カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年10月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年10月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比99.1%、輸入金額は111.9%となっています。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

「石と火と土と」は11月24日からいよせきストーンギャラリーで!

いよせき藤部・天野展

石と火と土と―藤部吉人・天野薫二人展
11月24日から、いよせきストーンギャラリーにて開催

彫刻家、藤部吉人さんと、陶芸家、天野薫さんによる二人展「石と火と土と」が11月24日(土)から来年1月13日(日)まで、
愛媛県西条市のいよせきストーンギャラリーにて開催されます。

藤部さんは愛媛県生まれの彫刻家。石の産地、庵治産地で彫刻を学び、単身イタリアへ。
大理石の産地、カラーラにアトリエを構え、ミラノ、ローマ、ドイツ、デンマークなどで多くの作品を制作しています。
現在は「森の魚」「森の番人」シリーズ作品が人気。本場イタリア石窯制作も手掛け、住宅にあわせた設計、施工も行なっています。

天野さんも同じく、愛媛県生まれで、大阪にて前衛陶芸家の荒木高子氏のもとで心と技を研鑽。
現在は、現代アートを主に、オブジェから食器まで自然な発想で作陶されています。
伝統工芸としての陶芸は盛んな愛媛県にあって、オブジェ作家として名を広めています。

ぜひ、おふたりのアートの世界を会場で味わってください!

●藤部吉人氏・天野薫氏 二人展「石と火と土と」
期間:11月24日(土)〜2013年1月13日(日)
会場:いよせきストーンギャラリー
住所:愛媛県西条市洲之内甲1299
http://iyoseki.co.jp/

※11月24日正午からオープニングパーティー
午後1時から「篠笛コンサート」出演:仙九朗



墓石CADのMICS「ITソリューションフェアin八王子」12月6日に開催!

ITソリューションフェアin八王子
12月6日東京・八王子市で開催! 内田洋行ITソリューションズ

墓石専用3次元CAD「MICSシリーズ」でおなじみの(株)内田洋行ITソリューションズは12月6日(木)、東京都八王子市の八王子商工会議所で「ITソリューションフェアIN八王子」を開催します。
今回は、墓石石材業者向けに各種セミナー・講習会・展示会を開催。おなじみのMICSシリーズや文字切システムに加え、参考出展でiPadを使った同社新製品も紹介されます。

参加費は無料! まさに石材店必見のフェアとなります!

■セミナー内容:「石材店が取り組むべき終活の秘策」
定員:20名、1社2名様まで
時間:13時30分〜15時

■講習内容:MICSユーザーさま対象の講習会
・「MIDS/Aren」向上テクニック
・「MICS/Pro」最新バージョン追加機能
定員:20名、1社2名様まで
時間:10時〜11時30分

■展示内容:☆MICSクラウドシステム(参考出展)・・・顧客情報などが管理できる!
☆MICS/Aren Touch(参考出展)・・・MICS/ArenのデータがiPad上で動かせる!
○文字切システム
○カラービジネス複合機
○サーマルプリンタ
※ご来場の方へデザイン本をプレゼント!

フェア参加のお申し込みはこちらから!
http://www.uchida-it.co.jp/seminar/20121206/

ぜひぜひ、多くの皆様のご来場を!

●ITソリューションフェアin八王子
日時:12月6日(木) 午前10時〜午後6時
会場:八王子商工会議所
住所:東京都八王子市大横町1-1-1
主催・お問い合わせ:株式会社内田洋行ITソリューションズ
AP事業本部 第1統括部 営業2部
TEL.03-5777-6708(直通)
FAX.03-5777-6733(代表)
MICSシリーズ:http://www.micspro.com/




墓石CADのMICS「ITソリューションフェアin熊本」11月29日に開催!

内田洋行ITS熊本2012

ITソリューションフェアin熊本
11月29日熊本市で開催! 内田洋行ITソリューションズ

墓石専用3次元CAD「MICSシリーズ」でおなじみの(株)内田洋行ITソリューションズは、
11月29日(木)、熊本市中央区の熊本市男女共同参画センターはあもにいで開催します。
今回は、同社にとって初の熊本単独開催のフェアとなり、MICSシリーズの最新情報も勢ぞろいします!

【展示会内容】(抜粋)
・MICS/Pro 2012年10月最新バージョン出展
・墓石文字ゴム切りシステム出展
・石材店専用顧客管理システム出展
・沖データ複合機大特価のご案内

来場者には同社のデザイン集(書籍)がプレゼントされるという特典付き!
既存ユーザーはもちろん、これからCAD導入をお考えの方、またはCADも含めた最新のIT情報を知りたい方、必見です!!

下記アドレスよりお申込書をダウンロードし、ファックスにてお申し込みください。

〔申込書PDFファイル〕
http://www.ishicoro.com/event/kumamotoit2012_entry.pdf

〔フェアの詳細案内〕
http://www.ishicoro.com/event/kumamoto_it2012.pdf

お問い合わせ先:電話092-739-7715(担当:小野)

●ITソリューションフェアin熊本
日時:11月29日(木) 午前10時〜午後4時
会場:熊本市男女共同参画センターはあもにい 研修室B(4階)
住所:熊本市中央区黒髪3丁目3番10号




中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年9月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年9月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比86.6%、輸入金額は101.6%となっています。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

受検申し込みは12月5日まで、お墓ディレクター検定試験!

お墓ディレクター受検募集2012

受検申し込みは12月5日まで!
第10回お墓ディレクター検定試験(石産協実施)

一般社団法人日本石材産業協会の「お墓ディレクター検定試験(1級・2級)」が来年(2013年)1月23日(水)、全国7会場にて実施されます。
受検申込期間は、12月5日(水)まで。受検申請書類の送付は、当日の消印まで有効です。

お墓ディレクターとは「日本のお墓文化の発展とお墓の正しい理解と普及を図るため、お墓について幅広い知識・教養を備えた方々を審査」するもの。
墓石業・石材業に携わる方にとっては、お客様の安心にもつながるものです。

この機会にぜひ、資格取得を目指してみては?

