カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

68、全員集合!(あっ 一人ぬけてる)

墓参フォトコン2014応募作品

五輪塔の完成を楽しみにしていた母がその完成を見届けるどころか入魂の日に入魂されてしまいました。自分の感じた事や思いを、誰はばかることなく、奔放に生き燃料切れのように旅立った。「苦しかった。腹立った。悲しかった。けど、可愛いかった。愛しかった。 そして何より楽しかった。お父ちゃん、ちゃんと送り届けたよ。」すっかり葉桜になった木の下で、今日も五輪塔の先っちょを撫で撫で。 寂しいけれど、達成感の笑顔です。このメンバーで見送りました。

ページトップへ