カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

104、2年生になりました!

墓参フォトコン2014応募作品

親戚の今年小学2年生の女の子が、久しぶりに田舎に遊びに帰って来ました。
今の子供達は町では余り野外で遊ぶことがなくなりました。
それも、ほとんどの学校帰りの平日は塾に通う子供達が多くなったからかも知れません。
日曜日には時間が有るとゲーム機に夢中に成っています。
家族で外で遊ぶ事も少なくなり、レストランで食事か、買い物がほとんどです。
自然の中で遊ぶ事も町ではあまり場所が有りません。
そんな現代の子供達に何が必要なのか、じっくりと考えた事も有りませんでした。
定年を迎えた今、時間にゆとりが出来た私は、改めて田舎の大切さ、自然のすばらしさを知ることとなりました。
過疎化した田舎の今が有り、子供達の声を聞く事も少なくなりました。
田舎には御先祖様の墓も大切に守られています。
私の田舎には江戸末期からのがあります。
近年は仕事上での町への人口流出も多くなり、墓もそのままで町を出る人がほとんどです。
私の家もその中の一軒なのですが、週に一回は必ず墓参りや、墓掃除に帰っています。
御先祖様を大切にする心、いつか今の子供達が大人になった時、改めて思い出してくれればと思ってシャッターを切りました。

ページトップへ