カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

徳川家康公除幕式(12月9日、道の駅「藤川宿」開駅記念式典にて)

12月9日、道の駅「藤川宿」(愛知県岡崎市)開駅記念式典にて、徳川家康公の除幕式が行われました。

この石像は道の駅「藤川宿」の開駅に合わせて、(株)永田石材問屋(岡崎市)の永田寛会長が寄贈したもで、今後、同駅の道周辺のシンボルになっていくものです。

彫刻は石の戸松(岡崎市)の戸松良夫さん、政洋さん親子がおこない、(株)タニザワフーズさん、加藤石材(株)さん、(有)次井石材さんが施工などを協力しました。

除幕式は、道の駅「藤川宿」の開駅式に先立っておこなわれ、内田康弘岡崎市長も参加し、盛大におこなわれました。

  徳川家康公像

 除幕式のようす

 除幕後の記念撮影

 内田岡崎市長に目録を手渡す永田会長(右)

 彫刻をした戸松親子

 左奥に見えるのが道の駅「藤川宿」