カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

4月開講「日本人のお墓」セミナーの受講者募集中!!

「日本人のお墓」セミナー受講者募集します。4月開講!
豪華講師陣により全10日間の集中講義、墓石店の後継者の方、大いに歓迎!!

お墓100年プロジェクト実行委員会(森田浩介委員長)は、
4月から開講する「日本人のお墓」セミナーの受講生を募集しています。

実施時期は、2011年4月から2012年3月までの間に全7回(合計10日間)。
会場は、東京圏と大阪圏(それぞれの会場で全10日間開催)で予定されています。
講師は常勤講師として小畠宏允先生(石文化研究所・所長)、
特別講師として池渕良博先生(池渕石材工業・専務)、石井靖先生(やまと石材・社長)、
射場一之先生(射場石利石材・社長)が務めます。

受講料はお一人様10万円(全7回分)。1社で2人以上の場合は、2人目以降半額(お一人様5万円)。
会場までの交通費、期間中の食事代は各自負担。
組合等の団体(10人以上)での参加希望の場合、応相談となっています。

詳細は、http://www.ishicoro.com/info/nihon_s.pdf 

お問い合わせは、お墓100年プロジェクト実行委員会事務局(石文社内)
TEL03-5256-0740 FAX03-5256-0750
E-mail:sekibunsha@mua.biglobe.ne.jp





東京ミネラルショーは12月9日から池袋サンシャインシティ文化会館にて

東京ミネラルショー

第20回東京ミネラルショー
12月9日から池袋サンシャインシティ文化会館にて

日本最大のミネラルショーとして知られる第20回東京ミネラルショーが12月9日から12日(月)まで、
東京の池袋サンシャインシティ文化会館2F・3Fにて開催されます。

鉱物・化石・隕石・宝石・天然石オリジナルアクセサリー類が一堂に会する展示会です。
会場では販売もされますので、お気に入りの石材をその場で交渉・購入することもできます。

天然石ブーム、パワーストーンブームのいま、見て、触って、学んで、買える4日間になります。
4日間通しで入場可能なのもうれしいところ! ぜひサンシャインシティへ!

●第20回東京ミネラルショー
期間:12月9日(金)〜12日(月)
時間:午前10時〜午後6時30分(最終日は午後4時まで)
会場:池袋サンシャインシティ文化会館2F(Dホール)・3F(Cホール)
入場料:一般800円、学生500円、中学生以下無料(4日間通し、公式ガイドブック付)
公式サイト:http://www.tokyomineralshow.com




+8 exhibitionは12月8日から東京・大森のギャラリーPAROSで!

プラス8

+8 exhibition
12月8日から東京・大森のギャラリーPAROSにて

彫刻や絵画など8人のサーティストが参加するグループ展「+8 exhibition」が、
12月8日(木)から18日(日)まで、東京・大森のギャラリーPAROSで開催されます。

石の彫刻作品は、おなじみの矍星兔咾気鵑出展されます。
その他にもさまざまなジャンルの作品が見られます。ぜひ会場へ!

・参加作家(敬称略、順不同)
岡村光哲  神代良明  塩野麻理  庄漫  矍星兔咫 …毀釟動譟 ”部睦美  渡邉早苗

●+8 exhibition
期間:12月8日(木)〜18日(日)
時間:午前11時〜午後7時
※10日(土)18時よりパーティー開催
会場:ギャラリーPAROS
住所:東京都大田区大森北4-23-12
http://www.parthe.jp/




お墓ディレクター検定試験 受検者募集中!

お墓ディレクター2012-01 お墓ディレクター2012-02 お墓ディレクター2012-03

お墓ディレクター検定試験 受検者募集中!
2012年1月25日 札幌・仙台・東京・大阪・広島・熊本にて実施

一般社団法人日本石材産業協会では、2012年1月25日(水)に「第9回お墓ディレクター検定試験」を、
全国6会場(札幌・仙台・東京・大阪・広島・熊本)にて開催します。
現在、受検者を募集中で、申込期間は11月7日〜12月7日(水)です。

お墓ディレクター検定とは、お墓に関する正しい知識を習得・発信することで一般生活者からの信頼を
獲得することを目指すとともに、墓石業界全体の資質向上を目的に、2004年にスタート。
現在、1級は627名、2級は4455名が取得しています。

日本石材産業協会では現在、受検要項の発送も進めています。
詳細は下記へお問合せください。


また、お墓ディレクター検定試験に先立ち、「試験対策勉強会」も開催します。
今年は、神戸会場:11月24日(木)と東京会場:12月1日(木)での実施です。

神戸会場は、同協会主催の「JAPAN石フェス2011 in KOBE」での開催となります。
東京会場は、味覚糖UHA館(東京都港区浜松町)での開催です。

勉強会では、検定用テキスト『日本人のお墓』の監修・編者の小畠宏允氏、著者の小川長四郎氏が
講師をつとめ、1級試験小論文対策や、2級受検者に対する勉強法や試験のポイントなどが説明されます。

神戸・東京ともに定員制。事前申込みが必要になります。
お問合せは下記まで。

●一般社団法人日本石材産業協会
東京都千代田区神田多町2-9日計ビル2F
TEL03-3251-7671
http://www.japan-stone.org/




JAPAN石フェス2011 in KOBEは11月23日から神戸市ポートアイランドで!

石フェス神戸

JAPAN石フェス2011inKOBE
11月23日・24日、神戸市ポートアイランド内にて開催!

JAPAN石フェス2011inKOBEが11月23日(水/祝)・24日(木)の二日間、神戸市中央区の
ポートアイランド内(神戸国際展示場及び神戸国際会議場)で開催されます。
主催は(社)日本石材産業協会、石に関する業界の最新情報が一堂に会する大型フェアです。

今回は、東日本大震災の被災地にエールを送る意味も込め、「絆」がテーマ。
阪神淡路大震災から復興した神戸での開催となります。

フェアの内容は、石材関連総合展示会、ワークショップ・業者セミナーを開催するほか、臨時総会、
近畿地区全体会議、お墓ディレクター試験対策勉強会も開催されます。
また一般来場者を誘致していることから、お子さまも楽しめる各種イベントも実施する予定です。

石材関連総合展示会は、全国の企業・団体が多数出展します。宮城や福島の石材採掘業者も
出展する予定ですので、ぜひこの機会にもう一度「日本の石」「東北の石」を見直してください。

そのほか、ワークショップ・業者セミナー、各種イベントの内容などの詳細は、下記URLでご確認を。
展示会の出展者一覧やPRなども掲載されています。

●JAPAN石フェス2011inKOBE
期間:11月23日(水/祝)〜24日(木)
時間:11/23午前10時〜午後5時 ・11/24午前10時〜午後4時
会場:ポートアイランド内 神戸国際展示場及び神戸国際会議場
住所:神戸国際展示場:兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
主催:(社)日本石材産業協会
TEL 03-3251-7671
http://www.japan-stone.org




菅原二郎展は11月7日から東京・銀座のギャラリーせいほうで!

