統工芸士会・岡崎石工品灯り展」なども開催され、
石材関連機械工具・IT企業等の出展・デモンストレーションも多数あります。

なお、フェア前日の13日(金)夕方からは、岡崎市内の龍城神社にて、
石材グランプリ岡崎の表彰式と、全国の石材人が集う「石の交流会」を開催します。

詳細は下記までお問い合わせください。


●第26回岡崎ストーンフェア
期間:2017年10月14日(土)・15日(日)
時間:9時〜17時(15日は16時30分まで)
会場:乙川河川敷(愛知県岡崎市の岡崎城南)
主催:岡崎石製品協同組合連合会

お問い合わせ:岡崎ストーンフェア実行委員会
TEL0564-22-0455
(岡崎石製品工業協同組合事務局内)




岡崎石材青年クラブ主催の岡崎石材交流会は10月14日に!

岡崎SF石材交流会 (前回のようす)

岡崎ストーンフェアin石材交流会(岡崎石材青年クラブ主催)
10月14日、岡崎ニューグランドホテルにて!

岡崎石材青年クラブが主催する「岡崎ストーンフェアin石材交流会」は
岡崎ストーンフェア初日の10月14日(土)、岡崎ニューグランドホテルで
開催されます。

全国から石材産地業者、石材小売業者、石材関連業者など、
若手を中心とした多くの石材人が参加します。
業界の次代を担う若手同士が地域や業種を超えて親睦を深められ、
大きなヒントや刺激を共有できます。

岡崎ストーンフェアにご来場の際には、ぜひご参加を!
詳細は下記までお問い合わせください。


●岡崎ストーンフェアin石材交流会
日時:2017年10月14日(土)18時30分より(受付開始:18時)
会場:岡崎ニューグランドホテル9Fスカイレストラン・パリ
主催:岡崎石材青年クラブ(岡崎3組合の各青年部と個人会員で構成)

お問い合わせ
TEL0564-31-3823
岡崎石工団地協同組合内

※会場は、岡崎ストーンフェア会場(乙川河川敷)すぐです!




田中毅彫刻展は10月1日より東京の千駄ヶ谷ギャラリーにて!

田中毅つよむしよわむしのうた

田中毅 つよむしよわむしのうた
10月1日より東京・渋谷の千駄ヶ谷ギャラリーにて!

彫刻家、田中毅さんの個展「田中毅 つよむしよわむしのうた」が10月1日(日)から10日(火)まで、
東京・渋谷の千駄ヶ谷ギャラリーにて開催されます。

田中毅さんは1951年、宮崎県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
以後、国内各地で個展、グループ展、シンポジウムなど精力的に活動。
パブリックコレクションも多数です。

田中さんといえば、
虫? 妖精? 動物?のようなかわいらしく、愛嬌たっぷりの作品が人気です!

今回も石の彫刻作品と版画作品が多数展示される予定です。
ぜひ会場でその作品世界をお楽しみください!


●田中毅 つよむしよわむしのうた
期間:2017年10月1日(日)〜10日(火)
時間:11時〜18時(作家15時より在廊)
オープニングパーティー:10月1日17時〜19時

会場:千駄ヶ谷ギャラリー
所在:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-11-9 松井建築研究所1階
TEL03-3355-1254(松井建築研究所)
http://www.sendagaya-gallery.com




明田一久彫刻展は9月4日より東京・天王洲セントラルタワーにて!

明田一久

STONE WORKS 明田一久彫刻展
9月4日より東京・天王洲セントラルタワー1F・アートホールにて!

彫刻家、明田一久さんの個展「STONE WORKS 明田一久彫刻展」が、9月4日(月)から29日(金)まで、
東京都品川区の天王洲セントラルタワー1F・アートホールで開催されます。

明田さんは1971年生まれ。大阪芸術大学美術学科彫刻専攻科修了。
各地で個展、グループ展、公開制作などを開き、いま注目の彫刻家です。

「思わず微笑み、ココロが動く・・・
そんな思いを込めて制作しています」(案内状より)

明田さんの作品は、精緻な彫刻技術も見事ですが、何より“物語”を感じさせます。

今回は、どんな主人公が、どんなストーリーを展開するのか。
会期も長いので、ぜひ会場へお越しください!


