カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「凝然と今治の中世石造物」のシンポジウムと見学会は10月13・14日に開催

「凝然と今治の中世石造物」のシンポジウムと見学会は10月13日(土)・14日(日)、愛媛県今治市内で開催されます。
主催は、しまなみ石文化研究会(小田延彦代表)。

しまなみ石文化研究会

凝然(1240〜1321)とは、今治出身の高僧で、今治市内に点在する中世石造物(五輪塔・宝篋印塔・宝塔など)との関係が近年クローズアップされています。

今回のシンポジウムと見学会では、その「凝然」と「今治の中世石造物」に光を当てようというものです。

シンポジウムと見学会の概要、お問い合わせ先は下記の通り。

【日時』
 ・シンポジウム(定員100名)/10月13日(土)午後0時30分〜5時
 ・現地見学会(定員50名)/10月14日(日)午前8時30分〜正午

【場所】
 ・シンポジウム/今治市民会館
 ・現地見学会/今治市野間地域(渦潮電機みらい工場西駐車場集合)

【参加費】
 ・シンポジウム 1,000円(資料代)
 ・現地見学会  2,000円

【講師】
 山川 均  氏(大和郡山市教育委員会主任 文学博士)
 追塩 千尋 氏(北海道学園大学人文学部教授 文学博士)
 西村 大造 氏(株式会社西村石灯呂店 代表取締役)

【その他】
 ・シンポジウムは先着順で事前申込不要です。
 ・現地見学会は、10月5日までに事前申し込みが必要です。
  見学会希望と明記の上、ファックスかメールで
  郵便番号・住所・氏名・電話番号をご連絡ください。

【お問い合わせ】
 しまなみ石文化研究会 TEL:0898-34-8885  FAX:0898-34-8887
 Eメール:nob@mist.ocn.ne.jp
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ShimanamiStoneCulture

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