・検定試験日:2013年1月23日(水)
・試験地:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、熊本
・等級区分:1級と2級
・受検資格
  1級:実務経験7年以上の2級資格取得者
  2級:実務経験は問わないが、お墓及びお墓の関連業に携わる者

石産協では、受検実施にあたり、事前に「試験対策勉強会」も実施します。
・東京会場:11月30日(金)、エッサム神田ホール(東京都千代田区)
・大阪会場:12月5日(水)、新大阪丸ビル新館(大阪市東淀川区)

受検申請書類(受検要項)の請求、詳細お問い合わせは下記まで。


●一般社団法人日本石材産業協会
TEL 03-3251-7671
http://www.japan-stone.org/




狛犬シンポジウム 11月25日、鳥取県立博物館にて開催!

狛犬シンポジウム201201 狛犬シンポジウム201202

狛犬シンポジウム―山陰・岡山・奈良の狛犬大集合!
11月25日、鳥取県立博物館にて開催

狛犬シンポジウム―山陰・岡山・奈良の狛犬大集合!が11月25日(日)、鳥取県鳥取市の鳥取県立博物館にて開催されます。
今回は、島根・岡山・奈良各県の狛犬研究の第一人者として、藤原好二氏、長田光男氏、永井泰氏、廣江正幸氏が講師に招かれ、各地域の狛犬の形状や変遷を報告。鳥取県の狛犬と比較しながら、それぞれの特徴や関係性を探ります。

狛犬は、その威厳、また愛嬌のある姿や表情から、多くの方に愛される存在。
作られた地域や時代によって、さまざまな姿を見せ、そこに深く文化性を感じます。
ぜひ会場で、狛犬の魅力を感じてください!

●狛犬シンポジウム―山陰・岡山・奈良の狛犬大集合!
期間:11月25日(日)
時間:午後2時〜午後6時30分
会場:鳥取県立博物館(鳥取市東町2-124)
http://www.pref.tottori.jp/museum/




鈴木武右衛門展は11月5日より銀座のギャラリーせいほうで!

鈴木武右衛門2012

鈴木武右衛門展
11月5日(月)より東京・銀座のギャラリーせいほうにて

彫刻家、鈴木武右衛門さんの作品展「鈴木武右衛門展」が11月5日(月)から17日(土)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

鈴木さんは1949年生まれの彫刻家。
東京造形大学を卒業後、国内外で広く活躍されているアーティストです。

今回は黒みかげ石と木による作品「遍歴―ある彫刻家へ―」などが見られます。
ぜひ会場へ!

●鈴木武右衛門展
期間:11月5日(月)〜17日(土)  ※日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分(最終日は午後5時閉廊)
会場:ギャラリーせいほう(東京都中央区銀座8-10-7)
http://gallery-seiho.com

※5日(月)午後5時よりオープニングパーティー




佐藤正和重孝彫刻展は11月1日より渋谷・東急本店で!

佐藤正和重孝2012-01 佐藤正和重孝2012-02

佐藤正和重孝彫刻展「青いスカラベの女神」
11月1日(木)より渋谷・東急本店8階美術ギャラリーにて

彫刻家、佐藤正和重孝さんの作品展「青いスカラベの女神」が11月1日(木)から7日(水)まで、東京・渋谷の東急本店8階美術ギャラリーにて開催されます。

佐藤さんは1973年生まれの彫刻家。古代甲虫文明という独得なテーマで作品を発表し、近年ではあまり見られなくなった、狭い意味での「彫刻」に励まれています。

今回は、オオクワガタやコガネムシなどの甲虫作品のほか、2012年に発掘された古代甲虫文明初期制作の額にトルコ石のスカラベ飾りを施した首像をモチーフにした作品などが見られます。

大理石やみかげ石、小松石とともにラピスラズリやブラッドストーンなどの貴石なども使用した見ごたえ十分の作品を、ぜひ会場でお楽しみください!

●佐藤正和重孝彫刻展「青いスカラベの女神」
期間:11月1日(木)〜7日(水)
時間:午前10時〜午後7時(最終日は午後5時閉場)
会場:渋谷・東急本店 8階美術ギャラリー
http://www.tokyu-dept.co.jp/





中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年8月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年8月分は、下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比95.3%、輸入金額は112.9%となっています。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

予約受付開始!「日本石造物辞典」吉川弘文館より近日発刊!

予約受付開始!「日本石造物辞典」

日本石石造物辞典01(見本)

北海道から沖縄まで全国約1500の石造物を収録・解説!
石材店必携の書、吉川弘文館より11月末に発刊!

北海道から沖縄まで、全国47都道府県に残る、石塔や板碑、石仏、狛犬など、古代から南北朝自時代にかけてつくられた約1500もの石造物を収録・解説する「日本石造物辞典」が、吉川弘文館より今年11月末に発刊されます。
弊社では、ご予約のお申し込みを受け付けています!

本書は、全国各地の約1500もの石造物を都道府県別に収録。その大きさや形状、記された銘文や梵字、さらに地元の伝承やアクセス方法などを解説・紹介します。関連用語も解説し、石造物を詳しく、総合的にまとめた、まさに石材業者、待望の辞典です。

日本石造物辞典02(見本)
▲本書組方見本

日本石造物辞典編集委員会編、吉川弘文館発行
菊判・上製・函入/1300頁(予定)
定価:21,000円(税込・送料別)

〔本辞典の特色〕
●これからの地域史研究・仏教史研究に不可欠な石造物総合辞典
●全国各地に分布する古代・中世の石造物約1500を解説
●概説・用語編では、石造物の形式・研究史・梵字・石材・基本用語などをわかりやすく解説
●都道府県別に最適な執筆者が現地調査を行ない、現状の写真を掲載。見学・調査の便を図る
●近年の市町村合併をふまえ、現地へのアクセス方法を明記
●より研究を深めるために、項目末尾に参考文献一覧を付す

石材店ならずとも、地域史研究、仏教史研究にも信頼の書となる辞典です。

お申し込み、お問い合わせは、
石文社まで。
下記アドレスより申込書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、ファックスにてお申し込みください。

〔申込書 PDFファイル〕
http://www.ishicoro.com/event/sekizo_jiten.pdf

〔お申し込み・お問い合わせ先〕
石文社 TEL 03-5256-0740 FAX 03-5256-0750
E-mail: sekibunsha@mua.biglobe.ne.jp

※ファックスまたはメールで直接お申し込みされる場合
書籍名(「日本石造物辞典」)、購入冊数、送付先ご住所、貴社名(団体名)、
ご担当者氏名、電話番号を必ず明記してお申し込みください。





いばらきストーンフェスティバルは11月3日・4日に開催!

いばらきストーンフェスティバル2012

いばらきストーンフェスティバルは11月3日・4日に開催!
笠間芸術の森公園イベント広場にて

恒例のいばらきストーンフェスティバルが11月3日(祝)4日(日)の2日間、茨城県笠間市の笠間芸術の森公園イベント広場で開催されます。今年は復興いばらき県民まつり2012との同時開催。例年より会期を短縮しての開催となりますが、茨城産地の誇る石工の技が一堂に会します。

展示販売では、各種原石・墓石・燈籠・モニュメント・ガーデニンググッズなどが揃います。

また一般来場者が親子揃って参加できるイベントも盛りだくさんで、石山見学ツアー(参加者募集中、詳細は下記参照)、楽しくつくろうミニ灯ろう、クイズラリー&アンケート、石匠実演などが企画されています。
特に「みんなでみがこう!石のあんこう」は東日本大震災の被災地復興を記念して、石のアンコウを来場者が磨くもので、完成作品は平潟漁港に設置されます。

さらにお墓なんでも相談室in茨城や、クイズ&アンケートでは、アンケート回答者にふくろうなどの石製品を抽選でプレゼントする企画もあります。

ぜひ茨城の底力を会場で味わってください!

●いばらきストーンフェスティバル2012
期間:11月3日(祝)〜4日(日)
時間:午前9時〜午後4時
会場:笠間芸術の森公園イベント広場(茨城県笠間市)
主催:茨城県石材業協同組合連合会

●参加者募集:石山見学ツアー
日時:11月3日(祝)午前10時〜午後12時
募集人数:70名(先着順)
行程:稲田みかげ石採石場やいなだストーンエキシビジョン会場を見学
参加料:無料
申込締切:10月26日(金)
参加希望者はファックスまたはハガキに住所・氏名・年齢・電話番号を明記し、下記へまでお申し込みを。

〔お問い合わせ・お申し込み先〕
茨城県石材業協同組合連合会
住所:茨城県桜川市友部1637
TEL 0296-75-5458 FAX 0296-75-5313
http://www.ibarakiken.or.jp/isi/





第24回「墓地管理講習会」(11月7日から3日間)受講者募集中!!

第24回「墓地管理講習会」 受講者募集中!!
11月7日から3日間、全日本墓園協会が開催

全日本墓園協会は、11月7日(水)から9日(金)までの3日間、第24回「墓地管理講習会」を開催します。
受講対象者は、墓園事業の運営・管理に携わる者及び石材業者、その他一般の方で、
同協会では現在、広く受講者を募集中です。

定員制なのでお早めに、ぜひ、ふるってご参加を!
詳細、お申し込みは下記、全日本墓園協会まで。
http://www.zenbokyo.or.jp/index10.html

※募集定員:150名(先着申込順)
※申込締切日:平成24年10月5日(金)

二人展たゆたうは10月30日より東京・池袋のB-galleryで!

たゆたう

二人展「たゆたう」(絵画)
10月30日(火)より東京・池袋のB-galleryで開催!

絵画による二人展「たゆたう」が10月30日(火)から11月11日(日)まで、東京・池袋のB-galleryで開催されます。
これは洋画家の丸山浩司さんと、同じく洋画家でタレントとしても活躍する城戸真亜子さんによる二人展です。

“みなものきらめき”を主たるテーマとする城戸さんと、花びらや風に揺れる木の葉を描く丸山さん。
二人の共通点は、自然のなかにたゆたう情景です。

11月3日(祝)には作家を囲むパーティーも開かれる予定です。
たまには絵画で、石につながるヒントを探るのもいいかも知れません。

●「たゆたう」二人展 丸山浩司/城戸真亜子
期間:10月30日(火)〜11月11日(日)
時間:午後2時〜午後6時(16日は午後9時まで)
会場:B-gallery
住所:東京都豊島区西池袋2-31-6
http://www.Bgallery.info

※レセプションパーティー
11月3日(文化の日)午後5時〜午後7時





第35回国画会彫刻部秋季展は10月29日より東京都美術館で!

第35回国画会彫刻部秋季展

第35回国画会彫刻部秋季展−かたちと触覚−
10月29日から11月6日まで、東京・上野の東京都美術館にて!