●STONE WORKS 明田一久彫刻展
期間:2017年9月4日(月)〜9月29日(金)
時間:8時30分〜20時(最終日は16時まで)
土日祝日は休み
レセプション:初日(9/4)18時〜
作家在廊日:4日、8日、15日、22日、29日(13時〜18時)
会場:天王洲セントラルタワー1F・アートホール
所在:東京都品川区東品川2-2-24
TEL03-5462-8811
協力:中川特殊鋼株式会社




安部大雅彫刻展は9月16日より東京・勝どきの月島倉庫にて!

安部大雅彫刻展

安部大雅彫刻展
9月16日より東京・勝どきの月島倉庫にて!

彫刻家、安部大雅さんの個展「安部大雅彫刻展」が9月16日(土)から24日(日)まで、
東京・勝どき(中央区)の月島倉庫株式会社・旧月島営業所倉庫内にて開催されます。

安部さんは1974年生まれ。国内の美術学校を卒業後イタリアに渡り彫刻を学び、
以降、国内外の個展、グループ展、シンポジウムなどで幅広く活躍中の彫刻家です。
その作品は建築的な要素を含むなど、数々の実験的な試みをされています。

「過去を更新しようと待ち構えるような高層ビル
それらに囲まれて静かに解体を待つ古い倉庫
その内部空間に蓄積した時間と彫刻の展示です」(案内状より)

大理石をはじめ多様な石材を使用する安部さん。
ぜひ会場で、その作品世界に触れてください。

なお、小社刊「月刊石材」2016年6月号カラー頁にて安部さんを紹介しています。


●安部大雅彫刻展
Hiromasa Abe's Exhibition in the Warehouse
期間:2017年9月16日(土)〜24日(日)
時間:13時〜18時 会期中無休
会場:月島倉庫株式会社 旧月島営業所倉庫内
所在:東京都中央区勝どき4-14-22




建築石材アドバイザー資格認証試験のお知らせ

建築石材アドバイザー資格認証試験のお知らせ
受験申請は8月31日(木)まで!

全国建築石材工業会では、今年の「建築石材アドバイザー」資格認証試験の受験者を8月1日(火)より募集します。
試験は今年10月に実施予定で11回目。〔一般〕と〔上級〕にわかれて実施されます。

〈受検概要〉
・受験資格:全国建築石材工業会会員事業所の社員、(社)日本石材産業協会会員事業所の社員
・区分
〔一般〕実務経験年数・入社年数は不問
〔上級〕2006年度〜2016年度建築石材アドバイザー資格認証試験〔一般〕の資格取得者
・合格者に付与される称号
〔一般〕建築石材アドバイザー
〔上級〕建築石材シニアアドバイザー
・受験料
〔一般〕〔上級〕ともに15,000円
・受験日:2017年10月14日(土)
・時間:午後2時〜午後3時30分
・会場:東京・大垣(岐阜)・大阪
・受付期間:2017年8月1日(火)〜31日(木)(事務局必着)

まずは受験申請書の請求が必要。詳細は下記までお問い合わせください。

●全国建築石材工業会・事務局
TEL03-3866-0543
http://kenchikusekizai.org/
東京都台東区浅草橋1-22-13入澤ビル5F




石あかりロード作品、全国より募集中!6月23日まで!

石あかり2017 石あかり2017

石あかり作品、全国より募集中!
6月23日(金)まで。むれ源平石あかりロード2017

香川県高松市牟礼町で開催される夏の大人気イベント、むれ源平石あかりロード。
今年は8月5日(土)から9月16日(土)まで開催されます。

同実行委員会では現在、今年の石あかりロードに展示する石あかり作品を募集中です。対象は全国。
募集期間は6月23日(金)まで。我こそは!と思う方、ふるってご応募ください!

