カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

小江戸川越で彫刻シンポジウム、8月20日まで開催!

川越シンポジウム2012

第5回小江戸川越トリエンナーレ彫刻シンポジウム
8月1日から8月20日まで、伊佐沼工房で公開制作を実施

第5回小江戸川越トリエンナーレ彫刻シンポジウムが8月20日(月)まで、
埼玉県川越市の伊佐沼工房(伊佐沼公園内)で開催中です。

今回は川越市市制施行90周年を記念して開催された同展にて、
大賞・優秀賞に選ばれた彫刻家5名による公開制作が行なわれます。
ステンレス、銅、そして石材など、違う素材によって表現する作家の
創作過程がご覧いただけます。

また、「小学生の絆でつくる彫刻モニュメント」も同時開催。地元、川越第一小学校、
古谷小学校、芳野小学校の生徒たちと、参加作家とのコラボレーション企画です。

参加作家(順不同、敬称略)
・金景暋(大賞、ステンレススチール)  ・明田一久(優秀賞、黒みかげ石)
・児玉士洋(優秀賞、ステンレススチール)  ・篠原行雄(優秀賞、銅に彩色)
・森田太初(優秀賞、金属)

●第5回小江戸川越トリエンナーレ彫刻シンポジウム
期間:8月1日〜8月20日(月)
会場:伊佐沼工房(川越市伊佐沼公園内)




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