菅原二郎展

菅原二郎展
11月7日から銀座・ギャラリーせいほうで

彫刻家、菅原二郎さんの個展「菅原二郎展」が11月7日(月)から19日(土)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

菅原二郎さんは1941年奈良県生まれの彫刻家。イタリア・ミラノでの制作期間もあり、
国内外で広く活躍されているアーティストです。
近年では茨城県桜川市で開催される「雨引の里と彫刻」にも積極的に参加されています。

今回はブロンズ作品も出展されるようです。
ぜひ会場でお楽しみください。

●菅原二郎展
期間:11月7日(月)〜19日(土) 日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分
オープニングパティー:11/7 午後5時〜7時
会場:ギャラリーせいほう
住所:東京都中央区銀座8-10-7
http://gallery-seiho.com





佐藤久一個展は11月7日から東京・銀座のギャラリー福山で!

佐藤久一個展

佐藤久一個展 ◆ドローイングと石彫
11月7日から東京・銀座のギャラリー福山で

彫刻家、佐藤久一さんの個展「佐藤久一個展・ドローイングと石彫」が、
11月7日(月)から12日(土)まで、東京・銀座のギャラリー福山で開催されます。

佐藤さんは1955年生まれの彫刻家。
各地の展覧会に参加するほか、岐阜・蛭川の「石彫のつどい」など、
国内外のシンポジウムでもご活躍されています。

今回はどんな作品が見られるのか、ぜひ会場へ!

●佐藤久一個展 ◆ドローイングと石彫
期間:11月7日(月)〜12日(土) 
時間:午後12時30分〜午後7時(最終日は午後5時まで)
会場:ギャラリー福山
住所:東京都中央区銀座1-23-4明松ビル303
TEL03-3564-6363





いばらきストーンフェスティバルは11月3日から笠間芸術の森公園で!

いばらきSFオモテ いばらきSFウラ

いばらきストーンフェスティバル
匠のまつりと同時開催。11月3日から、笠間芸術の森公園にて!

いばらきストーンフェスティバルが11月3日(木・祝)から6日(日)まで、茨城県笠間市の
笠間芸術の森公園で開催されます。第22回匠のまつりとの同時開催です。
またグラフィックデザイナーと石工職人がコラボして作品制作する、
いなだストーンエキシビジョン2011も開催されます。

フェスティバルでは、東日本大震災の復興を祈り、参加者がそれぞれの思いを込めて石彫
体験できる「復興モニュメント制作〜みんなで造る復興モニュメント 千年の舟」、
また稲田石採石場を含め、いなだストーンエキシビジョン展示場等を廻る「石山見学ツアー」等の
イベントも実施されます。参加希望の方は、下記をご参照ください。

茨城県は日本の三大石材産地。原石・墓石・灯籠・モニュメント・ガーデニンググッズ等が
一堂に会するフェスティバルです。伝統的工芸品「真壁石燈籠」の展示もあります。

さらに、(社)日本石材産業協会・茨城県支部による「お墓なんでも相談室in茨城」も
開催される予定です。お墓に関する悩み・疑問・相談などに対応してくれます。

ぜひ会場で、「いばらきの石」を満喫してください!
詳細は、下記の茨城県石材業協同組合連合会まで。

●いばらきストーンフェスティバル2011
期間:11月3日(木・祝)〜6日(日)
時間:午前9時〜午後4時
会場:笠間芸術の森公園・イベント広場(茨城県笠間市)
主催:茨城県石材業協同組合連合会
住所:茨城県桜川市友部1637
TEL0296-75-5458
FAX0296-75-5313
http://www.ibarakiken.or.jp/isi

◆石山見学ツアー参加者募集!
日時:11月5日(土)10:00〜12:00
参加費:無料
募集人数:70名(先着順)
申込締切:10月25日(火)
申込方法:ファックスまたはハガキに「住所」「使命」「年齢」「電話番号」を明記のうえ、
上記・茨城県石材業協同組合連合会までお申込みください。

◆復興モニュメント制作〜みんなで造る復興支援モニュメント 千年の舟〜
日時:会期中の10:00〜16:00
参加費:無料
募集人数・申込方法:当日会場にて受付





濱田亨近作展は10月22日より、いよせきストーンギャラリーで!

濱田亨近作展

濱田亨近作展 滞欧40年を記念して
10月22日から、いよせきストーンギャラリーで

彫刻家で画家の濱田亨さんの滞欧40年を記念する「濱田亨近作展」が
10月22日(土)から12月4日(日)まで、愛媛県西条市のいよせきストーンギャラリーで開催されます。

濱田さんは1953年、松山市生まれ。19歳で渡欧し、いまも精力的に活躍されています。
今回は彫刻7点、絵画10点の近作が展示される予定です。
ぜひ会場でご高覧を!

●濱田亨近作展
期間:10月22日(土)〜12月4日(日)
作家在廊日:10/22,26,30,11/3,5
展示作品:彫刻7点(イタリア・カラーラ産白大理石6点/ポルトガル産モカクリーム1点)
       絵画10点

会場:いよせきストーンギャラリー
住所:愛媛県西条市洲之内甲1299
http://iyoseki.co.jp/





第20回岡崎ストーンフェアは10月22〜23日、乙川河川敷で開催!

岡崎SF2011

第20回岡崎ストーンフェア
10月22日・23日に乙川河川敷(岡崎城の南)にて開催!

第20回岡崎ストーンフェアが10月22日(土)、23日(日)の二日間、愛知県岡崎市の
乙川河川敷(岡崎城の南)で開催されます。
会期前日には20周年記念式典と、全国の石材業者が参加して、情報交換・親睦を
図る「石の交流会」も開かれます。

今回は「つくる岡崎の証明」をテーマに「岡崎ブランド」の活性化が推進されます。
石都岡崎の技術・伝統、そして新製品・新サービスが一堂に会します。

業界関係者はもちろん、一般来場者も十分に楽しめる企画も豊富なので、
ぜひご家族、ご友人ともご来場を!

●第20回岡崎ストーンフェア
期間:10月22日(土)、23日(日)
時間:午前9時〜午後5時
会場:愛知県岡崎市・乙川河川敷(岡崎城の南)

※20周年記念式典及び石の交流会
日時:10月21日(金)午後6時より
会場:岡崎ニューグランドホテル

お問合せ:岡崎ストーンフェア実行委員会
TEL 0564-22-0455(岡崎石製品工業協同組合内)





舞台「紲〜庵治石の声〜」が東京と高松で上演!チケット発売中!!

庵治石の声1 庵治石の声2

舞台「紲〜庵治石の声〜」
東京公演(10/19〜)と高松公演(10/29〜)が決定!

舞台「紲〜庵治石の声〜」が、東京及び高松で上演されます。
現在、前売りチケットも好評発売中です!