〈出展条件〉
・国内で加工された作品(部分的な外国加工はOK。ただし届出・承認が必要)
・石種や大きさは自由(通行の妨げになるものや危険なものは不可)
・光源は電気(防水式・ローボルトのLED。PSE検査取得済み、または取得可能なもの)、またはローソク
・出展料は無料(販売時に販売価格の5%を讃岐石材加工協同組合に支払う)
・出展者説明会(7月中旬予定)に出席し、イベント運営にも協力すること など

また実行委員会では一般よりデザイン画を募集していて、その活用も可能です。
デザイン画は、下記URLよりご確認ください。

出展作品は、1万部が配布されるパンフレットに掲載されます!
ぜひご応募ください。

※写真
1枚目:JAPAN石あかりコンテスト2016の1位「灯台」
2枚目:石あかりロード2016一般来場者人気投票の1位「星つる少年」


●むれ源平石あかりロード2017 石あかり作品募集
応募締め切り:2017年6月23日(金)
公募デザイン画:http://www.ishiakari-road.com
お問い合わせ先:TEL087-845-2446(讃岐石材加工協同組合)

イベント開催期間:2017年8月5日(土)〜9月16日(土)
会場:香川県高松市牟礼町(ことでん八栗駅以北約1キロの旧庵治街道沿い)




rooms EXPERIENCEは9月6日より東京・五反田TOCビルで!

roomsEXPERIENCE

rooms EXPERIENCE
9月6日より東京・五反田TOCビル13階にて!

ファッションとデザインの合同展示会rooms EXPERIENCEが9月6日(水)から
8日(金)まで、東京西五反田の五反田TOCビル13階で開催されます。
国内外から注目の展示会で、最先端のファッション、アート、プロダクトのほか、
日本の伝統工芸、地場産品など幅広く出展されます。

〈出展対象〉
レディースウェア、メンズウェア、ユニセックスウェア、靴、バッグ、帽子、
アイウェア、時計、アクセサリー、ジュエリー、ニット、雑貨、プロダクト、アート、
インテリア、食料品、生活雑貨、古着、新聞、本、雑誌、カレンダー、ポスター、
カタログ、手紙、伝統工芸、民芸、地場産品、日本の技術や素材、意匠を使っ
たアイテム、企業全般

石の世界に応用できるヒントが必ずあります!
ぜひご来場を。


●rooms EXPERIENCE
期間:2017年9月6日(水)〜8日(金)
時間:10時〜19時(最終日は18時まで)
会場:五反田TOCビル13F
所在:東京都品川区西五反田7-22-17
https://www.roomsroom.com/




TOKYO & SEOUL 彫刻展は8月21日より銀座・ギャラリーせいほうで!

東京&ソウル彫刻展

INTERNATIONAL SCULPTURE GROUP -TOKYO & SEOUL-2017
東京&ソウル彫刻グループ展 8月21日より銀座・ギャラリーせいほうにて!

INTERNATIONAL SCULPTURE GROUP -TOKYO & SEOUL-2017が
8月21日(月)から9月1日(金)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。
日本と韓国で活躍中の複数の彫刻家によるグループ展です。

〈出展作家〉敬称略、順不同
Choi Sung chul、Chung kuk taek、Kang Min kyu、Kim Kyoung Min、Kim Yeon、
Lee Sung Ok、Park Gun won、Yum Si kwon、Yun Jin Seob、
池田秀俊、高野浩子、安部大雅、平戸貢児、芝田典子、菊地伸治、湯川隆、
Chia-ming Chang、Mario Lopes、Pablo Posada Pernikoff、Yeo Chee Kiong

石の彫刻作品も出展されます。
特に日本人作家では、安部大雅さん、芝田典子さん、菊地伸治さんの作品はおなじみですね!


●INTERNATIONAL SCULPTURE GROUP -TOKYO & SEOUL-2017
期間:2017年8月21日(月)〜9月1日(金)
時間:11時〜18時30分(日曜休廊、最終日17時まで)
会場:ギャラリーせいほう
所在:東京都中央区銀座8丁目10-7東成ビル1F
http://gallery-seiho.com






国別花崗岩製品の輸入動向(2017年6月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年6月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比109.9%、輸入金額は105.7%となっています。

http://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2017.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2017年6月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年6月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比111.4%、輸入金額は107.3%となっています。

http://www.ishicoro.net/china_g_2017.xls

彫刻展「空」が8月18日まで東京・天王洲セントラルタワーで!

空 空

彫刻展「空 KUU -AT SKY-」
8月18日まで東京・品川の天王洲セントラルタワーにて!

