カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

80、ご先祖様のお墓参り

墓参フォトコン2014応募作品 

 私のおばあちゃんの弟さんの相羽俊長(旧名:文太郎)は、戦中1945年6月16日フィリピン北部ルソンのファームスクールでマラリアの感染による戦病死をしています。私のおばあちゃんはすでに亡くなっておりますが、おばあちゃんは弟さんの遺品を大切に保管しており、保管されていた写真や成績表を見て非常に優秀な方であったことが 分かりました。ならば、是非にご先祖様のお墓参りに行かねばと私は高野山を目指しました。当時、高野山大学に在籍していた弟さんは戦局の悪化に伴い、高野山大学の出陣学徒を代表して「征きて醜のみ楯たらん」との決意を述べて、戦地に向ったそうです。(それゆけ!高野山だより第57号参照)私はお墓の場所が分からなかったので、高野山地蔵院の方からの手紙を頼りに地蔵院を訪ねました。教えて頂いた地蔵院の管轄内をしらみつぶしに探したことで、ついに見つけることができました。
 そして、そこで私は記念写真を撮影して頂きました。今、こうして平和に暮らせていることを幸せに思い、ご先祖様のお墓参りが出来たことを有り難く思いました。


ページトップへ