この「紲〜庵治石の声〜」は、香川県高松市で産出される銘石「庵治石」と 
その石工職人をテーマに製作された映画「紲〜庵治石の味〜」をもとに、
映画版主演のなすびさんが脚本して舞台化されました。

出演俳優陣は、なすび、野上希、三枝俊博、石田将士、堤坂笑加、関口晴雄、
吉永秀平、植木祥平、志儀竜太、桝木亜子、花澄、千はふりの各氏です。

◎東京公演:ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 TEL03-3336-5440
・10月19日(水)19時開演
・10月20日(木)19時開演
・10月21日(金)19時開演
・10月22日(土)14時19時開演
・10月23日(日)13時18時開演
・前売り¥3,500 当日¥4,000(ともに全席自由)
・中高生は¥2,000、小学生以下は無料

◎高松公演:高松市生涯学習センター内まなびCAN
香川県高松市片原町11-1 TEL087-811-6222
・10月29日(土)13時18時開演
・10月30日(日)12時開演
・前売り¥2,000 当日¥2,500(ともに全席自由)
・中高生は¥1,500、小学生以下は無料

◎チケット購入先
・チケットぴあ http://t.pia.jp/
 TEL0570-02-9999(全国共通)
 Pコード(東京:415-793)(高松:415-794)
・ローソンチケット http://l-tike.com/
 Lコード(東京:35090)TEL0570-084-003 (高松:66537)TEL0570-084-006
・DUKE SHOP http://www.d-ticket.net
 TEL089-943-9966(全国共通)
 Dコード
 【東京】
 10/19:18705、10/20:18706、10/21:18707
 10/22:18708(マチネ)18709(ソワレ)、10/23:18710(マチネ)18711(ソワレ)
 【高松】
 10/29:18712(マチネ)18713(ソワレ)、10/30:18714

お問合せ・詳細は庵治石舞台製作委員会まで。
http://www.ajimovie.com





速水史朗展は10月17日から東京・銀座のギャラリーせいほうで!

速水史朗展

速水史朗展 -ENCOUNTER-
10月17日から銀座・ギャラリーせいほうで

彫刻家、速水史朗さんの個展「速水史朗展-ENCOUNTER-」が、
10月17日(月)から29日(土)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

速水さんは1927年生まれ、香川県出身の彫刻家。
和瓦の技法を用いた黒陶と彫刻(石)の作家として世界的にご活躍されています。

全国各地にパブリックアートを多数設置している速水さん。
今回はどんな作品が見られるのでしょう。ぜひ会場へ!

●速水史朗展 -ENCOUNTER-
期間:10月17日(月)〜29日(土) 日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分
※初日17:00〜19:00 オープニングパーティー
会場:ギャラリーせいほう
住所:東京都中央区銀座8-10-7
http://gallery-seiho.com





第34回国画会彫刻展の試み展は、9月27日から豊田市美術館で!

国画会彫刻部の試み展

第34回国画会彫刻部の試み展
9月27日から豊田市美術館市民ギャラリーで

第34回国画会彫刻部の試み展が、9月27日(火)から10月2日(日)まで、
豊田市美術館市民ギャラリーで開催されます。
今年春に開かれた第85回国展彫刻部受賞作家展との同時開催です。

国画会といえば、大成浩さん、岩崎幸之助さん、岡野裕さん、菅利光さん、柴山京子さん、
土屋勝さん、原透さん、吉原周さん、渡辺忍さんなど、多くの石の彫刻家が在籍。
今回はどんな「試み」が見られるのか、楽しみです。

また、受賞作家展では、柳早苗さん、西村大喜さんなどの作品が見られる予定です。

●第34回国画会彫刻部の試み展
期間:9月27日(火)〜10月2日(日)
時間:午前10時〜午後5時30分、最終日午後3時まで
会場:豊田市美術館市民ギャラリー
住所:愛知県豊田市小坂本町8-5-1
TEL:0565-34-6610

●国画会 http://www.kokuten.com/index.html




湯村光展は9月26日から東京・銀座のギャラリーせいほうで!

湯村光展

湯村光展
9月26日から東京・銀座のギャラリーせいほうで

彫刻家、湯村光さんの個展「湯村光展」が9月26日(月)から10月8日(土)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

湯村さんは1948年生まれ、鳥取県出身の彫刻家。
個展はもちろん、国内外で多くの彫刻展に参加。受賞・パブリックコレクションも多数です。

今回は黒みかげ石の作品などが見られる予定。
ぜひ会場へ!

●湯村光展
期間:9月26日(月)〜10月8日(土)、日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分
会場:ギャラリーせいほう
住所:東京都中央区銀座8-10-7
http://gallery-seiho.com

●9/26、午後5時〜オープニングパーティー





第23回「墓地管理講習会」(11月9日から3日間)受講者募集中!!


第23回「墓地管理講習会」 受講者募集中!!
11月9日から3日間、全日本墓園協会が開催

全日本墓園協会は、11月9日(水)から11日(金)までの3日間、第23回「墓地管理講習会」を開催します。
受講対象者は、墓園事業の運営・管理に携わる者及び石材業者、その他一般の方で、
同協会では現在、広く受講者を募集中です。

墓園事業者にも、墓地・埋葬等に関する法律はもちろん、関係諸法令及び多くの基礎的専門知識と
高い見識が要求されている昨今の情勢を踏まえ、全国の自治体関係者、民営霊園及び寺院関係者を
対象に、平成元年より、近代的かつ堅実は墓園事業の推進と、その資質の向上発展を目指して
実施されているのが、この「墓地管理講習会」です。

受講科目は、「墓埋法の解説」「現代の墓地問題」「墓地の法律問題」「墓地使用権の法的性格」
「墓地の法律実務」「墓園の管理事務」「祭祀財産の承継の法律」「被災した霊園の危機管理対策について」
「墓地行政における適切な許可のあり方」「墓地の需要予測と計画」を予定。
講師は、森謙二氏(茨城キリスト大学教授)、小松初男氏(虎の門法律事務所、弁護士)、
横田睦氏(全日本墓園協会主任研究員)など、専門家の方々です。

定員制なのでお早めに、ぜひ、ふるってご参加を!
詳細、お申し込みは下記、全日本墓園協会まで。


●第23回「墓地管理講習会」
・主催:公益社団法人 全日本墓園協会
・後援:厚生労働省
・会期:11月9日(水)〜11日(金)
・会場:全社連研修センター大会議室(東京都港区高輪)
・受講対象者:墓園事業の運営・管理に携わる者及び石材業者、その他一般の方々
・受講料:ゞ┣餡餔1名25,000円 一般1名30,000円
・募集定員:135名(先着申込順)
※申込締切日:平成23年10月7日(金)

●お問合せ、お申込先
公益社団法人 全日本墓園協会
東京都千代田区神田須田町1-12山萬ビル807号
TEL 03-5298-3282





彫刻展WORKSが9月20日から夏目画廊で

WORKS

彫刻展WORKSが9月20日から夏目画廊で
明田一久さんが石の作品を出展!

石と鉄の彫刻作品が見られる展覧会「WORKS」が、9月20日(火)から10月2日(日)まで、
さいたま市北区の夏目画廊で開催されます。

石の作品は、明田一久さんが出展。
明田さんは8月にも日本橋眦膕阿埜津犬魍催したばかり。大活躍です!
鉄の作品は、鈴木浩さんが出展します。

ぜひ会場へ!

●WORKS
期間:9月20日(火)〜10月2日(日)
時間:10時〜18時(最終日は16時終了)
会場:夏目画廊
住所:埼玉県さいたま市北区本郷町1545
※ティーサロンが併設、お食事も可能です






第75回新制作展は9月14日から国立新美術館で!

第75回新制作展

第75回新制作展
9月14日から、東京の国立新美術館で開催!

