カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

鈴木武右衛門展は10月22日より東京・現代彫刻美術館にて!

鈴木武右衛門展

PASSIONE BUEMON/鈴木武右衛門展
10月22日より東京・目黒の現代彫刻美術館にて!

「PASSIONE BUEMON/鈴木武右衛門展」が10月22日(土)から12月18日(日)まで、
東京・目黒の宗教法人長泉院附属現代彫刻美術館にて開催されます。
故・鈴木武右衛門氏の遺作展であり、数々の作品が一堂に会します。

鈴木氏は、1949年千葉生まれ。
石の彫刻家として歩み始めたのは、学生時代の欧州研修旅行で古代ギリシアの大理石彫刻との
出会いがきっかけだったといいます。1985年に第1回現代日本具象彫刻展大賞を受賞。
2014年に亡くなるまで、個展やシンポジウムなど精力的に活動されました。

今回は大きさやテーマ、素材などがさまざまな作品が展示されます。
鈴木氏が生前、情熱を込めて制作された作品の数々が並びます。
ぜひ会場で、その表現、作品の発する言葉、情熱を感じてください。

●PASSIONE BUEMON/鈴木武右衛門展
期間:10月22日(土)〜12月18日(日) 月曜休館
時間:10時〜17時(最終入館:16時30分)
入場無料
会場:宗教法人長泉院附属 現代彫刻美術館
所在:東京都目黒区中目黒4-12-18
http://www.museum-of-sculpture.org



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: