カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

笠間市「石の百年館」がオープンしました(3月30日)

笠間市「石の百年館」が3月30日、茨城県笠間市にあるJR稲田駅の隣接地にオープンしました。この施設は茨城県笠間市に本社を置く株式会社タカタ(高田浩雄社長)が、旧石の百年館で使用していた稲田石の外壁や所蔵資料など笠間市に寄贈したもの利用し完成、このたび同市の施設として新たに誕生しました。

「石の百年館」という名称には、約100年にわたり先人たちが築き上げた稲田地区の採石の歴史を広く後世に伝え、未来へ向かって100年先の発展につなげたいという願いがこめられています。また、外壁の一部には、結城紬にもみられる日本伝統の「杉綾文様」が取り入れられ、稲田石材業の加工技術の高さを物語っています。


館内の展示を手がけるのは、東京スカイツリータウンや渋谷ヒカリエなど、話題スポットのディスプレーを数多く手がける「株式会社乃村工藝社」。貴重な鉱物標本をダイナミックに展示し、稲田石の特徴や生成される過程を分かりやすく解説しています。また、JR稲田駅隣接という立地を活かし、観光交流センターとしての機能も備えています。

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
笠間市「石の百年館」の外観

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
JR稲田駅の隣接地にある「石の百年館」

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
竣工記念式典で笠間市長より感謝状が贈られた高田社長(右)と、テープカットのようす

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
新聞社の取材を受ける高田社長(左)
笠間市長、高田社長、稲田石材商工業協同組合の亀石理事長、JR東日本の関係者、
かさま観光大使などの皆さんで記念撮影

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
「石の百年館」の内観

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
「石の百年館」の内観

茨城県笠間市 石の百年館 茨城県笠間市 石の百年館
「石の百年館」の内観

茨城県笠間市 石の百年館
「石の百年館」をバックに稲田石材商工業協同組合の関係者の皆さん


●石の百年館
所在地:茨城県笠間市稲田2307(JR水戸線稲田駅隣接)
開館時間:4月〜9月 午前9時〜午後5時
       10月〜3月 午前9時〜午後4時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始
入館料:無料

各地で新年会・総会が開催されています。【2014年その10】(3月14日)

各地石材組合の新年会、総会のご紹介【2014年その10】です。

なお、編集部の都合がつかず、新年会や総会に参加できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。

◎全日本石材振興会 平成25年度総会
日時:3月12日 会場:東京都台東区・水月ホテル鷗外荘山

全日本石材振興会総会 全日本石材振興会総会
挨拶する岡村会長と総会のようす

全日本石材振興会総会 全日本石材振興会総会
懇親会は森鴎外が小説『舞姫』を書いた部屋で、振袖さんを招いて開催