第75回新制作展が9月14日(水)から26日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で開催されます。

今回のテーマは「未来へ―表現のちがいを超えて―」。
絵画、彫刻、スペースデザインの各部門で作品が出展されます。

石の彫刻では、佐善圭さん、池田吏志さんなどが出展する予定です。
他にも渡辺隆根さん、岩間弘さん、菱田波さんなどが彫刻部会員です。
彫刻部では、「森林保護と彫刻」の企画展示のほか、オープントーク、ギャラリートークも開催します。

ぜひ会場で、芸術の秋を満喫してください!

●第75回新制作展
期間:9月14日(水)〜26日(月)
時間:10時〜18時(入場17:30まで)、最終日は14時終了
会場:国立新美術館
休館日:9月20日(火)
〈彫刻部関連イベント〉
 ・企画展示「森林保護と彫刻」彫刻展示室
 ・オープントーク 9/14(水)14:30〜16:30彫刻展示室
 ・ギャラリートーク 9/19(祝)14:00〜16:00彫刻展示室
●巡回展
 ・京都展 10/18〜10/23京都市美術館
 ・名古屋展 11/15〜11/20愛知県芸術文化センター8Fギャラリー
 ・広島展 12/6〜12/11広島県立美術館県民ギャラリー
●新制作協会
http://www.shinseisaku.jp/





伊佐沼工房展は9月12日から川越市伊佐沼公園で!

伊佐沼工房

伊佐沼工房展
9月12日から、川越市の伊佐沼公園で

伊佐沼工房展が9月12日(月)から24日(土)まで、川越市の伊佐沼公園冒険の森内に
構える伊佐沼工房で開催されます。同工房で制作する彫刻家4名のグループ展です。

一般の公園内にある伊佐沼工房は、市民と彫刻家との触れ合いの場。
岩間弘さん、奥野誠さん、田中毅さん、平井一嘉さんの4名の作家が制作しています。

今回の伊佐沼工房展も、この4名の彫刻家が参加。
石はもちろん、ブロンズ等の作品が見られるほか、作家のアトリエを見学できるチャンス!
ぜひ会場へ!

●伊佐沼工房展
期間:9月12日(月)〜24日(土)会期中無休
時間:午前11時〜午後5時
    初日午後4時よりオープニングパーティー
会場:川越市伊佐沼公園冒険の森内・伊佐沼工房
お問合せ:(協)川越バンテアン(TEL049-224-5101)




深谷直之石彫展は8月22日から銀座・ギャラリーせいほうで!

深谷直之石彫展

深谷直之石彫展〜大地の循環 ホルン・メサ・クレーター〜
8月22日から、銀座のギャラリーせいほうで開催!

「深谷直之石彫展〜大地の循環 ホルン・メサ・クレーター〜」が8月22日(月)から27日(土)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

「隆起した地塊は、氷河、海、川、風等の様々な侵食作用を受け、やがて大地に帰って行く・・・」
そのテーマで創作を続ける深谷さん。長い年月をかけて絶えず変化を続ける大地の物語の一断片を、
克明に石に刻み込んだ彫刻作品7点が見られます。

●「深谷直之石彫展〜大地の循環 ホルン・メサ・クレーター〜」
期間:8月22日(月)〜27日(土)
時間:午前11時〜午後6時30分(最終日は午後5時まで)
会場:ギャラリーせいほう(東京都中央区銀座8-10-7)
URL:http://gallery-seiho.com




企画展「伊予青石物語〜その歴史と魅力〜」は8月20日から開催!

伊予青石物語展覧会

企画展「伊予青石物語〜その歴史と魅力〜」
8月20日から、いよせきストーンギャラリーで開催!

企画展「伊予青石物語〜その歴史と魅力〜」が8月20日(土)から10月9日(日)まで、
愛媛県西条市のいよせきストーンギャラリーで開催されます。
伊予青石にまつわる歴史と魅力が満載の企画展となります。

展示品目は、伊予青石の紹介パネル、以下、伊予青石を使った灯り、自然墓、
水鉢、ミニ石碑、役行者像、アクセサリーです。

見どころ、企画ポイントは次の3点。
1.歴史上の偉人や役行者たちが愛した伊予の青石に実際に触れて感じることができる。
2.郷土の石、青石の歴史や魅力について学べる。
3.青石を使った新しい提案商品を展示。

各著名人に愛され、傑作庭園にも数多く使用されている伊予青石。
その歴史と魅力を改めて知ることができる企画展です。

●「伊予青石〜その歴史と魅力〜」
期間:8月20日(土)〜10月9日(日)
会場:いよせきストーンギャラリー(愛媛県西条市洲之内甲1299、TEL0897-55-3720)
URL:http://iyoseki.co.jp/




むれ源平石あかりロード2011は7月30日から開幕!

石あかりロード2011

むれ源平石あかりロード2011
7月30日より開幕! 高松市牟礼町で、9月19日まで

庵治産地の夏の風物詩となった「むれ源平石あかりロード2011」が、
今年も7月30日(土)から9月19日(月)まで開催されます。
開催場所は、例年通り“ことでん八栗駅”から北に約1kmの旧庵治街道沿いです。
石あかりの点灯時間は夕暮れから午後10時まで。期間中毎日、点灯します!

今年のキャッチコピーは「あの角にいるのは誰? 石あかりワンダーランド」です。
毎回楽しい企画が目白押しですが、今回はテーマごとの石あかりコーナー、提灯づくりなどの新企画も予定しています。
3月の東日本大震災での被災地支援に向けたチャリティー企画も準備中です。

また毎回大好評の「石あかり月あかりライブ」(毎週土曜、8/13はなし)などの各種イベントも開催予定。
JAPAN石あかりコンテスト2011も開かれます。

今年の夏も、ぜひ、石あかりロードで夕涼みを!

●むれ源平石あかりロード2011
期間:7月30日(土)〜9月19日(月)
時間:夕暮れ〜午後10時(期間中毎日点灯)
場所:香川県高松市牟礼町
    (ことでん八栗駅から北に約1kmの旧庵治街道沿い)
主催:むれ源平石あかりロード実行委員会
http://www.ishiakari-road.com/index.html



土屋勝石彫展は7月27日から日本橋眦膕阿如

土屋勝石彫展

土屋勝石彫展−光と影の戯れ−
7月27日から、日本橋眦膕阿砲導催!

彫刻家、土屋勝さんの個展「土屋勝石彫展−光と影の戯れ−」が7月27日(水)から8月2日(火)まで、
東京・日本橋眦膕6階美術工芸サロンにて開催されます。

土屋さんは国画会でも活躍する彫刻家。イタリアでの彫刻を学び、大理石・花崗岩の作品が人気です。
今回は、空虚と充満の間の隔たりをたかめるため、表面の同質の品を保つことを試みながら、
意識と無意識の間の生を通じて心的葛藤を表現する作品20点が見られます。

ぜひ会場へ!

