カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

エミル・バチィースキー&浅賀正治展

岩瀬石彫展覧館

エミル・バチィースキー&浅賀正治展
10月5日から茨城県桜川市の岩瀬石彫展覧館にて

第8回アーチストインレジデンス石彫千年の交感「エミル・バチィスキー&浅賀正治展」が10月5日(日)から11月6日(木)まで、10月5日から茨城県桜川市の岩瀬石彫展覧館で開催されています。

アーチストインレジデンスとは、国内外からアーティストを一定期間招へいして、滞在中の活動を支援する事業のこと。

今回は浅賀さんがアーチストインレジデンスをはじめて20年の記念で、また浅賀さんの恩師・小金丸幾久氏の生誕100周年を記念しての開催です。

エミル・バチィースキーさんは、ブルガリアの新鋭作家。妻のゾーヤ・レコバさん(彫刻家)も一緒に来日し、石彫に携わっています。

10月12日(日)には、オープニングセレモニーが開催されます(入場無料。どなたでも参加できます)。

浅賀さんは石彫刻を「永遠」と「平和」といいます。また今回のテーマの一つは「地場産業」。

どんな作品が完成するのか? 制作過程は随時研学可能です!

●エミル・バチィースキー&浅賀正治展
期間:10月5日(日)〜11月6日(木

会場:岩瀬石彫展覧館 〒309-1343 茨城県桜川市亀岡741 
全面協力:ブルガリア共和国大使館
石の彫刻 浅賀正治と共にブログ 
http://son4771s.tsukuba.ch/


岩瀬石彫展覧館
左から浅賀正治さん、ゾーヤ・レコバさん、エミル・バチィースキーさん

岩瀬石彫展覧館 岩瀬石彫展覧館
作業中の風景

岩瀬石彫展覧館 岩瀬石彫展覧館
作業中の風景

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