カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

113、見つけたよ 僕

墓参フォトコン2014応募作品

4歳児の孫のお盆でのスナップ写真
乳児から亡父の墓前参りしています。
私たちの「初孫」というステータスの彼。お盆とお彼岸に同行。毎年の成長姿をご先祖様へ報告。
彼と私等を見守って頂く様にお願いするのが習慣。1歳児ごろに、可愛い手で合掌さすのに苦労しながらお願いした思い出。最後はグズり泣いてしまった・・・。よちよち歩きおぼつかない足つき。周囲(まわり)がサポートしながらのお参り。
水桶(みずおけ)を僕が持つと譲らなかった2歳児ごろ。それとお線香を立てるのも率先する様。
檀家の墓所はすごく入り組んでいて、墓参りが遠退いた時など、恥ずかし乍ら私でも「おや!」と逡巡(しゅんじゅん)する有様!一昨年は妹と二人で勇んでお花を持参で墓所に向かったが、迷路に阻まれ大声で私たちに助けを呼ぶ羽目に。
だが4歳児のお兄ちゃん。やりましたよ。大声で呼んだのは「ジィージ 見つけたよ、僕」誇らし気な笑顔と征服した様な態度。お盆の『地蔵盆』での彼等がスナップ撮り。ホント決定的なポーズ撮り。家(うち)のアルバムに燦然(さんぜん)と光っています。
今年はどんなパフォーマンスが展開されるのか、すごく待遠しい日々です。


ページトップへ