今年で35回目となる国画会彫刻部秋季展が10月29日(月)から11月6日(火)まで、東京・上野の東京都美術館で開催されます。毎年春に国展が開催していますが、彫刻部主催の秋季展は、春とは趣を変え、実験と研究の場としての位置づけです。

今回は、彫刻部会員・準会員の作品のほか、春の第86回国展彫刻部受賞作家展も同時開催します。
また秋季展の企画として、「トークイン」と「ワークショップ」も開催します。

招待作家は下記の皆さんです(敬称略、順不同)。
赤羽雄太  黒沼令  小荒井勇人  杉浦裕二  世良伸幸  高田治
滝澤春生  冨森士史  生井亮二  平井孝典  渡部直

●第35回国画会彫刻部秋季展 −かたちと触覚−
期間:10月29日(月)〜11月6日(火) ※5日(月)は休館日
時間:午前9時30分〜午後5時30分(最終入場午後5時まで)
(初日は午後1時より、最終日は午後2時まで・入場午後1時30分まで)
会場:東京都美術館ギャラリーA(東京・上野公園内)
出品作家:国画会彫刻部会員・準会員・受賞作家・招待作家
入場料:無料

●特別企画
1.第86回国展彫刻部受賞作家展(同時開催)
2.視覚特別支援学校招待児童とのワークショップ(彫刻鑑賞と道具体験)
  11月3日(土) 午前10時〜午後12時
3.トークイン「現代彫刻とのふれあい」
  (対話や作品に触れるなどの体験を通した鑑賞会)
  11月3日(土) 午後2時〜午後3時30分

●主催:国画会彫刻部 http://www.kokuten.com



岡崎ストーンフェアは10月20・21日に乙川河川敷にて開催!

岡崎ストーンフェア2012
(前回写真)

第21回岡崎ストーンフェア
10月20日(土)・21日(日)に乙川河川敷にて開催!

第21回岡崎ストーンフェアが10月20日(土)、21日(日)の2日間、愛知県岡崎市の
乙川河川敷(岡崎城の南)で開催されます。主催は、岡崎石製品協同組合連合会です。

今回は“市場を刺激する”をテーマに各種企画・運営が図られます。
石都岡崎のブランドをクローズアップすることで、消費者の購買意欲をくすぐるのが狙いです。

イベントでは、「玄関先の石彫展」「お墓と灯籠の耐震提案」「大人の文化祭」などのほか、
恒例の「石材グランプリ岡崎」「工学院ひよっこ展」「伝統工芸士作品展」なども実施されます。

岡崎以外の石材業者の出展はもちろん、石材関連機器設備によるデモンストレーション展示も行なわれます。

また、全国の石材業界関係者・若手石材人が一堂に会する「石の交流会」も開催される予定です。

●第21回岡崎ストーンフェア
期間:10月20日(土)〜21日(日)
時間:午前9時〜午後5時(21日は午後4時30分閉幕)
会場:愛知県 岡崎城の南 乙川河川敷(雨天決行)

※「石の交流会」は10月19日(金)開催予定

お問い合わせ:岡崎ストーンフェア実行委員会
TEL 0564-22-0455(岡崎石製品工業協同組合事務局内)




上田亜矢子展は10月6日より北杜市のGalleryAmanoで!

上田亜矢子展

上田亜矢子展−かなたの重力−
10月6日(土)より山梨県北杜市のGalleryAmanoで開催!

彫刻家、上田亜矢子さんの個展が10月6日(土)から27日(土)まで、
山梨県北杜市のGallery Amanoで開催されます。
上田さんは今年6月に東京でも個展を開催したばかり。
いま活躍の女性彫刻家です。

今回は“かなたの重力”がテーマ。
“足元の天体 夜空の図形 かなたへ引きよせられた想像の記録”としての
作品が見られるようです。
ぜひ会場へ!

●上田亜矢子展
期間:10月6日(土)〜27日(土)
時間:午前11時〜午後5時
会場:Gallery Amano
住所:山梨県北杜市小淵沢町10133-3
休廊:火曜、水曜
最終日は午後3時まで




「凝然と今治の中世石造物」のシンポジウムと見学会は10月13・14日に開催

「凝然と今治の中世石造物」のシンポジウムと見学会は10月13日(土)・14日(日)、愛媛県今治市内で開催されます。
主催は、しまなみ石文化研究会(小田延彦代表)。

しまなみ石文化研究会

凝然(1240〜1321)とは、今治出身の高僧で、今治市内に点在する中世石造物(五輪塔・宝篋印塔・宝塔など)との関係が近年クローズアップされています。

今回のシンポジウムと見学会では、その「凝然」と「今治の中世石造物」に光を当てようというものです。

シンポジウムと見学会の概要、お問い合わせ先は下記の通り。

【日時』
 ・シンポジウム(定員100名)/10月13日(土)午後0時30分〜5時
 ・現地見学会(定員50名)/10月14日(日)午前8時30分〜正午

【場所】
 ・シンポジウム/今治市民会館
 ・現地見学会/今治市野間地域(渦潮電機みらい工場西駐車場集合)

【参加費】
 ・シンポジウム 1,000円(資料代)
 ・現地見学会  2,000円

【講師】
 山川 均  氏(大和郡山市教育委員会主任 文学博士)
 追塩 千尋 氏(北海道学園大学人文学部教授 文学博士)
 西村 大造 氏(株式会社西村石灯呂店 代表取締役)

【その他】
 ・シンポジウムは先着順で事前申込不要です。
 ・現地見学会は、10月5日までに事前申し込みが必要です。
  見学会希望と明記の上、ファックスかメールで
  郵便番号・住所・氏名・電話番号をご連絡ください。

【お問い合わせ】
 しまなみ石文化研究会 TEL:0898-34-8885  FAX:0898-34-8887
 Eメール:nob@mist.ocn.ne.jp
 フェイスブック:http://www.facebook.com/ShimanamiStoneCulture

Stone of Lifeは9月1日よりいよせきストーンギャラリーで!

ストーンオブライフ

Stone of Life 2012 9月1日より開催!
気鋭の彫刻家による二人展

ふたりの気鋭の彫刻家による展覧会Stone of Life 2012が、9月1日(土)から10月13日(土)まで、
愛媛県西条市のいよせきストーンギャラリーで開催されます。

これは、菅利光さん、岩崎幸之助さんという新進気鋭のおふたりによる展覧会です。

菅さんは、1970年生まれの彫刻家。出身は同ギャラリーのある西条市です。
また岩崎さんは、1961年生まれ。過去に西条市で開かれるうちぬき21プロジェクトに参加するなど、
やはり同地とはゆかりの深い彫刻家です。

それぞれどんな作品を発表されるのか、ぜひ会場へ!

