カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

デジタル掛軸in大谷資料館が来年4月まで開催中!

大谷資料館

デジタル掛軸 in 大谷資料館
来年4月10日まで、栃木県宇都宮市の大谷資料館にて!

デジタル掛軸 in 大谷資料館が10月25日から2018年4月10日(火)まで、
栃木県宇都宮市の大谷石採掘場跡地を利用した大谷資料館で開催されています。
広大な地下空間が100万枚ものデジタルアートに彩られます。

デジタル掛軸とは、デジタルアーティスト・長谷川章氏が創作した、
100万枚に及ぶデジタル画像が、地球が回転するスピードでゆっくりと
移ろうデジタルアートのこと。
その幻想的な光のアートが大谷石の壁を彩るイベントです。

このイベントはAmbient Senses 大谷洞窟地底美術館特別企画展としての開催。
産業遺産にアートという新たな付加価値を与え、まったく新しい形での
地方創生ロールモデルとして大谷石とその産地の再興に貢献します。


●デジタル掛軸 in 大谷資料館
(Ambient Senses 大谷洞窟地底美術館特別企画展)
日程:2017年10月25日(水)〜2018年4月10日(火)
時間:午前9時〜午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
※12月〜3月:午前9時30分〜午後4時30分(最終入館は午後4時まで)

会場:大谷資料館
所在:栃木県宇都宮市大谷町909
http://www.oya909.co.jp/




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