カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

国別花崗岩製品の輸入動向(2019年6月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、普通貿易統計より)の2019年6月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比84.5%、輸入金額は82.9%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2019.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2019年6月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、普通貿易統計より)の2019年6月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比84.1%、輸入金額は82.9%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2019.xls

参加者募集中!石産協「国産銘石アドバイザー研修」みちのく編!

国産銘石アドバイザー

参加者募集中!
第4回国産銘石アドバイザー研修〈みちのく編〉
9月11日~12日、福島県産「紀山石」「滝根みかげ」を学ぶ!

日本石材産業協会は9月11日(水)~12日(木)、
第4回国産銘石アドバイザー研修〈みちのく編〉を開催します。
今回は1泊2日の日程で、福島県産「紀山石」と「滝根みかげ」について学びます。
現在、非会員も含め、広く参加者を募集中です!

【スケジュール】(予定)
◇9/11(水)
13:00 JR郡山駅をバスで出発(12:30集合、集金)
14:20 紀山石採石場見学(15:20出発)
16:40 JR郡山駅着
17:00 座学講習/修了テスト(郡山市民交流プラザにて)
19:15 懇親会(串揚げ居酒屋ハシゴにて)

※宿泊は各自で手配

◇9/12(木)
8:30 JR郡山駅をバスで出発(8:00集合)
9:50 滝根みかげ採石場/工場見学(11:00出発)
11:40 昼食(かわうちの湯にて)
12:30 モニュメント「あしたを歩く」見学(12:50出発)
14:20 JR郡山駅着
14:30 座学講習/修了テスト(郡山市民交流プラザにて)
16:40 閉会式・解散

両日(両石種)ともに修了証が発行され、国産材販売の後押しになります!
現場を見て、正しい情報・知識を学びましょう!


●第4回国産銘石アドバイザー研修〈みちのく編〉
会期:2019年9月11日(水)~12日(木)
会場:福島県産「紀山石」「滝根みかげ」採石場、他

定員:50名(先着順、非会員OK)
参加費:18,000円(移動バス代、懇親会費等含む)
申込締め切り:8月21日(水)

お申込先・お問い合わせ先
一般社団法人日本石材産業協会・事務局
TEL.03-3251-7671
http://www.japan-stone.org





第104回二科展は9月4日より国立新美術館にて!

二科展2019

第104回二科展
9月4日より東京・六本木の国立新美術館にて!

第104回二科展が9月4日(水)から9月16日(月・祝)まで、
東京・六本木の国立新美術館で開催されます。
絵画部、彫刻部、デザイン部、写真部に所属する作家が新作を発表します。

■特別展示
1)ウクライナの作家との交流展
 国際文化オリンピック運動プログラムとして、
 ウクライナのトップアーティストと二科展作家との交流展示。
2)キッズゲルニカ
 世界中の子どもたちによるピカソの「ゲルニカ」と同サイズのキャンバスに
 「平和」をテーマに絵画を描くという国際的なアート・プロジェクト。
 今回は二科会会員の指導による福島県浪江の子どもたちの作品と、
 野外展示で海外の子どもたちの作品を展示する。

■コラボ展示企画:起き上がりこぼし

その他にも、
・絵画部作品研究会 9/4(水)12:00~14:00
・彫刻部オープニングトーク 9/4(水)11:00~1時間程度
・ギャラリートーク(各部で実施)
・ミニコンサート(出演:岡田浩安スペシャルトリオ) 9/13(金)18:00~
などなどのイベントが企画されています。


●第104回二科展
会期:2019年9月4日(水)~9月16日(月・祝)
休館日:9月10日(火)
時間:午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
ただし、金曜日は午後8時まで(入場は午後7時30分まで)
最終日は午後2時終了(入場は午後1時まで)

会場:六本木 国立新美術館
住所:東京都港区六本木7-22-2

主催:候歴社団法人二科会
http://www.nikaten.com




むれ源平石あかりロード2019は9月14日まで開催中!

石あかりロード2019 石あかりロード2019

むれ源平石あかりロード2019
8月3日より高松市牟礼町にて開催中!

