カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

開廊30周年・關敏展

關敏展

關敏展 11/30〜12/7
国立市の画廊・岳 開廊30周年記念に


「石に聴く」でおなじみの彫刻家、關敏さんの展覧会「關敏展」が11月30日(火)から
12月7日(火)まで、東京・国立市の画廊・岳にて開催されます。
今回は同画廊の開廊30周年を記念しての展覧会です。

關敏さんは日本における石の彫刻家では草分け的存在のひとり。
ただ今年1月に腰椎骨折を負い、今回はパステル画とクロッキーによる展覧会です。
クロッキーは1950年に描かれたもので未発表作品。見どころいっぱいの展覧会です。


開廊30周年・關敏展
期間:11月30日(火)〜12月7日(火)
時間:午前11時〜午後6時(最終日は午後4時30分まで)
会場:画廊・岳
住所:東京都国立市東1-14-17

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