●土屋勝石彫展−光と影の戯れ−
期間:7月27日(水)〜8月2日(火)
時間:午前10時から、日本橋眦膕葦超隼間(最終日は午後4時閉場)
会場:日本橋眦膕6階美術工芸サロン
URL:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/index.html




明田一久彫刻展は7月27日から高崎眦膕阿如

明田一久彫刻展

明田一久彫刻展
7月27日から8月2日まで、高崎市の眦膕阿

彫刻家、明田一久さんの個展「明田一久彫刻展」が7月27日(水)から8月2日(火)まで、群馬県高崎市の高崎眦膕5階アートギャラリーで開催されます。

明田さんは1971年生まれ、動物等をモチーフにしたかわいらしい作風が人気の彫刻家。
桜の森彫刻コンクールや群馬県美術展覧会等でも活躍。十日町石彫シンポジウムなどにも参加経験があります。

夏休みにお子さんと彫刻鑑賞を楽しみましょう! ぜひ会場へ!!

●明田一久彫刻展
期間:7月27日(水)〜8月2日(火)
時間:午前10時〜午後7時
※最終日は午後2時閉場、土日祝は午後7時30分まで
会場:高崎眦膕5Fアートギャラリー
http://www.takashimaya.co.jp/takasaki/index.html





それぞれの時 それぞれの形は7月25日から銀座で!

それぞれの時 それぞれの形

それぞれの時 それぞれの形〜石彫とブロンズによる
7月25日から30日まで、東京・銀座の画廊るたんで

「それぞれの時 それぞれの形」展が7月25日(月)から30日(土)まで、東京・銀座の画廊るたんで開催されます。
サブテーマ「石彫とブロンズによる」の通り、石彫刻とブロンズ彫刻のグループ展です。

出展作家は次の皆さんです(敬称略、順不同)。
相澤久徳  石川浩  宇多花織  宮岡洋一  渡辺尋志

石とブロンズがどんな時間をプレゼントしてくれるのか楽しみです!
ぜひ会場へ!

●それぞれの時 それぞれの形〜石彫とブロンズによる
期間:7月25日(月)〜30日(土)
時間:午前11時〜午後7時(最終日は午後5時終了)
会場:画廊るたん
住所:東京都中央区銀座6-13-7新保ビル2F
http://www.gallerys.jp/town/tokyo/rutan/now.html





第32回日美彫刻展は7月10日から銀座で!

32回日美彫刻展

第32回日美彫刻展
7月10日から16日まで、銀座・ギャラリー青羅で

第32回日美彫刻展が7月10日(日)から16日(土)まで、東京・銀座のギャラリー青羅で開催されます。
主催は、日本美術会彫刻研究会。

毎回多くの彫刻家が参加するグループ展で、今回は21名が参加します。
石の作品でも知られる作家は、冨田憲二さん、山本明良さん、吉田光正さんです。

◎出展作家(順不同、敬称略)
岩田實之  上原佳代  大里八郎  大島美枝子  大橋雅子  小栗武  金田勉
貴志カスケ  熊谷榧  河野新  笹村カヨ子  志村ミサ子  高橋威足  照井利
冨田憲二  韮塚作次  久村進  藤原秀法  宮田恵子  山本明良  吉田光正

●第32回日美彫刻展
期間:7月10日(日)〜16日(土)
時間:午前11時〜午後7時(最終日は午後5時まで)
会場:ギャラリー青羅
住所:東京都中央区銀座3-10-19美術家会館1階





吉村サカオ彫刻展は7月7日から銀座で!

吉村サカオ彫刻展

吉村サカオ彫刻展
7月7日から16日まで、銀座・ギャラリー403で

彫刻家、吉村サカオさんの個展「吉村サカオ彫刻展―起源回帰2011」が、
7月7日(木)から16日(土)まで、東京・銀座のギャラリー403で開催されます。

吉村さんは、神奈川県真鶴で採石される「小松石」を好んで作品に使用されます。
今回もサブテーマを「小松石のカタチ」として、小松石作品が見られる予定です。

ぜひ会場へ!!

●吉村サカオ彫刻展―起源回帰2011―(小松石のカタチ)
期間:7月7日(木)〜16日(土)
時間:午後12時〜午後7時(最終日は午後5時まで)
会場:ギャラリー403
住所:東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル4階

●吉村サカオHP http://web.me.com/y_sakao




フューネラルビジネスフェア2011は6月28日から横浜で!

フューネラルフェア2011

フューネラルビジネスフェア2011
6月28日、29日にパシフィコ横浜で

葬祭サービス総合展示会&シンポジウムの第15回フューネラルビジネスフェア2011が、6月28日(火)、29日(水)に、横浜市みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されます。
主催は綜合ユニコム(株)。

今回は、「家族葬時代―葬祭マーケットの新しいビジネスモデル創造」がテーマ。また東日本大震災の発生を受けて、“葬祭サービス企業の使命”の追求もサブテーマです。葬祭業者を中心に101社が、多様化する葬祭ニーズにこたえる新製品・新サービスを提案します。
石材関連業からは、(株)ニチリョク、(株)メモリアルアートの大野屋が出展します。また(有)川本商店も墓装用品等を提案する予定です。

同時開催のフューネラルビジネスシンポジウム2011(同会場)では、(株)ニチリョク・寺村久義社長による講座など、全23講座を実施する予定。現在、そして将来の葬祭事業のあり方を考えるヒントが得られます。

●フューネラルビジネスフェア2011
期間:6月28日(火)・29日(水)
時間:午前9時30分〜午後5時(29日は午後4時まで)
会場:パシフィコ横浜Dホール
※同時開催:フューネラルビジネスシンポジウム2011
会場:パシフィコ横浜アネックスホール

●Webサイト
http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/fair/fbf/2011/




あじストーンフェア関連 映画「紲〜庵治石の味」上映会のお知らせ

あじSF映画ポスター

あじストーンフェア2011関連情報
映画「紲〜庵治石の味」上映スケジュールが決定!

6月11日(土)、12日(日)に開催される第41回あじストーンフェア2011にて上映される
映画「紲〜庵治石の味」の上映スケジュールが発表されました。

この映画は、昨年夏に庵治産地を舞台に製作された映画です。
庵治産地で生活する人々、石材業に携わる人々の人間物語で、
映像の中では普段見ることの出来ないアングルからの庵治石採石場も見ることが出来ます。
いつもと違った美しい顔を見せる庵治石採石場も必見です!

上映会場は、ストーンフェア会場(サンメッセ香川)の2階大会議室で、入場料は無料です。
上映中の出入りは自由なので、お時間の許す中でもお楽しみいただけます。
フェアご来場の際には、ぜひ映画「紲〜庵治石の味」もご覧ください!!

●上映スケジュール
・6月11日(土)
10:10〜11:40  11:50〜13:20  13:30〜15:00  15:10〜16:40
・6月12日(日)
10:10〜11:40  11:50〜13:20  13:30〜15:00
・上映会場:サンメッセ高松(ストーンフェア会場)2階大会議室
・入場無料

※ストーンフェアパンフレット巻頭特集ページ掲載の、映画の裏話・こぼれ話を読めば、さらに映画が楽しめます!
※ストーンフェア1階展示場にて、映画出演者が登場するかも!? ご期待を!!




