カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

速水史朗展は10月21日から銀座・ギャラリーせいほうで!

速水史朗展2013

サヌカイトによる速水史朗展―サヌキカンカン―
10月21日より東京・銀座、ギャラリーせいほうで開催!

彫刻家、速水史朗さんの個展「サヌカイトによる速水史朗展・サヌキカンカン」が10月21日(月)から11月2日(土)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

サヌカイトとは、「讃岐岩」ともいわれるようで、香川県(讃岐)で採取される石材。
石質が非常に緻密で、叩くと高く澄んだ音を発し、カンカン石とも呼ばれます。

作家、速水さんは香川県出身の彫刻家で、東京都庁や国立科学博物館など全国各地にパブリックアートを設置。
平成17年度秋の叙勲にて旭日小綬章を受章するなどご活躍中です。

ぜひ会場でサヌカイトの魅力を感じてください。

●サヌカイトによる速水史朗展―サヌキカンカン―
期間:10月21日(月)〜11月2日(土) 日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分 最終日は午後5時まで
会場:ギャラリーせいほう
東京都中央区銀座8-10-7
http://gallery-seiho.com

初日午後5時よりオープニングパーティーあり




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