カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

各地で総会が開催されています。【2014年その15】(5月30日)

各地石材組合の総会のご紹介【2014年その15】です。

なお、編集部の都合がつかず、総会に出席できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。

◎大阪府石材事業協同組合 第44期通常総会
日時:5月28日 場所:大阪市・ホテルモントレグラスミア大阪

大阪府石材組合 
挨拶する烏野正治理事長と、総会のようす

大阪府石材組合 
懇親会で乾杯の御発声は宮本周一副理事長と、懇親会のようす



◎岡崎石製品協同組合連合会 平成26年度通常総会
日時:5月29日 場所:岡崎市・竜美丘会館

岡崎連合会 挨拶する上野房男会長

岡崎連合会 
挨拶する宇野仁新会長と新役員の皆さん

岡崎連合会 
来賓の岡崎市・内田康宏市長と愛知県議会・青山秋男議員

岡崎連合会
懇親会で乾杯の御発声は、同連合会・永田寛名誉顧問

岡崎連合会 
第51回技能五輪全国大会表彰式もおこなわれた





各地で総会が開催されています。【2014年その14】(5月26日)

各地石材組合の総会のご紹介【2014年その14】です。

なお、編集部の都合がつかず、総会に出席できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。

◎全国建築石材工業会第62回定時総会
日時:5月23日 場所:東京都港区:東京グランドホテル

全国建築石材工業会第62回定時総会 全国建築石材工業会第62回定時総会
挨拶する大塚英太郎会長(左)と、総会のようす

全国建築石材工業会第62回定時総会 全国建築石材工業会第62回定時総会
総会後には国立歴史民俗博物館製作・監修の民俗研究映像「石を切る」を上映(左)と、
懇親会のようす

◎真壁石材協同組合平成26年度通常総会
日時:5月23日 場所:桜川市、真壁伝承館

真壁石材協同組合平成26年度通常総会 真壁石材協同組合平成26年度通常総会
再選した林清理事長(左)と新役員に就任した皆さん

真壁石材協同組合平成26年度通常総会 真壁石材協同組合平成26年度通常総会
総会のようす(左)と、総会後の講演会で
「茨城の花こう岩」について講演した長秋雄氏

稲田石材商工業協同組合平成26年度通常総会
日時:5月23日 場所:茨城県笠間市・割烹旅館城山

稲田石材商工業協同組合平成26年度通常総会 稲田石材商工業協同組合平成26年度通常総会
挨拶する亀石巖理事長(左)と、来賓の笠間市・山口伸樹市長

稲田石材商工業協同組合平成26年度通常総会 稲田石材商工業協同組合平成26年度通常総会
来賓の常井洋治茨城県議会議員(左)と、来賓の村上典男茨城県議会議員

稲田石材商工業協同組合平成26年度通常総会
懇親会で乾杯の御発声は、酒井雄司青年部部長


三橋國民先生の町田市名誉市民表彰をお祝いする会(5月25日)

『石造美術ってなに…』(石文社)の著者で、造形美術家の三橋國民先生の町田市名誉市民表彰をお祝いする会が5月25日、東京都町田市のホテル「ザ・エルシィ町田」で開催されました。

三橋先生は1920年、東京都町田市に生まれ。太平洋戦争中、最前線ニューギニア島で一兵士として闘い、敗戦時、高射砲独立中隊40人中2人の生き残りとなり、重傷を負いつつも生還されました。
以来、70年間に亘り、生業の造形美術を通じて、南溟の土くれと化した僚友たちへの「鎮魂」をライフワークとし、著作・鎮魂講演会(68回)・制作品展示を推進。文部・外務省海外派遣文化使節代表委員として欧州12ヵ国を歴訪、日本現代美術展を開催。
また、故郷町田市の文化振興を更に推進するための市民運動をもう一つのライフワークとされてきました。

そしてこのたび、その文化振興への貢献と栄誉がたたえられ、町田市から名誉市民の称号が贈られました。町田市では、版画家の畦地梅太郎さん、文筆家の白洲正子さんに続く3人目です。

この日は町田市長をはじめ、総勢約200人が三橋先生の町田市名誉市民表彰をお祝しました。

◎三橋國民著「石造美術ってなに…」月刊石材別冊シリーズ
http://www.ishicoro.net/SHOP/ishi001024.html

三橋國民先生の名誉市民表彰をお祝いする会 三橋國民先生の名誉市民表彰をお祝いする会
謝辞を述べる三橋先生。横に座るのは奥様

三橋國民先生の名誉市民表彰をお祝いする会 三橋國民先生の名誉市民表彰をお祝いする会
来賓として祝辞を述べる石阪丈一町田市長(左)と小倉将信衆議院議員

三橋國民先生の名誉市民表彰をお祝いする会 三橋國民先生の名誉市民表彰をお祝いする会
三橋先生から石阪市長へ新市庁舎のための記念制作品「火喰鳥図金屏風一隻」が贈られました(左)。祝宴のようす

各地で総会が開催されています。【2014年その13】(5月22日)