●Stone of Life 2012 気鋭の彫刻家による二人展
期間:9月1日(土)〜10月13日(土)
時間:午前10時〜午後6時(最終日は午後4時閉場)
会場:いよせきストーンギャラリー
住所:愛媛県西条市洲之内甲1299
同ギャラリーブログ:http://www.iyoseki.co.jp/cp-bin/blog/
いよせき:http://iyoseki.co.jp/




ウチダソリューションフェアは10月4日に東京・明治記念館で!

ウチダソリューションフェア2012 (前回写真)

ウチダソリューションフェア2012東京
10月4日(木)、東京の明治記念館で開催!

墓石専用3次元CAD「MICS」シリーズでおなじみの(株)内田洋行ITソリューションズ(本社:東京都港区)は、
10月4日(木)午後1時より、東京・赤坂の明治記念館で「ウチダソリューションフェア2012東京」を開催します。
(株)内田洋行との共催で、同グループの最新情報・最新サービスが一堂に会します。

毎回、各種講演・セミナーが実施されますが、今回の目玉は竹中平蔵氏(慶應義塾大学教授)による基調講演です。
ほかにも全15の講演・セミナーが実施され、石材業経営にも参考になる時流を捉えた内容が目白押しです。

もちろん同グループの製品が一挙に集まる展示コーナーも併設。MICSシリーズも揃います。

参加は無料。参加申し込みは9月28日(金)まで。
詳細情報やお申し込みは下記サイトをご覧ください。

さらに! さらに!
同社はソリューションフェアに先立ち、大阪、仙台でもフェアを開催します。
大阪は9月26日(水)午前10時〜午後5時、内田洋行大阪支店1Fショールームにて、
仙台は9月27日(木)午後12時30分〜午後6時、トラストシティカンファレンス仙台にて。
どちらもMICSシリーズが勢ぞろいします!

詳細は、下記の内田洋行ITソリューションズへお問い合わせください。

●ウチダソリューションフェア2012東京
日時:10月4日(木)午後1時〜6時
会場:明治記念館 http://www.meijikinenkan.gr.jp/

詳細・お申し込み(内田洋行サイト)
http://www.uchida.co.jp/seminar/121004/index.php

お問い合わせ先
内田洋行ITソリューションズ
TEL 03-5777-6708(MICS直通)
http://www.micspro.com




日本青年会議所石材部会が9月30日にトークライブ、参加者募集!

石材部会2012年9月

参加者募集!! 日本青年会議所石材部会主催
9月30日(日)、笠岡市でトークライブなどを開催!!

日本青年会議所石材部会(中村卓史部会長)は9月30日(日)、岡山県笠岡市の中央公民会にて、
「いのちのまつり〜目には見えない大切なもの〜」と題した一般市民対象のトークライブを開催します。
現在、一般参加者(親子連れ)を募集中です。参加費は無料。

このトークライブは、絵本『いのちのまつり』シリーズ作者の草場一壽氏が結成する
「いのちのまつり講演隊」を招いて開催されます。
先祖への感謝の気持ちや、家族の絆を大切に感じ、お墓の意味や素晴らしさを再確認します。

また、トークライブ終了後には、東日本大震災の被災地復興を踏まえたワークショップも行なう予定です。

翌日、10月1日にはオプションツアー(有料)として、北木石丁場見学&瀬戸内クルージングツアーも予定。
瀬戸内の新鮮な海の幸を堪能できる昼食付きです!

主催の、日本青年会議所石材部会では、一般市民はもちろん、石材業界からの参加も募っています。
詳細は下記までお問い合わせください。

●トークライブin笠岡
日時:9月30日(日)午後1時30分〜
会場:岡山県笠岡市中央公民館4F集会室
参加対象:小学生低学年とその保護者
定員:先着40名(定員になり次第〆切)
お問い合わせ:
日本青年会議所石材部会トークライブ担当/鳴本太郎
携帯:080-3870-6890




柳田國男翁没後50年祭(墓参)は9月29日(土)に春秋苑にて

柳田國男翁没後50年祭(墓参)のご案内です。
昭和37年8月8日に亡くなられた柳田國男翁の没後50年祭を下記の通り、斎行します。

柳田國男翁没後50年祭

日時:平成24年9月29日(土)14時〜
場所:春秋苑内、柳田國男・孝墓所前(中区2-3-14)    
    神奈川県川崎市多摩区南生田8-1-1
※生田駅より無料送迎バスを運行しております。

主催:NPO法人柳田國男『先祖の話』を読む会 http://yanagitasenzo.net/
遺族代表:柳田冨美子      
       (柳田國男・長男妻、NPO法人柳田國男『先祖の話』を読む会顧問)

平服にてご参加ください。
なお、ご霊前・御供物・供花などは御遠慮申し上げます。

※参加申し込み  
NPO法人柳田國男『先祖の話』を読む会事務局(蠕佇玄卞癲法
電話・FAX・メールでお申し込みください。
TEL 03-5256-0740  FAX 03-5256-0750  
E-mail:sekibunsha@mua.biglobe.ne.jp

中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年7月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年7月分は、
下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比99.2%、輸入金額は112.3%となっています。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

新制作展は9月19日から10月1日まで国立新美術館にて!

新制作展2012

第76回新制作展
9月19日(水)より東京・六本木の国立新美術館で開催!

今年で76回目となる新制作展が、9月19日(水)より10月1日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で開催されます。

絵画・彫刻・スペースデザインの各部門から多くの作品が一堂に会し、また関連企画も実施されます。
9月23日午後1時からは「芸術と社会」をテーマとするシンポジウムを開催するほか、各部門ごとにオープントークなどの企画があります。

上記シンポジウム以外で、9月20日以降の予定では、絵画部が9月23日午後3時よりギャラリートーク、
スペースデザイン部が9月22日午後2時よりレクチャー「光のタネアカシ」、同日午後3時30分よりフリートークを実施します。

彫刻部は9月19日(本日)午後2時30分より4時30分まで彫刻展示室にてオープントークを開きますので、
まだ間に合う方はぜひ会場へお急ぎください!!

