カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

日本青年会議所石材部会・実践事業「ありがとうゼミナール〜絆を探して〜 in 静岡」(9月29日)

日本青年会議所石材部会(笹川敏男部会長)は9月29日午後、静岡市葵区内にある静岡中央体育館において「ありがとうゼミナール〜絆を探して〜 in 静岡」と題するイベントを開催しました。

このイベントは小学校高学年とその保護者を対象にしたワークショップ形式の実践事業で、当日は同会メンバーを含め、約80人が参加。中には小学校低学年の子供たちもいましたが、皆さん、その趣旨を理解し、楽しみながら絆を深めることができるゼミナールとなりました。

当日は二部構成で、第一部は「ありがとう」といった言葉や「ご先祖様」の存在を再確認するワークショップ、第二部は、感謝の気持ちを石板に彫刻するためのゴム切り体験、また「絆」を連想させる天然石ストラップを制作しました。

子供たちだけではなく、保護者の皆さんも一生懸命で、「親子の絆」を再確認できる一日となりました。

 第一部のワークショップのようす

 子供の作業を手伝う笹川部会長

 ゴム切り体験

 会場の駐車場にサンドブラスト機を運び、石板を加工

 天然石ストラップづくり

 完成した石板と天然石ストラップ

 最後には参加者全員で記念撮影



第77回新制作展(9月19日)

第77回新制作展が9月18日から30日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で開催中です。

絵画、彫刻、スペースデザインの3部門から作品が出品されますが、彫刻では石の作品も豊富です。
繊細でやさしい作品をつくられる佐善圭さんは「白き春の訪れ」を発表。大理石の花のようでした。

新制作展2013 佐善さん作品「白き春の訪れ」
新制作展2013 新制作展2013
新制作展2013 新制作展2013

野外展示場には花崗岩の大作も並び、見ごたえ十分。
ぜひ会場で、「芸術の秋」を楽しんでください!

新制作展は、京都・名古屋・広島でも巡回展を開催する予定です。
詳細は、新制作協会ホームページにてご確認を。

●第77回新制作展
http://www.ishicoro.net/hpgen/HPB/entries/273.html

●新制作協会
http://www.shinseisaku.jp/




彫刻家、田中毅さんの作品展(9月19日)

彫刻家、田中毅さんの作品展が、都内2ヵ所で同時開催しています。

ひとつは9月18日から24日(火)まで開催中の「田中毅石彫展」。会場は、日本橋高島屋6階美術工芸サロンです。
今回は新作を約40点出展。
中でも、ちょうど食パンサイズくらいのシリーズ作品「24人の四角」(24点)は、どれもかわいらしく素敵。
「限られたスペースで、どれだけ自分の表現ができるかという課題みたいなもの」と田中さんは話していました。

田中毅石彫展2013 田中毅石彫展2013
田中毅石彫展2013 田中毅石彫展2013

そしてもうひとつが、9月18日から10月1日(火)まで開催中の「田中毅・ゆかいな仲間たち展」です。
会場は、日本橋高島屋から徒歩で15分ほどの距離にある、アートスペースはねです。
こちらには彫刻作品が約30点、そのほか木版画も展示されました。

田中毅ゆかいな仲間たち2013 田中毅ゆかいな仲間たち2013
田中毅ゆかいな仲間たち2013 田中毅ゆかいな仲間たち2013

「さすがに同じ時期の個展はたいへん」と田中さんはにっこり。
12干支シリーズなど、こちらも素敵な作品が並びました。

田中毅石彫展

さわやかな秋の空のもと、日本橋を歩きながら、ぜひ田中さんの彫刻に触れてみてください!

●日本橋高島屋「田中毅石彫展」
http://www.ishicoro.net/hpgen/HPB/entries/268.html

●アートスペースはね「田中毅・ゆかいな仲間たち展」
http://www.ishicoro.net/hpgen/HPB/entries/267.html