彫刻展「空 KUU -AT SKY-」が東京・品川の天王洲セントラルタワー1Fアートホールで開催中です。
期間は7月24日から8月18日(金)まで。7名の作家によるグループ展です。

〈出展作家〉順不同、敬称略
淺井健作、寺田榮、田中毅、田中康二郎
崎間桜雄、木戸修、湯田良夫

木彫、金属、そして石の作品が多数展示されています。
特に石は、寺田榮さん、田中毅さん、田中康二郎さん、崎間桜雄さんです。

場所は天王洲アイル駅からすぐ。
ぜひお立ち寄りください!


●彫刻展「空 KUU -AT SKY-」
期間:2017年7月24日(月)〜8月18日(金) 土日、祝日は休み
時間:8時30分〜20時(最終日は16時まで)
会場:天王洲セントラルタワー1Fアートホール
所在:東京都品川区東品川2-2-24
協力:中川特殊鋼株式会社




ジャパンストーンショーは8月23日より東京ビッグサイトで!

ストーンショー

ジャパンストーンショー2017
8月23日より3日間、東京ビッグサイトで開催!


ジャパンストーンショー2017が8月23日(水)から25日(金)までの3日間、
東京・有明の東京ビッグサイト東5ホールで開催されます。
原石・墓石・石材加工技術が一堂に会する石材産業専門展示会で、
主催は(社)日本石材産業協会です。

出展内容は、各種原石、墓石、記念石・庭石、石材加工設備・機器、
石材エクステリア・インテリア製品、石材メンテナンスサービス、
墓地・霊園管理サービス、書籍、業界団体・協会などを予定。
石材小売店、加工業者、霊園・墓苑・納骨堂管理業者、造園・工務店、
自治体・政府関係者、寺院・文化施設管理者、終活者などの来場が見込まれます。

日本最大の葬儀・埋葬・供養などの終活に関する専門展「エンディング産業展」、
日本の空き家活用を提案する専門店「空き家対策展」との同時開催で、
エンドユーザーも含め、関心の高い来場者が集まる予定です。

納棺士コンテスト、供養女子コンテスト、美坊主コンテスト、お供え花コンテストなど、
同時開催の企画もめじろ押し!

ぜひ会場で、最新の石材、お墓、供養サービスの現状を体感してください!


●ジャパンストーンショー2017
期間:2017年8月23日(水)〜25日(金)
会場:東京ビッグサイト東5ホール
主催:一般社団法人日本石材産業協会、TSO International(株)
同時開催:エンディング産業展2017 など
http://www.stoneshow.jp/




ものづくり匠の技の祭典は8月9日〜11日、東京国際フォーラムで!

ものづくり匠の技の祭典2017

ものづくり匠の技の祭典2017
8月9日〜11日、東京国際フォーラムで開催!

ものづくり・匠の技の祭典2017が8月9日(水)〜11日(金・祝)までの3日間、
東京・丸の内の東京国際フォーラムで開催されでます。
主催は、ものづくり・匠の技の祭典2017実行委員会。

この祭典は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年まで実施する継続イベントで、
石材関係では、全国石材技能士会(大川等会長)が出展します。

メイン会場(地下2階)は、各職種ごとのブースを「衣」「食」「住」「工」の
4つのゾーンに分けて配置されます。賑わいを創出するステージや上棟式、茶室とともに、
東北被災三県や熊本県・大分県の復興支援ブースも設けられます。
さらにイベントを活用して、出展者とデザイナー、バイヤー等との交流の機会も用意されます。

地下1階の全国ブースでは全国各地のものづくり団体が出展します。

衣・食・住・工のさまざまな分野の優れた技を、見るだけではなく、自ら体感できるなど、
海外の方も含めて、誰もが楽しむことのできるイベントです。

ぜひ、会場へ足をお運びください。

●ものづくり匠の技の祭典2017
期間:2017年8月9日(水)〜11日(金・祝)
時間:10時〜18時(8月11日は10時〜16時まで)
会場:東京国際フォーラム ホールE ロビーギャラリー
主催:ものづくり・匠の技の祭典2017実行委員会
http://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

国別花崗岩製品の輸入動向(2017年5月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年5月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比90.7%、輸入金額は90.5%となっています。

http://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2017.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2017年5月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2017年5月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比91.0%、輸入金額は90.6%となっています。

http://www.ishicoro.net/china_g_2017.xls

ページトップへ