むれ源平石あかりロードが8月3日(土)から9月14日(土)まで、
香川県高松市牟礼町にて開催しています。
今年で15年目を迎えた夏の大人気イベントです。
ことでん八栗駅から源平史跡の駒立岩・祈り岩までの
約1キロの旧庵治街道沿いにきれいな石あかりが多数並びます。

イベントも多数企画されています。

1)第15回記念事業
「屋島夕やけい」&「石あかり」サタデーナイトツアー
期間中の毎土曜日開催

2)JAPAN 石あかりコンテスト2019
コンテスト対象の石あかり作品を、
有識者による審査と来場者の人気投票で1~5位を決定。

3)企画展示
・ゆめのたね3~みんなの笑顔と想いをのせて~
・庵治石×匠×アート~石の里のアーティストたち~

4)土日限定イベント
・石あかりSide trip LIVE at 洲崎寺2019
 (19:00開演、要予約、全室室内講演、500円・飲み物代)
・石あかりガイドツアー(無料)
・げんぺい屋台村
・庵治石製 足湯+ゴッドハンド(500円)
・ワークショップ「作って歩こう~My提灯~」
 (500円、松山石材運送車庫にて)

・石あかり手作り工房「入船屋」(2000円、定員10名/回)
 入船屋のお問い合わせ tel.087-845-9482(島本石材工業)

5)ゆかたデー
8/17(土)18:30~21:00、洲崎寺前案内所にて受付
浴衣の来場者、先着100名様に素敵な記念品を贈呈!

6)げんぺいDAY
8/31(土)源平史跡文化に触れて楽しむ(源平パフォーマンスなど)

7)石材青年部イベント
8/3・9/14(土)、石あかり石あそび
18:30~20:30、500円
会場:ことでん八栗駅から北へ約100メートル
主催:讃岐石材加工協同組合 青年部組織 石栄会


などなど、多数のイベントが企画されています!
ぜひ、ご家族そろってお出かけください。


●むれ源平石あかりロード2019
会期:2019年8月3日(土)~9月14日(土)
点灯時間:夕暮れ時から午後9時30分(期間中毎日)
場所:ことでん八栗駅から源平史跡 駒立岩・祈り岩まで
    約1キロの旧庵治街道沿い

主催:むれ源平石あかりロード実行委員会
http://www.ishiakari-road.com

お問い合わせ先:讃岐石材加工協同組合
TEL.087-845-2446




彫刻展 空 kuu は7月22日より天王洲セントラルタワーにて!

atsky2019

彫刻展 
空 kuu -AT SKY-
7月22日より東京・
天王洲セントラルタワー1F アートホールにて!

7人の彫刻家によるグループ展「彫刻展 空 kuu -AT SKY-」が、
7月22日(月)から8月23日(金)まで、東京の天王洲セントラルタワー1F
アートホールにて開催されます。

予備校・学生時代から交友を育んできた彫刻家7人が、
それぞれの表現と素材にてつくる立体作品を多数展示します。

〔出展作家〕 (  )内は主な彫刻素材、敬称略
・淺井健作(木) ASAI KENSAKU
・寺田榮(石) TERADA SAKAE
・田中毅(石) TANAKA TSUYOSHI
・田中康二郎(石) TANAKA KOJIRO
・崎間桜雄(石) SAKIMA SAKURAO
・木戸修(金属) KIDO OSAMU
・湯田良夫(木) YUDA YOSHIO ※2018年4月逝去

7名各氏のお名前をあわせると「AT SKY」になるんですね!

石の作品も多数出展されます。
ぜひ会場へお出かけください!


●彫刻展 空 kuu -AT SKY-
会期:2019年7月22日(月)~8月23日(金) ※土日・祝日は休み
時間(開場):午前8時30分~午後8時
レセプション:7月22日(月)午後6時~

会場:天王洲セントラルタワー1F アートホール
住所:東京都品川区東品川2-2-24
https://www.e-tennoz.com/areaguidance/arthall.html




国別花崗岩製品の輸入動向(2019年5月)

国別花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2019年5月分は、下記からダウンロードできます。

なお、国別花崗岩製品の輸入数量は前年同月比106.0%、輸入金額は107.0%となっています。

https://www.ishicoro.net/kunibetsu_g_2019.xls

中国産花崗岩製品の輸入動向(2019年5月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2019年5月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比107.2%、輸入金額は107.9%となっています。

https://www.ishicoro.net/china_g_2019.xls

第3回メモリアルストーンショーの石産協セミナーお知らせ!

メモリアルストーンショー メモリアルストーンショー

石産協主催のセミナーがめじろ押し!
第3回メモリアルストーンショーにて(エンディング産業展と同時開催)

第3回メモリアルストーンショーが8月20日(火)~22日(木)、
東京ビッグサイト・西2ホールで開催されます(第5回エンディング産業展と同時開催)。
後援する(一社)日本石材産業協会では多彩なセミナーを開催します。

8/20(火)
・11:00~12:30 【受講料:無料】
「厳しい時代だからこそ、石材店や職人がやるべきことは!」
講師:(一社)全国石材施工協会 代表理事 井比宏育

・12:50~13:50 【受講料:無料】
次世代を応援するセミナー
「コレ、かわいくない?が墓石業界を変えます!」
講師:(一社)日本石材産業協会 関連部会 部会長 大塚俊明