あじストーンフェア2011が6月11日、12日に開催します

あじフェア2011
第41回あじストーンフェア2011
6月11日、12日に高松市のサンメッセ香川で

第41回あじストーンフェア2011が6月11日(土)12日(日)に香川県高松市のサンメッセ香川で開催されます。

東日本大震災の復興支援を目的に、今回は一部内容を変更しての開催となります。
当初予定していた「第9回全国石材シンポジウムあじラウンド」「庵治石グランドコンペティション」を中止し、「がんばろう日本!」コーナーを設け、東北・関東地区で採れる石材等を庵治産地で加工した製品を展示販売します。
その売上げの一部やイベント中止分の経費、各種イベント、小物チャリティー販売等から義援金を寄付します。

またマイクロバスによる庵治石細目採石場の視察ツアー、映画『紲〜庵治石の味』上映会、庵治産地の各青年部主催の各イベント、さらに庵治産地の若手有志が企画・運営して誕生した石工ヒーロー「石匠庵神・レムジア」のヒーローショーなど、見どころたくさん! ご家族、お子様連れでも楽しめる内容です。
もちろん、庵治石材産地の技術や魅力、最新情報も盛りだくさんです。ぜひ会場へ!!

●第41回あじストーンフェア2011
期間:6月11日(土)・12日(日)
時間:6/11 9時〜17時  6/12 9時〜16時
会場:サンメッセ香川(香川インテリジェントパーク内)
住所:香川県高松市林町2217-1

●主催:讃岐石材加工協同組合
お問合せ:TEL087-845-2446




田中毅石彫展(検砲5月10日から開催

田中毅石彫展(検

田中毅石彫展(検
5月10日(火)から、静岡・三島市のギャラリー・エクリュの森で

彫刻家、田中毅さんの作品展「田中毅石彫展(検法廚5月10日(火)から6月18日(土)まで、
静岡県三島市のギャラリー・エクリュの森で開催されます。
また同時開催で、東名富士クリニック内のSPRING GALLERYで「病院での小さな展覧会」も
開催されます。こちらは作品13点の展示です。

田中さんは、動物や自然を擬人化したユーモアあふれる作風が人気です。
今回のエクリュの森では、4回目の展覧会となり、どんな作品が見られるか楽しみです。

●田中毅石彫展(検
期間:5月10日(火)〜6月18日(土) 日曜・月休み
時間:午後12時〜午後6時
会場:ギャラリー・エクリュの森
住所:静岡県三島市大宮町2-16-21伸和ビル1F
http://www.ecru-no-mori.jp

〔同時開催〕
「病院での小さな展覧会」
会場:東名富士クリニック内SPRING GALLERY
※初日午後6時から、静岡県舞台芸術センターの俳優陣による参加型朗読会を開催




「東北関東大震災」の影響による展示会内容変更のお知らせ


あじストーンフェア2011(会場=サンメッセ香川、高松市)の展示会内容変更のお知らせ
6月11日(土)〜12日(日)にサンメッセ香川(香川県高松市)で開催されるあじストーンフェア2011の内容が、一部変更されることになりました。当初の予定の「庵治石品評会」「あじラウンド」を中止し、被災地支援の内容となります。同コーナーの売上金(製品販売の一部と小物販売の全額)はイベント中止で浮いた経費と合わせて、義援金として日本赤十字社へ寄付されます。他の「丁場見学」などは予定通り実施されます。

■お問い合せは、讃岐石材加工協同組合 TEL087−845−2446まで。





「東北関東大震災」の影響による展示会の中止、延期のお知らせ


(株)カナクラ(本社=香川県高松市)の展示会、日程・会場変更のお知らせ
(株)カナクラ(本社=香川県高松市)が4月5日(火)〜6日(水)に東京・平和島にある東京流通センターで
開催を予定していた「カナクラ現代展」は、先の東北関東大震災の影響により、日程及び会場を変更しました。
■日程:5月19日(木)〜20日(金)
■会場:京都パルスプラザ
■お問い合せは、(株)カナクラ卸営業部(担当窓口/木下) TEL0883−53−9030まで。





「東北関東大震災」の影響による展示会の中止、延期のお知らせ


(有)ルイ(本社=千葉県白井市)の展示会、中止のお知らせ
(有)ルイ(本社=千葉県白井市、吉川信一社長)が4月1日(金)〜2日(土)に
同社福島営業所で予定していた「春の買っチャイナ祭」は、先の東北関東大震災の影響により
中止となりました。
■お問い合せは、(有)ルイ・本社 TEL047−441−7188まで。


いずみ産業(株)(本社=千葉県我孫子市)の展示会、延期のお知らせ
いずみ産業(株)(本社=千葉県我孫子市、並木茂社長)が4月8日(金)〜9日(土)に
茨城県桜川市の4会場で予定していた「春爛漫!ストーンフェア」は、先の東北関東大震災の
影響により延期となり、5月13日(金)〜14日(土)の日程で開催されることになりました。
■お問い合せは、いずみ産業(株)・本社 TEL04−7184−6171まで。


(有)ストーン・イマイ(茨城県桜川市)の展示会、延期のお知らせ
(有)ストーン・イマイ(茨城県桜川市、今井一社長)が4月8日(金)〜9日(土)に予定していた
「春の石祭り!総決算セール」の開催は、「東北関東大震災」の影響により延期となりました。
■お問い合わせは、(有)ストーン・イマイ TEL0296−55−1181まで。





第85回国展が4月27日から開催

第85回国展

第85回「国展」―芸術の春
4月27日(水)から東京・六本木の国立新美術館で

第85回「国展」が4月27日(水)から5月9日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で開催されます。
主催は、国画会。絵画・版画・彫刻・工芸・写真の各作品が展示されます。

大作・力作が揃う石の彫刻作品は見どころのひとつ。今回も大成浩氏率いるアトリエ風の面々のほか、
多くの作家が作品を展示します。
また5/5(祝)の午後1時30分〜午後3時30分にはトークイン「聞こえますかアートの声」も開催。
有志による自然保護・社会福祉のためのチャリティーも展開されます(東京会場のみ)。

ゴールデンウィークはぜひ国展で、「芸術の春」を満喫してください!

●第85回国展
期間:4月27日(水)〜5月9日(月) 会期中休館日なし
時間:午前10時〜午後6時(最終日は午後2時閉会)
会場:六本木・国立新美術館
トークイン:「聞こえますかアートの声」5月5日(祝)午後1時30分〜

〔巡回展〕
名古屋展 5月24日(火)〜5月29日(日) 愛知県美術館ギャラリー
大阪展 6月7日(火)〜6月12日(日) 大阪市立美術館
福岡展 6月28日(火)〜7月3日(日) 福岡市美術館

●国画会 http://www.kokuten.com




第37回歩会彫刻展が開催中!(5月8日まで)

第37回歩会

第37回歩会彫刻展
5月8日まで千葉県立美術館で開催中!!

第37回歩会彫刻展が4月26日から5月8日(水)まで、千葉市中央区の千葉県立美術館で開催しています。
主に千葉県にゆかりのある彫刻家が参加する同展。石・木・鉄・ブロンズなどの作品が見られます。

石の彫刻でおなじみの作家では、佐善圭さん、鐵岩隆さんも作品を出展しています。
そのほか、総勢33名のアーティストによる作品が楽しめます。
ゴールデンウィークにぜひお出かけください!

