カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

各地で新年会・総会が開催されています。【2013年その4】(2月21日)

各地石材組合の新年会、総会のご紹介【2013年その4】です。

なお、編集部の都合がつかず、新年会や総会に参加できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。


◎(株)イシフク親睦新年会
日時:2月9日 会場:静岡市・静岡ホテルアソシア

 挨拶する望月秀康社長


 挨拶する望月威男会長

 新年会の前に開催された恒例の情報交換会

◎NPO法人柳田國男『先祖の話を読む会』平成25年度総会
日時:2月20日 会場:東京上野・東京文化会館

 総会後に講演をする小畠宏允理事長

調布市で明地信之彫刻展が開催中!

彫刻家、明地信之さんの個展が調布市のふたつのギャラリーで開催中です。

明地さんは1963年東京都生まれ。
現在は福島にアトリエを構え、制作のために東京と福島を行き来しながら、
展覧会の他にも、各地の彫刻シンポジウム参加や作品設置などで活躍中。
リアルでかわいらしく、また迫力ある動物たちをテーマにした作品が人気です。

明地信之展01 作品と明地さん(ギャラリーみるめにて)

ギャラリーみるめでは、2月1日から24日(日)まで「明地信之彫刻展−Sea−」を開催中です。
そのタイトル通り、こちらには「海」に生息する生き物を表わした作品が勢ぞろい。
クジラ、あざらし、白熊、クリオネなど、見るだけでやさしい気持ちになれます。

明地信之展02 明地信之展04 明地信之展05 明地信之展03
(ギャラリーみるめ)

もうひとつ、2月4日から23日(土)まで「明地信之展」を開催しているのが、調布画廊です。
こちらはみるめさんとは反対に「陸」に生息する生き物がテーマです。
うさぎ、リス、熊、犬、ひつじなどが出迎えてくれます。

明地信之展06 明地信之展07 明地信之展08 明地信之展09
(調布画廊)

素材は石や陶(焼き物)で、石では伊達冠石、浮金石、大理石、馬門石などを使用されていました。
また陶は、福島のアトリエでかたちをつくり、地元の東京・府中市で焼いているそうです。

どちらのギャラリーも歩いて数分の距離にあり、気軽に立ち寄ることができます。
明地さんもできるだけ毎日会場にいるそうで、いろんな話が聞けるのも楽しみのひとつ。

作品数は総勢100点! 部屋の壁にかけて飾れる作品も多数あります!
それぞれに違うかわいらしい動物たちの表情をぜひお楽しみ下さい!!

◎ギャラリーみるめ
住所:東京都調布市布田2-32-8
期間:2月1日(金)〜24日(日)
    水曜日と第1・第3火曜日は休廊
時間:午前11時〜午後6時 ※最終日は午後5時まで

◎調布画廊
住所:東京都調布市布田1-9-3プレイス調布102
期間:2月4日(月)〜23(土)
    日曜・祝日は休廊
時間:午前11時〜午後7時 ※土曜日は午後4時まで




「AJI PROJECT」として庵治石製品を出展

庵治石製品が東京の商談会に出品されるという一報を聞いて、さっそく見に行ってきました。

2月12日から3日間の日程で、東京・渋谷の国立代々木競技場・第一体育館で開かれた「rooms26」という合同展示商談会です。
会場内の通路は細い一本道で、その両側に出展ブースが配置されています。全てのブースを通過しないと出口に到達できないという、まるでお化け屋敷のような会場構成になっていました。
来場者が興味を示すかどうかは別として、出展者全員が全ての来場者にアピールできるチャンスがあるというのは良いこと。感心してしまいました。


主な出展内容は、衣料・カバン・靴・メガネ・時計・アクセサリー・工芸品・雑貨など、あらゆる生活用品が並んでいます。


そのなかで「AJI PROJECT」として庵治石製品を出展していたのは高松市牟礼庵治商工会(山田一夫会長)です。カテゴリーは地場産エリアで、そこにはプロのデザイナーから助言を受けて「暮らしに寄り添う庵治石」をテーマに開発された様々な商品が展示されていました。


自然石をカットしたブックエンド。円筒形の端材で作ったドアストッパー。石製のワインクーラー、傘立て、花器、漬物石、プレートのほか、木材と組み合わせた一輪挿しやスツールなど…全15種類(上代は最低1,000円〜最高19,000円)。どれもシンプルながら存在感のある商品で、「石の素材感を残しつつ、価格を抑えるため、必要最小限の加工に留めた」ということでした。


来場者(特に若い女性)の反応も良く、出展していたジュエリーメーカーから「石のアロマポットをノベルティーに使いたい」と、早々と注文もあったようです。

◎AJI PROJECTT http://www.aji-project.jp

 
シンプルながら存在感のある作品がズラリ

 

スツール。脚部は2枚の木材を組んであり、天板の裏側には十字の溝が施されている

 庵治石で作った「石ころ」に興味を示す女性

 石材産地でおなじみの円筒形の端材と緩衝用のビニールひもで作ったドアストッパー

 合同展示商談会の全景

各地で新年会・総会が開催されています。【2013年その3】(2月8日)

各地石材組合の新年会、総会のご紹介【2013年その3】です。

なお、編集部の都合がつかず、新年会や総会に参加できなたった組合の皆様、この場をお借りしまして、心よりお詫び申し上げます。次回は出席できるよう努力して参りますので、またご案内くださいますようお願い申し上げます。


◎いわき石材工業組合平成25年度総会
日時:2月1日 会場:深谷市・埼玉グランドホテル深谷

 挨拶する鷲巣武志会長

 講演する(株)池渕石材工業 池渕良博専務

 
新年会で披露された中央職業能力開発協会会長賞の賞状(埼玉県石材業協会そして受賞)

◎一般社団法人全国優良石材店の会(全優石)第30回定時総会
日時:2月7日 会場:滋賀県大津市・大津プリンスホテル

 挨拶する吉田剛会長

 総会のようす

 記念講演をした藤村正宏先生(フリーパレット集客施設研究所主宰)

 総会会場に設置された全優石活動の数々

ページトップへ