また彫刻作品では、佐善圭さん、池田吏志さんなど、石の作品も見られます。

●第76回新制作展
期間:9月19日(水)〜10月1日(月)
時間:午前10時〜午後6時
金曜日:夜間開館、最終日:午後2時終了、休館日:9月25日
会場:国立新美術館 http://www.nact.jp/

新制作協会:http://www.shinseisaku.jp/
※京都・名古屋・広島での巡回展も開催されます。





10thシナジー展は9月18日より東京・池袋のB-galleryで!

シナジー展2012

10thシナジー展 C'est quoi?
9月18日(火)より東京・池袋のB-galleryで開催!

今回で10回目を迎えるシナジー展が9月18日(火)から30日(日)まで、
東京・池袋のB-galleryにて開催されます。
毎回、彫刻・建築・ガラス・金属など、さまざまなジャンルのアーティストが
参加するグループ展で、今回も下記の皆さんが作品を出品します。

出展作家(敬称略、順不同、カッコ内はジャンル)
川北英(建築)  三木勝(彫刻)  関孝行(石彫)  山本桂(石彫)
浜崎ベア(ブリスアート)  渡辺雅子(ミクスドメディア)
平山健雄(ガラス)  片田佳子(陶芸)  神谷ふじ子(彫刻)
吉野ヨシ子(金属)  本田耕一(木版)  長はるこ(ピエゾグラフ)

シナジーとは、多様性の融合から生まれるエネルギー。
もともと建築をベースにする同展ですが、今回はどんな作品が揃うのか。
ぜひ会場へ!

●10thシナジー展 C'est quoi?
期間:9月18日(火)〜30日(日)
時間:午後2時〜6時  月曜祝日休廊
会場:B-gallery
住所:東京都豊島区西池袋2-31-6
http://www.Bgallery.info

※21日(金)午後6時からパーティー&青木美咲フルート演奏




第2回伊佐沼工房展は9月15日より開催!

伊佐沼工房2012

第2回伊佐沼工房展
9月15日(土)より川越市伊佐沼公園内にて!

第2回伊佐沼工房展が9月15日(土)から23日(日)まで、埼玉県川越市の伊佐沼公園内にある
彫刻公開アトリエ「伊佐沼工房」で開催されます。
この伊佐沼工房は、石や金属などの彫刻家がアトリエとして使用し、その創作活動を市民に
公開していることで知られる工房です。

今回は、田中毅さん、平井一嘉さん、奥野誠さんなどが石の作品を出展されます。
皆さん気さくな方ばかり! ぜひ会場へ!!

出展作家(敬称略、順不同)
岩間弘  岡孝博  奥野誠  海崎三郎  金沢健一
須藤博志  高梨裕理  田中毅  西村文男  平井一嘉

●第2回伊佐沼工房展
期間:9月15日(土)〜23日(日)
時間:午前11時〜午後5時 会期中無休
会場:伊佐沼工房
住所:埼玉県川越市伊佐沼604-1伊佐沼公園 冒険の森北西側
※オープニング:初日午後4時より

サテライト展示場:コーププラザ川越
住所:川越市南通町4-4
時間:午前10時〜午後4時




内田かずひろ個展「マドノコバコ」は9月13日より土日画廊で!

マドノコトバ

内田かずひろ個展「マドノコバコ」
9月13日(木)より、東京・中野の土日画廊にて!

マンガ家・絵本作家の内田かずひろさんの個展「マドノコバコ」が、9月13日(木)から30日(日)まで、
東京・中野の土日画廊にて開催されます。

今回展示される内田さんの作品「マドノコバコ」は、集英社「小説すばる」に連載中の作品で、
ふとした日常を窓を通してのぞき見ることができます。
とてもあたたかな作品です。

また土日画廊は、たきびのうたの発祥地に隣接した民家の一部を改装した、
こちらも心あたたまる画廊です。
新井薬師からもほど近く、周辺散策も楽しめます。

ぜひ、あたたかなひと時を!

●内田かずひろ個展「マドノコバコ」
期間:9月13日(木)〜30日(日)
オープン:木曜日〜日曜日
時間:午後12時〜午後7時
会場:土日画廊
住所:東京都中野区上高田3-15-2
http://www.k5.dion.ne.jp/~donichi

内田かずひろブログ:http://rodakoko.exblog.jp




むれ源平石あかりロードが9月17日まで開催中!

石あかり2012-01 石あかり2012-02 石あかり2012-04

今年も見どころ盛りだくさん!
むれ源平石あかりロードが9月17日(祝)まで開催中!!

真夏の夜を彩る大人気イベント、むれ源平石あかりロードが開催中です。
期間は、9月17日(祝)まで。会場は、高松市牟礼町のことでん(琴電)八栗駅から北へ約1kmの旧庵治街道沿い。
期間中は毎日、夕暮れ時から午後10時まで、200点以上の石あかりが灯されます。

今年は庵治産地で制作された石あかりのほか、全国各地から石あかり作品が集結しています。
石の違い、つくり手の違いによる、あかりの風情を感じ取るのもおもしろいところです。

関連イベント・企画展示も目白押しです。
水と石あかりとのコラボレーション「エコあかりウォーターランド」、巨大鬼も登場する「石あかりワンダーランド」、
火袋モニュメントコーナー「今は昔―竹取物語外伝!」などが見どころ。
来場者の投票をつのる「JAPAN石あかりコンテスト2012」も行なっています。

また、ロード沿いの洲崎寺境内・特設ステージでは「石あかり月あかりライブ」を毎週土曜日に実施!
音楽、落語、石匠庵神レムジアショーなど見どころ満載です。

ほかにも、実行委員会メンバー(地元の石屋さん)が案内する「石あかりガイドツアー」(無料)や、
軽トラショップ、石あかり写し絵ラリー、手づくりMy提灯作成コーナーなどもあります!