・14:10~15:10 【受講料:無料】
石材業の未来を開く女子力セミナーPART2 女性石材人・墓女集まれ!
講師:(一社)日本石材産業協会 女性ネットワーク委員長 長江曜子

・15:30~16:30 【受講料:無料】
ご先祖さまを“見える化”した「いのちの積み木」から見えてくる
小さな石材店の可能性
講師:(一社)日本石材産業協会 顧客満足推進委員 中野良一

8/21(水)
・11:00~12:00 【受講料:無料】
選ばれるにはワケがある!
小さな石材店がライバルと差をつける、最新ホームページ集客2019
講師:(一社)日本石材産業協会 関連部会員 寺田良平

・12:15~13:15 【受講料:無料】
「満たすことでお墓は売れる!」消費者が欲しいコトに触れていますか。
講師:(一社)日本石材産業協会 顧客満足推進員 大橋理宏

・13:30~14:30 【受講料:無料】
他社との競合に負けない「勝ち残る石材店」になる方法
講師:(一社)日本石材産業協会 顧客満足推進委員会 委員長 能島孝志

・14:45~16:40 【受講料:3,000円】
お墓ディレクター検定 1級受検者対策セミナー
講師:(一社)日本石材産業協会 顧問 小川長四郎・お墓ディレクター委員会
※受講者には過去検定問題2019をプレゼント!


このメモリアルストーンショーは、墓石・記念碑・原石などの石材製品・サービス専門展です。
展示ブース、セミナー、イベントなどを通じ、今後変わりゆく石材産業の最新情報から
経営者向け情報、マーケットのトレンド、サービスや技術情報を発信します。


セミナーはいずれも事前登録制ですが、席に限りがありますので、
下記のリンクよりお早めにお申し込みを!!


●第3回メモリアルストーンショー
会期:2019年8月20日(火)~22日(木)
時間:午前10時~午後5時
会場:東京ビッグサイト西2ホール
住所:東京都江東区有明3-1-1

※第5回エンディング産業展と同時開催

●セミナー受講申込先
http://ifcx.jp/seminar/
(受講者:100名限定、事前登録・先着順)





ものづくり匠の技の祭典は7月25日よりTOC展示会場にて!

匠の技の祭典 匠の技の祭典

ものづくり・匠の技の祭典2019
7月25日から東京・五反田のTOC展示会場にて!

「ものづくり・匠の技の祭典2019」が7月25日(木)から27日(土)まで、
東京・五反田のTOC展示会場にて開催されます。
石材業界からは全国石材技能士会が出展参加します。

衣食住工の匠の技を見ることができ、体験することができます。
日本を支えてきたさまざまな匠の技を体験することで、
日本の暮らしを支えてきた職人たちの魅力、価値を再発見できます。

・体験プログラム
この機会にしか体験できないプログラムが盛りだくさん!
さまざまな職種の体験プログラムを用意。毎年人気で、事前予約がお勧め!(下記ホームページにて事前予約可能)

・実演・展示・販売
匠の技の実演だけでなく、技が詰まった一品の展示や販売も!

その他、ステージやテーマ展示では魅力的なパフォーマンスが楽しめ、
「全国ブース」では日本各地から匠の技が集結します。

K-1 WORLD MAX元世界王者の魔裟人さんもサポーターとして登場します!

ぜひ会場へお越しください!


●ものづくり・匠の技の祭典2019
会期:2019年7月25日(木)~27日(土)
時間:午前10時~午後6時 ※最終日は午後5時まで

会場:TOC展示会場 13階
    グランドホール:メイン会場/特別ホール:全国ブース
アクセス:https://www.toc.co.jp/saiji/building/access/

その他、詳細や体験プログラムへのお申し込みは下記へ。
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/




interiorlifestyleTOKYOは7月17日より東京ビッグサイトにて!

interiorlifestyle2019 interiorlifestyle2019 (大蔵山スタジオの案内状)

interiorlifestyle TOKYO
7月17日(水)から東京ビッグサイトにて!
AJI PROJECT、大蔵山スタジオも出展

東京から世界へ向けてライフスタイルを提案するインテリア・デザイン市場のための
国際見本市「interiorlifestyle TOKYO」が7月17日(水)から19日(金)まで、
東京ビッグサイト、西1~4ホール+アトリウムで開催されます。

このインテリアライフスタイル展には、国内外26ヵ国・地域、700超の出展者から
最新ブランド、商材が集結します。半年先のライフスタイル市場をリードし、
小売・コントラクト向け商材が集う高感度はインテリア・デザイン見本市です。

今回は、「暮らしに寄り添う庵治石」をコンセプトに庵治石製のプロダクト各種を
提案するAJI PROJECTと、自社採掘の伊達冠石を用いた家具等を提案する
大蔵山スタジオが出展します。

AJI PROJECTは今年で8年目。
今季リリースした「GARDEN LIFE」をテーマにする新作等を出展します。

大蔵山スタジオは、フランスのデザインユニット「KAARON DESIGN STUDIO」が
図面を引き、同社で加工した伊達冠石の長椅子「LAC」を発表します

ぜひ会場で、それぞれの石の魅力を生かした製品をご覧ください!


