カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

第36回石仏公開講座は8月2日・3日に大正大学大会議室で!

日本の石仏

第36回石仏公開講座
8月2日・3日の二日間、大正大学大会議室で

日本石仏協会が主催する第36回石仏公開講座が8月2日(土)・3日(日)の二日間、東京都豊島区にある大正大学会議室で開催されます。

今回は『月刊石材』の連載でお馴染みの山川均先生の講座もあります。各講座の内容は下記のとおりです。お時間がある方は是非ご参加を!

・8月2日(土)
  峪獲県内の地蔵信仰の変遷を石造物から見る」石仏協会会員・佐藤勝廣
 ◆崟玄鷸庚申塔−石屋の庚申塔販売を推理する」房総石造文化財研究会副会長・石田年子
 「折口信夫と石神研究」國學院大學教授・小川直之
・8月3日(日)
  峩〕椶鬚たちに−歴史的石造物を訪ねて」日本中世考古学研究・山川均
 ◆崟佝蠅砲里海訝録未琉箏院歹邀っ録免蝓彑佇協会理事・岡村庄造
 「上州の子安信仰−江戸中期の子安観音、地蔵像をめぐって」石仏協会理事・金井竹徳 

10:00〜11:30
13:00〜14:30
14:45〜16:25

●第36回石仏公開講座
期間:8月2日(土)・3日(日)
時間:午前10時〜午後4時25分
料金:会員=1日3000円、2日5000円、会員外=1日3000円、2日6000円 
会場:大正大学大会議室(地下鉄都営三田線・西巣鴨駅)
主催:日本石仏協会
http://sekibutu.blogzine.jp/

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