●第37回歩会彫刻展
期間:4月26日(木)〜5月8日(日)
時間:平日(節電により)10時〜16時30分
    土・日・祭日 9時〜16時30分
休館日:5月2日
会場:千葉県立美術館
住所:千葉市中央区中央港1-10-1





「スリランカ石造美術研修」参加者募集!!

◎海外視察ツアーのご案内 

■スリランカ石造美術研修  4月23日(土)〜4月30日(土)【8日間】
 旅行代金:238,000円 伊丹・中部・成田空港発着、添乗員同行
 〜2011年1月31日までにお申込みの方は10,000円割引〜


パンフレットは右記から→ スリランカご案内(PDFデータ)

十人の会企画 小畠宏允先生ご同行 15名様限定募集!
世界有数の石仏の宝庫、文化三角地帯をじっくり巡ります
スリランカ航空直行便利用、乾季のベストシーズンです!

◎主な研修地
・アヌラダプーラ
スリランカ最古の都として栄えたこの町は、スリランカ全土のみならず、ミャンマー、タイ、カンボジアへと仏教を広げていきました。涅槃仏のあるイスルムニヤ精舎やインド・ブッダガヤから株分けされたスリー・マハー菩提樹、クイーンズパビリオンなど、必見の歴史深い場所が多くあります。

・ポロンナルワ
ポロンナルワは10〜12世紀にシンハラ王朝の首都があった町です。全盛期にはタイやミャンマーから僧が訪れるほどの仏教都市として繁栄していました。多くの遺跡の中でも3体仏のあるガル・ヴィハーラと13世紀の壁画が残るティワンカ・ビリマゲ寺院は有名です。

・キャンディ
古都キャンディは、町全体が聖地として世界遺産に登録されています。お釈迦様の歯を祀る仏歯寺はこの町の象徴で、いつも絶えることなく参拝者が訪れ、荘厳な雰囲気が漂う寺院です。

・ダンブッラ石窟寺院
スリランカの石窟寺院としては最大規模。約2000年前につくられたこの寺院は、都がどこに移ろうと変わらず人々に大切にされ続けてきた。5つの石窟には、150体を超える金色に輝く仏像や神像が安置され、極彩色の壁画が囲んでいる。第2窟の天井から浸み出している水は、聖水として今も儀式のときに使用される。

・シギリヤ
緑のジャングルから、忽然と立ち上がった200mの岩山、その頂上の台地には1500年前の砦があるシギリヤは、ミステリアスな伝説に包まれています。またこの岩山の壁は、豊満な美女〈シギリヤレディ〉の彩色画が数多く描かれていることで知られています。


【お問い合わせ】
株式会社トラベルサライ 東京営業所 担当:久我・西田
〒105-0013東京都港区浜松町2-3-23 フクダビル2F
フリーダイヤル0120−408−361
TEL:03−5777−6326 FAX:03−5777−6327

スリランカ

スリランカ

スリランカ

スリランカ

「北京石材展示会&北京霊園視察ツアー」参加者募集!!

◎海外視察ツアーのご案内 
 
■北京石材展示会&北京霊園視察ツアー  4月21日(木)〜24日(日)【4日間】
 東
京・羽田空港国際線旅客ターミナル発着お一人さま13万円(税込)


パンフレットは右記から→ 北京ご案内(PDFデータ) 

石文社では、第18回中国国際石材製品及び石材技術装備展覧会(STONETECH 2011)の開催に合わせて、「北京石材展示会&北京霊園視察ツアー」を企画しました。

期間は、本年4月21日(木)〜24日(日)の3泊4日。
昨年10月にオープンした東京・羽田空港国際線旅客ターミナル発着、現地食事代・宿泊代・移動費などを含め料金はお一人さま13万円(税込)。

羽田までの国内便は別途。羽田以外の出発は割増。一人部屋希望の場合は、追加2万1,000円。

本ツアーの見どころは、北京石材展示会だけではなく、北京市内にある公園型の霊園です。
現在北京市内には、政府認可の霊園が約30ヵ所ありますが、そのなかでも注目の「八達嶺霊園」と「天寿園」を見学する予定です。

特に、「八達嶺霊園」は、金沢市の(株)竹村石材の竹村起一社長が董事長を務める霊園で、日本の石材店経営者の頑張りを肌で感じることができるでしょう(小誌2009年12月号をご参照ください)。



北京ツアー

北京ツアー

北京ツアー

北京ツアー

北京ツアー

北京ツアー

北京ツアー

北京ツアー
【お問い合わせ】
株式会社石文社 TEL03-5256-0740 FAX03−5256-0750
E-mail:sekibunsha@mua.biglobe.ne.jp

◎第18回中国国際石材製品及び石材技術装備展覧会(STONETECH 2011)
http://www.stonetechfair.com


日 時場 所現地時間交 通行 程食 事
4/21
(木)
東京(羽田)発


北 京 着
9時半頃


12時半頃
ANAか
JAL

専用車

専用車 空路北京へ


着後、北京石材展示会会場へ

〈北京泊〉


昼○
(機内)

夕○
4/22
(金)
北 京午 前

午 後
専用車八達嶺霊園、天寿園霊園視察、
万里の長城観光ほか


〈北京泊〉
朝○

昼○

夕○
4/23
(土)
北 京

天 津


北 京
8:00

10:00
 〜19:00

21:00
専用車終日:天津視察

北京天津国際石材産業総部基地ほか


〈北京泊〉
朝○

昼○

夕○
4/24
(日)
北 京


北 京 発

東京(羽田)着
午 前


16時頃

21時頃
専用車


ANAか
JAL
天安門広場、故宮観光
昼食後、空港へ

空路東京(羽田)へ

通関後解散
朝○

昼○

藤部吉人「ふくろう・森の魚展」が4月2日まで開催中!

藤部吉人展

彫刻家、藤部吉人「ふくろう・森の魚展」
4月2日までいよせきストーンギャラリーで開催中!

彫刻家、藤部吉人さんの彫刻展「ふくろう・森の魚展」が4月2日(日)まで、
愛媛県西条市のいよせきストーンギャラリーで開催中です。
テーマは「福・来・朗」で、元気のない時代に福をもたらしてくれます。

藤部さんは石の産地・庵治産地で彫刻を学び、その後単身イタリアへ。
大理石の産地、イタリア・カラーラにアトリエを構えて、ヨーロッパ各国で活躍。
日本に戻ってから、ブナの原生林の伐採計画に「森があるから海がある」と気付き、
以後、「森の魚」をテーマに創作を続けています。

今回の展覧会も「森の魚」「森の番人」シリーズ作品が見られます。
また毎週土曜・日曜は石彫公開制作を実施し、観覧者と触れ合い、
石釜で焼き上げたピザも振る舞い、とても楽しく、人気の展覧会となっています。
ぜひ会場へ!!

●いよせきストーンギャラリー
住所:愛媛県西条市洲之内甲1299
ブログ:http://www.iyoseki.co.jp/cp-bin/blog/

※いよせき(株) http://iyoseki.co.jp/





『大法輪』3月号で「日石展」紹介!!

大法輪201103

『大法輪』3月号で「日石展」紹介!!