さらに、ことでん八栗駅前には石でつくった近未来都市「マロンエイト・キッズタウン」も登場!
地元、牟礼町・庵治町の子どもたち(幼稚園、小学校)が自由な発想でつくりあげた大作です!!

期間は、9月17日まで。ぜひ、石あかりロードへ!!

●むれ源平石あかりロード
期間:8月4日〜9月17日(祝)
時間:夕暮れ時〜午後10時
会場:高松市牟礼町、ことでん八栗駅から北へ約1kmの旧庵治街道沿い

http://www.ishiakari-road.com/



中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年6月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年6月分は、
下記からダウンロードできます。

なお、中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比92.1%、輸入金額は102.6%となっています。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

ヴェローナ展示会とカラーラ大理石採石場、イタリア霊園視察の旅、参加者募集中!

株式会社トラベルサライでは現在、「ヴェローナ展示会とカラーラ大理石採石場、イタリア霊園視察の旅」の参加者募集中です。

旅行代金は今回限りの特別特価で、先着10名限定です。

仮予約も可能、まずはお問い合わせを。

http://www.saray-tokyo.jp/%E7%9F%B3%E3%81%AE%E6%97%85/

カラーラ丁場 ヴェローナフェア

第二回日石展(日本石塔展覧会)が開催

第二回日石展(日本石塔展覧会)が開催
テーマ 「鎮魂・東日本大震災 石塔・石仏展覧会」

最優秀賞は田部哲朗さん(田部石材株式会社、島根県安来市)

 日本石塔展覧会事業協同組合(山田政博理事長)が主催する日石展(日本石塔展覧会)の第二回審査会が7月15日、宮城県丸森町にある大蔵山(伊達冠石丁場)で開催された。
 今回のテーマは「鎮魂・東日本大震災 石塔・石仏展覧会」。このたびの震災で亡くなられた方々の慰霊や追悼のために、日本の石工による石塔・石仏として質の高い作品を被災地に設置することを目的としている。
 今回の出品作品は全13点(1点は参考出品で、審査対象は12点)で、厳選なる審査の結果、最優秀賞は田部哲朗さん(田部石材株式会社、島根県安来市)、優秀賞として清水良介さん(山田石材計画株式会社、宮城県丸森町)、谷本雅一さん(株式会社谷本石材、三重県名張市)、特別賞(三橋國民賞)として細野晴樹さん(細野石材、愛知県岡崎市)が選ばれた。
 今回の審査員は、審査委員長として西村金造氏(株式会社西村石灯呂店会長)、審査員として山川均氏(石造美術研究者)、鈴木崇氏(鈴木造園設計代表)、特別賞審査員として三橋國民氏(日展参与)が務めた。

月刊石材8月号(8月15日発行)より

日石展1

日石展2

日石展3

内田洋行ITソリューションズ主催「新橋ITフェア」は8月29・30日、参加者募集中!

内田新橋フェアオモテ 内田新橋フェアウラ

内田洋行ITソリューションズ主催「新橋ITフェア」、参加者募集中!
8月29日(水)・30日(木)に、内田洋行ITソリューションズ新橋本社オフィス会議室で開催

今回のフェアは、内田洋行ITソリューションズが今年5月、
新橋(御成門)に本社オフィスを構えてから初めてのMICSフェアです。

参加無料の各種セミナーが用意され、MICSユーザー様向けの講習会、一般石材店様向けのMICSシリーズ体験会では、実機(同社にて用意)を操作する形式で開催され、常設展示コーナーでは数々の石材業者様向け製品を展示しています。

そのほか、墓石クリーニング、iPadなどスマート端末を活用した営業支援ツールを紹介するセミナーもあります。

同社の本社オフィスは70〜100人を収容できるセミナールームを完備ししています。
是非、ご参加ください(定員になり次第〆切)。

※お問い合わせは、下記まで。
  株式会社内田洋行ITソリューションズ AP事業本部 第1統括部 営業2部
  TEL/03-5777-6708(営業2部直通) FAX/03-5777-6733(代表)
  URL/
www.uchida-it.co.jp   MICS/ www.micspro.com
 

◎セミナー内容 29日(水)
 ・10:00〜12:00 【MICSユーザー様向け】 MICS講習会
           (プレゼンシート作成やArc轡船紂璽峙’修覆鼻
 ・13:30〜14:50 【ジェイワックス】お墓のクリーニングセミナー 
           講師/ジェイワックス・後藤会長
 ・15:20〜16:50 「iPadなどのスマート端末を活用した営業支援ツールのご紹介」
           講師/システムズナカシマ藤田氏

 30日(木)
 ・10:00〜11:30  「iPadなどのスマート端末を活用した営業支援ツールのご紹介」
           講師/システムズナカシマ・藤田氏
 ・13:30〜14:50 【ジェイワックス】お墓のクリーニングセミナー
           講師/ジェイワックス・後藤会長
 ・15:20〜16:50 【新規ユーザー向け】 MICS/CADα体験講習会(60分で図面を作ろう)
           (プレゼンシート作成やCG作成、MICS顧客管理なども)

 ◇常設展示コーナー
 ・MICSシリーズ(ITS)、システムズナカシマ、ジェイワックス、他






小江戸川越で彫刻シンポジウム、8月20日まで開催!

