カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

内田洋行ITSが9月25日から自動認識総合展にRFIDを参考出展!

内田洋行ITソリューションズ ICタグによる石材業への新提案を準備中!
9月25日から27日まで、自動認識総合展(東京ビッグサイト)に参考出展

墓石専用CAD「MICS」シリーズでおなじみの内田洋行ITソリューションズは現在、ICタグを利用した石材業の生産・品質管理システムの運用を準備しています。

内田洋行RFID-02 内田洋行RFID-03
▲ICタグを石材に装着し各種登録情報を認識する

このシステムはMICSで設計した墓石の各部材に、その部材ごとの図面設計データを読み込むICタグを装着することで、検品の確実性を向上させるもの。在庫管理や産地証明、品質保証、トレーサビリティにも応用でき、石材商社・卸・小売業での導入が期待されます。

同社では、その運用に先立ち、「自動認識総合展」に同システムを参考出展し、来場者の皆さんの声を反映させたいと考えています。

この「自動認識総合展」は、9月25日(水)から27日(金)まで東京ビッグサイトで開催されるもので、いま注目のRFIDシステムなどが一堂に会します。
同社は共同出展というかたちで、RFID(ICタグ)による石材業への運用イメージを提案します。

内田洋行RFID-01
▲多くの来場者でにぎわう自動認識総合展(イメージ)

ぜひ石材業界の皆さんも来場し、実際にその声を、システム運用に生かしてください!

お問い合わせは下記へ。

●内田洋行ITソリューションズ
http://www.uchida-it.co.jp

●自動認識総合展
http://www.autoid-expo.com/tokyo/





コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