●interiorlifestyle TOKYO
会期:2019年7月17日(水)~19日(金)
時間:午前10時~午後6時 ※最終日は午後5時まで
会場:東京ビッグサイト 西1~4ホール+アトリウム

公式ウェブサイト
https://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html




原透彫刻展は9月16日まで川越市美術館にて!

原透彫刻展

原透彫刻展
9月16日まで、埼玉県・川越市美術館にて開催中!

彫刻家、原透氏の個展「原透彫刻展」が、7月2日から9月16日(月・祝)まで
埼玉県川越市の川越市立美術館にて開催されています。

原透氏は1959年生まれの彫刻家。
石に蓄積される膨大な時間のエネルギーを視覚化する作品を制作。
しなやかな造形のなかに、いまにも噴出しそうなエネルギーを感じる作品は
観る者をまるで吸い込むかのようです。

今回は「特異点のある石」および「切光」(せっこう)シリーズを展示します。
石という素材そのものの力と造形の力のコンビネーションを、作品に触れ、
作品との対話を通してご堪能ください。
出展作品はすべて素手で触れて鑑賞できます。

〔関連事業〕
・石彫鑑賞入門講座
講師:原透氏
日時:7月20日(土)午後1時30分~3時30分
場所:川越市立美術館 創作室
対象:中学生以上
定員:20名(先着順)
費用:無料
申し込み:7月2日午前9時から電話、ファックスで同美術館へ(下記参照)

・アーティストトーク
講師:原透氏
日時:7月20日(土)午後3時45分~4時15分
場所:川越市立美術館 タッチアートコーナー
費用:無料
申し込み:不要


●原透彫刻展
会期:2019年7月2日(火)~9月16日(月・祝)
時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日、7/16(火)、8/13(火) ※7/15、8/12、9/16は開館
観覧料:無料

会場:川越市立美術館 タッチアートコーナー/屋外エントランス
住所:埼玉県川越市郭町2-30-1
TEL.049-228-8080
FAX.049-228-7870
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/






「モザイクが動いた」展は9月15日まで、京都にて開催中!

モザイクが動いた モザイクが動いた

モザイクが動いた~矢橋六郎の大理石モザイク
9月15日まで京都府立陶板名画の庭にて開催中!

「モザイクが動いた~矢橋六郎の大理石モザイクの展覧会」が、
4月15日から9月15日(日)まで、京都市左京区の京都府立陶板名画の庭 B2Fにて開催中です。
主催は京都でモザイクの普及や街づくりを展開するマルモザイク。


旧京都商工会議所ビル(1964年竣工)1階の大理石の床に埋め込まれていた
故・矢橋六郎氏(1905-1988年)の大理石モザイク作品「十二支」の一部を
展示しています。

この「十二支」は同商工会議所の移転に伴い、ビルとともになくなる予定でしたが、
マルモザイク代表の外村まゆみさんが今年初めに商工会議所から譲り受け、
今年3月に取り外し工事を完了したもの。
外村さんは現在、「十二支」の移設(再生)に向けて活動しています。

ぜひご来場いただき、矢橋六郎氏の大理石作品の魅力に触れ、
なおかつ、「十二支」を再生を目指し、京都から新たなモザイク文化を発信しようとする
外村さんの活動を応援してください!

〔矢橋六郎〕
1905-1988年、岐阜県大垣市生まれ
東京美術学校西洋画科を卒業後、梅原龍三郎に師事した後、同世代の画家
の仲間らとともに自由美術家協会を設立。実家の家業である石材業での経験
を生かし、全国の民間ビルや官公庁舎に多くのモザイク画を残した。
66年中日文化賞、84年文化庁地域文化功労者表彰。


●モザイクが動いた~矢橋六郎の大理石モザイク
(旧京都商工会議所1階ロビー床)
会期:2019年4月15日(月)~9月15日(日)
時間:午前9時~午後5時 ※入園は午後4時30分まで

会場:京都府立陶板名画の庭 B2F
住所:京都市左京区下鴨半木町
入園料:一般100円
http://kyoto-toban-hp.or.jp/

主催:マルモザイコ
https://www.marmosaico.com/





ページトップへ