◆仏教総合雑誌『大法輪』3月号(平成23年3月1日発行、大法輪閣)で、
 「日石展」が紹介されています。
◆今年から小誌『月刊石材』の表紙写真と巻頭グラビア「一石有響の世界」の連載を
 開始された駒澤たん道師による写真と文章からなり、「至高の石塔展会場から―第1回日石展―」と題して、
 カラー・1色口絵で全12頁にわたって掲載されています。
◆また口絵によせて、石文化研究所所長の小畠宏允氏が「美しき祈りの石塔と
 『日石展』」と題した3頁にわたる文章も掲載されています。
石文社でもご注文を承ります。
1冊840円(税込・送料別)





「うちぬき石彫公開制作」の参加作家1名を募集中!!

うちぬき石彫公開制作

「うちぬき石彫公開制作」の作家1名を募集中!!
募集期間:3月10日まで NPO法人うちぬき21プロジェクト

NPO法人うちぬき21プロジェクト(愛媛県西条市)では「うちぬき石彫公開制作」の参加作家1名を募集しています。
募集期間は1月10日から3月10日(木)まで。“水と芸術文化のまちづくり”がテーマです。

この石彫公開制作は、今年で8回目の開催。
4月23日(土)から5月17日(火)まで、愛媛県西条市の丹原文化センターで開催されます。
作品には地元・愛媛県産の伊予青石と大島錆みかげが使用され、
完成作品は西条市内に無償で設置されます。

石彫公開制作についての詳細、応募資格・方法等は下記ホームページにてご確認ください。

※写真は前回2010年の作品「水太鼓石」(作家:岩崎幸之助さん)

●NPO法人うちぬき21プロジェクト
http://www.uchinuki21.jp/
事務局:愛媛県西条市西ひうち3-21(いよせき内)
TEL:0897-55-1414

雨引の里と彫刻2011冬のさなかに

雨引の里と彫刻2011

雨引の里と彫刻2011冬のさなかに
2011年1月15日から、茨城県桜川市で

「雨引の里と彫刻2011冬のさなかに」が2011年1月15日(土)から3月21日(月)まで、
関東の一大石材産地のひとつ、茨城県桜川市で開催されます。

この展覧会は、多くの彫刻家が参加する野外彫刻展。参加作家が主催となり、
地元の協力を得ながら運営する展覧会で、今回で8回目となります。
今回は菅原二郎さん、山添潤さん、松田文平さん、大島由起子さん、岡本敦生さん、
鈴木典生さん、田中毅さん、宮沢泉さん、村井進吾さんなど、42名の作家が参加します。

桜川市内に点在する作品群をオリエンテーリングのようにめぐり、鑑賞することで、
彫刻と設置される場とのかかわり感じ、日本の里山の美しさなども楽しむことができます。

●雨引の里と彫刻2011冬のさなかに
期間:2011年1月15日(土)〜3月21日(月)
時間:午前9時〜午後5時
会場:茨城県桜川市
オープニングセレモニー:2011/1/16 午後3時〜 大和ふれあいセンター「シトラス」
http://members.jcom.home.ne.jp/amabiki/

国画会彫刻部・受賞作家賞

国画会受賞作家展

国画会彫刻部 受賞作家展
1月31日から2月5日まで、ギャラリーせいほう

国画会彫刻部・受賞作家展が1月31日(月)から2月5日(土)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

国画会彫刻部は大胆な創造的試みをしている作家を評価。
今回は第84回国展にて新人賞等を受賞した16名の作家が作品を出展します。
石の作品も見られますのでぜひせいほうへ!

●国画会彫刻部・受賞作家展
期間:1月31日(月)〜2月5日(土)
時間:午前11時〜午後6時30分(最終日は午後5時まで)
※オープニングセレモニー 1/31 17:00〜
会場:ギャラリーせいほう http://gallery-seiho.com
主催:国画会彫刻部 http://www.kokuten.com/



第15回日美展

第15回日美展

第15回日美展
1月24日から、東京・銀座のギャラリーせいほうで

第15回日美展が1月24日(月)から29日(土)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで
開催されます。主催は、日本美術専門学校です。

彫刻・絵画の作品が見られます。
出展作家は下記の通り(順不同・敬称略)
山本貞  加藤豊  市村録郎  おーくん・あきら  池田幹雄  加来万周  伊藤鈞  松下雅寿
井坂忠  後藤信夫  石原進  macoto  川村親光  伊藤正人  吉岡正人  米田和秀

●第15回日美展
期間:1月24日(月)〜29日(土)
時間:午前11時〜午後6時30分(最終日は午後5時まで)
※初日、オープニングパーティー 17:30−19:00
会場:ギャラリーせいほう http://gallery-seiho.com



映画「庵治石の味」準グランプリに!

庵治石の味

映画『庵治石の味』が準グランプリ受賞
長編版製作に、協賛金を募集中!

日本を代表する銘石のひとつ「庵治石」とその産地を舞台に脚本・製作された、
映画『庵治石の味』がさぬき映画祭2010で見事準グランプリを受賞しました!
現在は『紲(きずな)〜庵治石の味〜」として長編も編集中。
庵治石映画製作委員会では協賛金を募集しています。ぜひご協賛を!

(今年の夏、映画製作に全面協力し、あの猛暑よりも熱かった庵治産地の皆様、本当にご苦労様でした!)

最新情報、協賛金のお問合せは下記まで。
http://ajimovie.com


開廊30周年・關敏展

關敏展

關敏展 11/30〜12/7
国立市の画廊・岳 開廊30周年記念に


「石に聴く」でおなじみの彫刻家、關敏さんの展覧会「關敏展」が11月30日(火)から
12月7日(火)まで、東京・国立市の画廊・岳にて開催されます。
今回は同画廊の開廊30周年を記念しての展覧会です。

關敏さんは日本における石の彫刻家では草分け的存在のひとり。
ただ今年1月に腰椎骨折を負い、今回はパステル画とクロッキーによる展覧会です。
クロッキーは1950年に描かれたもので未発表作品。見どころいっぱいの展覧会です。


開廊30周年・關敏展
期間:11月30日(火)〜12月7日(火)
時間:午前11時〜午後6時(最終日は午後4時30分まで)
会場:画廊・岳
住所:東京都国立市東1-14-17

山添潤彫刻展

山添潤彫刻展

山添潤彫刻展 11/27〜12/23
メタルアートミュージアム光の谷にて(千葉・印旛村)


彫刻家、山添潤さんの個展「山添潤彫刻展」が11月27日(土)から12月23日(木)まで、
千葉県印旛村のメタルアートミュージアム光の谷で開催されます。
テーマは「石の躯」。山添さんらしい骨太な石の作品が見られそうです。

●山添潤彫刻展
期間:11月27日(土)〜12月23日(木)
時間:午前10時〜午後5時
入館料:一般500円、中学生300円
休館日:11/29、12/6・13・20の各月曜日
会場:メタルアートミュージアム光の谷
http://www.jade.dti.ne.jp/~mam/

ただいま準備中

「いしぶみ」のイベント過去情報は準備中です。
石のコロンブスにてご覧ください。

http://www.ishicoro.com

ページトップへ