川越シンポジウム2012

第5回小江戸川越トリエンナーレ彫刻シンポジウム
8月1日から8月20日まで、伊佐沼工房で公開制作を実施

第5回小江戸川越トリエンナーレ彫刻シンポジウムが8月20日(月)まで、
埼玉県川越市の伊佐沼工房(伊佐沼公園内)で開催中です。

今回は川越市市制施行90周年を記念して開催された同展にて、
大賞・優秀賞に選ばれた彫刻家5名による公開制作が行なわれます。
ステンレス、銅、そして石材など、違う素材によって表現する作家の
創作過程がご覧いただけます。

また、「小学生の絆でつくる彫刻モニュメント」も同時開催。地元、川越第一小学校、
古谷小学校、芳野小学校の生徒たちと、参加作家とのコラボレーション企画です。

参加作家(順不同、敬称略)
・金景暋(大賞、ステンレススチール)  ・明田一久(優秀賞、黒みかげ石)
・児玉士洋(優秀賞、ステンレススチール)  ・篠原行雄(優秀賞、銅に彩色)
・森田太初(優秀賞、金属)

●第5回小江戸川越トリエンナーレ彫刻シンポジウム
期間:8月1日〜8月20日(月)
会場:伊佐沼工房(川越市伊佐沼公園内)




石空間展7は8月8日から日本橋高島屋6階美術画廊で!

石空間展7

石空間展7
8月8日より、日本橋眦膕6階美術画廊で!

グループ展・石空間展7が8月8日(水)から14日(火)まで、東京・日本橋の日本橋眦膕6階美術画廊で開催されます。
今回は、7回目となる展覧会で、多くの石の作家が参加します。

この石空間展は、彫刻家・大成浩さんが代表をつとめる彫刻家集団・アトリエ風のメンバーを中心に開催されます。
作家や石の種類などによって、さまざまな表現が楽しめる彫刻展です。ぜひ会場へ!

出展作家の皆さん(順不同、敬称略)
大成浩  大成哲  芝田典子  原透  緒方良信  菅利光  柴山京子  吉原周
田中康二郎  菊地伸治  鈴木茂  渡辺忍  石井尚志  きくちまこと  土屋勝
藁谷収  岩崎幸之助  佐々木悦也  西村大喜

●石空間展7
期間:8月8日(水)〜14日(火)
時間:午前10時〜午後8時(最終日は午後4時閉場)
会場:日本橋眦膕6階美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html




中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年5月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年5月)中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年5月分は、下記からダウンロードできます。

中国産花崗岩製品の輸入数量は前年同月比114.4%、輸入金額は126.6%となっています。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

岡崎ストーンフェアの出展者募集中!

岡崎フェア出展者募集

岡崎ストーンフェアの出展者募集中!
今年は10月20日、21日に開催

毎年秋の恒例イベント、岡崎ストーンフェア。今年は10月20日(土)、21日(日)の2日間、
愛知県岡崎市の岡崎城の南(乙川河川敷)にて開催されます。

岡崎ストーンフェア実行委員会準備委員会では現在、下記の内容で出展者を募集しています。

〔胆丱勝璽鵑里棺佚后ΑΑΠγ慮外の石材店で各地域の原石&国内製造製品の販売促進に
∪从犹唆筏蚕僖勝璽鵑里棺佚后ΑΑ石加工の道具・設備の販売促進に
J産ゾーンのご出店・・・産地の特産品やお土産品の販売に
ぢ膺佑諒顕什廚里棺佚后ΑΑ趣味の発表や仲間募集・NPOの物品販売に(無料)。※営業行為は不可

同フェアは全国の石材関連業者はもちろん一般来場者も多数訪れ、毎年活気にあふれています。
詳細は下記までお問い合わせください。

●岡崎ストーンフェア実行委員会準備委員会
TEL.0564-22-0455 (岡崎石製品工業協同組合内)





佐藤忠良写真展(撮影:藤田観龍)は7月23日から銀座で!

佐藤忠良藤田観龍写真展

佐藤忠良「野外彫刻・アトリエの日々」写真展(撮影:藤田観龍)
7月23日から、銀座アートホールで開催

日本を代表する具象彫刻界の巨匠、佐藤忠良さんの生誕100年を記念する佐藤忠良「野外彫刻・アトリエの日々」写真展が、7月23日(月)から29日(日)まで、東京・銀座の銀座アートホールで開催されます。
撮影は、写真家の藤田観龍さんです。

佐藤忠良さんは、1912年宮城県生まれの彫刻家(2011年3月歿)。
アトリエで休むことなく粘土による創作は70年を超え、緑や水辺や橋に、リアルで清楚な女性・子どもの像、モニュメントなど、全国各地の都市空間に約150点の作品が置かれています。

今回の写真展は、写真集「佐藤忠良彫刻写真集・全野外作品」(2003年、本の泉社)や「日本・石の野外彫刻ストーンアート写真集」(2008年、同上)などの著者、写真家の藤田観龍さんが撮影した作品や、アトリエでの制作風景などの写真で構成されます。

詩情あふれる佐藤さんの立体芸術の魅力を堪能できます。

●生誕100年 佐藤忠良「野外彫刻・アトリエの日々」写真展
撮影:藤田観龍
期間:7月23日(月)〜29日(日)
時間:午前11時〜午後6時30分
会場:銀座アートホール http://ginza-arthall.com
※23日午後5時オープニングパーティー、29日は午後4時まで





第33回日美彫刻展は7月15日からギャラリー青羅で!

日美彫刻展2012

第33回日美彫刻展
7月15日より、東京・銀座のギャラリー青羅で

第33回日美彫刻展が7月15日(日)より21日(土)まで、東京・銀座のギャラリー青羅で開催されます。
主催は、日本美術会彫刻研究会です。

この彫刻展は、17名の彫刻家によるグループ展で、さまざまな素材による作品が鑑賞できます。
石の彫刻は、冨田憲二さん、山本明良さんがおなじみです。

出展作家の皆さん(順不同、敬称略)
上原佳代  大里八郎  大島美枝子  小栗武  金田勉  熊谷榧
河野新  笹村カヨ子  高橋威足  照井利  冨田憲二  韮塚作次
久村進  藤原秀法  宮田恵子  山本明良  吉田光正

●第33回日美彫刻展
期間:7月15日(日)〜21日(土)
時間:午前11時〜午後7時(最終日は午後5時まで)
会場:ギャラリー青羅
住所:東京都中央区銀座3-10-19美術家会館1階




ページトップへ