カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

井田勝己展が東京・銀座のギャラリーせいほうで開催中!

井田勝己展

井田勝己展−砂の記憶−
東京・銀座のギャラリーせいほうで、6月15日まで!

彫刻家、井田勝己さんの個展「井田勝己展−砂の記憶−」が、
6月4日から15日(金)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで開催中です。
会期終了まであとわずか! せひ足をお運びください!

井田さんは1956年鳥取県生まれ。
東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻卒業。後に兵庫県教育大学大学院博士課程修了。
米子市彫刻シンポジウムでは第1回から第10回までの20年間オルガナイザーとして参加。
個展、グループ展、美術館の作品収蔵、パブリック作品設置も多数。
石工職人より石材加工の指導を受けられ、いまも親交を深められています。
現在は東京造形大学教授。

「時間」を制作のテーマとする井田さん。
今回の個展では、石と砂(鳥取砂丘)、炭などによる作品4点が展観されています。

(写真は作品「蓄積された記憶」)

●井田勝己展−砂の記憶−
期間:2018年6月4日(月)〜6月15日(金)
時間:午前11時〜午後6時30分(最終日は午後5時まで)
会場:ギャラリーせいほう
住所:東京都中央区銀座8丁目10-7東成ビル1F
http://gallery-seiho.com




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