各地石材組合の総会のご紹介【2014年その13】です。


なお、編集部の都合がつかず、総会に出席できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。

◎全国石製品協同組合第2回通常総会
日時:5月19日 場所:大阪市淀川区・ニューオオサカホテル

全国石製品協同組合第2回通常総会 全国石製品協同組合第2回通常総会
挨拶する太田明理事長(左)と総会に出席した来賓の皆さん

全国石製品協同組合第2回通常総会 全国石製品協同組合第2回通常総会
総会のようす(左)と
総会後の講演会で講師を務めた天台眞盛宗西徳寺の内藤秀穂住職

全国石製品協同組合第2回通常総会
全国石製品協同組合の新しいロゴマーク

◎福島県石材事業協同組合第41回通常総会
日時:5月20日 場所:福島市・山水荘(土湯温泉)

福島県石材事業協同組合第41回通常総会 福島県石材事業協同組合第41回通常総会
挨拶する中原貞一理事長(左)と総会のようす

◎岡崎石工団地協同組合平成26年度通常総会
日時:5月21日 場所:岡崎市・岡崎石工団地協同組合事務所

岡崎石工団地協同組合平成26年度通常総会 岡崎石工団地協同組合平成26年度通常総会
内藤啓一理事長(左)と総会のようす

◎愛知県石材協同組合第68回通常総会
日時:5月21日 場所:岡崎市・竜美丘会館

愛知県石材協同組合第68回通常総会 愛知県石材協同組合第68回通常総会
挨拶する畔柳秀幸理事長(左)と総会のようす

各地で総会が開催されています。【2014年その12】(5月18日)

各地石材組合の総会のご紹介【2014年その12】です。


なお、編集部の都合がつかず、新年会や総会に参加できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。


◎京浜石材問屋組合第58回定時総会
日時:5月14日  場所:東京都目黒区・目黒雅叙園

京浜石材問屋組合第58回定時総会
挨拶する青木桂三組合長

京浜石材問屋組合第58回定時総会
総会のようす


◎静岡県石材組合青年部第21回総会・20周年記念式典
日時:5月17日  場所:静岡市・静岡グランドホテル中島屋

静岡県石材組合青年部第21回総会
挨拶する森大輔部長

静岡県石材組合青年部第21回総会 静岡県石材組合青年部第21回総会 静岡県石材組合青年部第21回総会
総会での来賓挨拶【左から】
静岡県石材組合の河野篤史理事長
静岡県石工技能士会の仁藤英機会長
日本石材産業協会静岡県支部の加藤敏章支部長

静岡県石材組合青年部第21回総会
「広報専門家・福満ヒロユキの中小企業ビジネス支援半世紀」と題して
講演をした福満ヒロユキ氏(TENPACHI代表)

静岡県石材組合青年部第21回総会 静岡県石材組合青年部第21回総会
【左から】
20周年記念式典で開会の挨拶をする第4代部長の石月裕保氏
20周年記念委員長として挨拶をする第9代部長の村田共績氏

静岡県石材組合青年部第21回総会 静岡県石材組合青年部第21回総会
【左から】
来賓挨拶をする田辺信宏静岡市長
乾杯の音頭をとる第2代部長の小池利彦氏

静岡県石材組合青年部第21回総会 静岡県石材組合青年部第21回総会
記念式典(左)のようすと、
余興はラスベガス凱旋マジックのTANBAさん(有限会社石音石材店・島田市、次男)

静岡県石材組合青年部第21回総会 静岡県石材組合青年部第21回総会
【左から】
中締めをする第5代部長の北原昇氏
閉会の挨拶をする谷川裕幸氏

静岡県石材組合青年部第21回総会
最後は全員で記念撮影

田中毅石彫展at土日画廊(5月16日)


彫刻家、田中毅さんの個展「田中毅 石彫展―揺れる眼差し―」が5月25日(日)まで開催中です。

会場は、童謡「たきび」のうた発祥の地のすぐ近く、東京・中野区の土日画廊
民家の2階を開放しているギャラリーで、あたたかく落ち着いた雰囲気が、田中さんの作品、お人柄ともマッチしています。

今回は新作“揺れるシリーズ”18点も含め、石の作品33点などを出展。
中には、十勝石、名栗石の作品もありました。

田中毅石彫展 田中毅石彫展 
【写真】揺れるシリーズなど多くの作品が出迎えてくれます

「“揺れる”作品? うん、それはやっぱり子どもたちにさわってほしいとか、考えたかなぁ」と、田中さん。
アイデアを生み出すのはたいへんといいますが、「毎朝、何でもいいからノートに向かって描いている」とも話します。

田中毅石彫展 田中毅さん(奥)

実は今回、田中さんが1枚1枚イラストを手描きしたオリジナルTシャツも出展されていました。
簡単なアンケート(質問はひとつだけ!)に応えると、抽選でこのTシャツが当たるという企画です。

田中毅石彫展 オリジナルTシャツ

ただ作品を見るだけでなく、“揺れるシリーズ”でさわることができ、さらにTシャツ当選のお楽しみもある。
いろいろな仕かけを考えるのも、個展のおもしろさと感じました。

ちなみに、オリジナルTシャツですが、もちろん、迷わず購入いたしました!
今年の夏に着るか、大切に飾っておくか、、、やっぱり着たいですね!

なお、田中毅さんが参加する彫刻公開アトリエ・伊佐沼工房で5月17日(土)かグループ展が開催されます。
この伊佐沼工房では市民対象の彫刻教室も開催していて大好評のようです。

詳細は下記アドレスでご確認を!
http://www.ishicoro.net/hpgen/HPB/entries/420.html