カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします

今日は12月28日、仕事納めです。今年もあっという間の一年でした。

明日から来年1月4日まで休みとなりますが、1月号(1月15日発行)の編集が終わるまで、なかなか気が休まりません。
と言ってもすぐに2月号の編集が始まり、気がつくと12月号の編集…。毎年この繰り返し…、六道輪廻のようです。
とは言うものの、この仕事で商売をし、皆様に食べさせていだだいているわけですので、来年もしっかりと頑張ってまいります。

今年も一年間ご愛顧くださいまして、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。

月刊石材2012年1月号表紙 月刊石材2012年1月号の表紙デザイン(案)です

新春特集として、融通念佛宗管長・大念佛寺第六十六世法主の倍巌良舜さまのインタビューを予定しています。
聞き手は、池渕石材工業(株)専務の池渕良博さんです。

同号では、新連載として石文化研究所の小畠宏允所長による「楽しく読もう!柳田國男『先祖の話』」もスタートします。

お楽しみに!

鳴本石材(株)さま創業40周年記念「感謝の集い」(12月23日)

鳴本石材(株)さまの創業40周年記念「感謝の集い」が昨日12月23日、岡山県福山市にある福山ニューキャッスルホテル3階大宴会場「光耀の間」でおこなわれました。

同社は昭和46年6月、現鳴本哲矢社長が岡山県笠岡市北木島において個人経営で石材加工業を創業したのが始まりです。

現在は、本社を笠岡市茂平におき、福建省泉州市に独資会社の「泉州鳴本石材有限公司」を置くほどの企業に成長しました。

この日は国会議員の先生方をはじめ、数多くの石材業界人が同社の40周年を祝い、盛大な「感謝の集い」となりました。

鳴本石材(株)の皆さま、このたびは誠におめでとうございました。

鳴本社長 挨拶する鳴本哲矢社長

感謝の集い 「感謝の集い」には300名近くが出席

鳴本常務 今後の鳴本石材について話をする鳴本太郎常務

鳴本石材社員一同 壇上にあがった鳴本石材社員の皆さん

厦門・崇武・福州へ行ってきました(12月13日〜17日)

12月13日〜17日までの4泊5日で、中国福建省にある厦門・崇武・福州へ行ってきました。もちろん遊びはなく、取材です。

20軒ほどの商社・工場を回り、いろいろな方から話を聞きましたが、話題の中心は、どこへ行っても「職人不足」と「値上げ」の問題でした。

今回の取材レポートは、月刊石材2012年1月号(1月15日発行)で紹介する予定です。

新幹線 
厦門から福州へは新幹線(中国高速鉄道)で移動。3回目の乗車です。今年7月の事故後はスピードを落としているため、厦門〜福州間は約1時間45分。事故前は1時間10分だったそうです。「事故の確率は車よりも圧倒的に低く新幹線は安心(笑)」と話す人もいました。

新幹線車内 車内のようす

三巷七坊 2 
福州では夕食後、「三巷七坊」と呼ばれる伝統保存地区を工場の方にご案内いただきました。歴史的に名だたる福州の名士が数多く住んでいたところで、福州市は数年前からここを整備し、観光の名所として売り出しているそうです。

三巷七坊 古い時代の建物を、店舗として利用

崇武のお寺 
崇武では工場の方の招待で、仏像開眼式の祝賀会(昼食)に参加。「滅多にないことなので、ラッキー」ということでした。

崇武のお寺2

崇武のお寺3

夜間の仕事 
崇武にある工場の夜間作業をはじめて取材。木曜日、金曜日は徹夜の工場も多いといい、労働環境の改善が急務になっています。

石フェス神戸(11/23・24)スナップ集

11月23日、24日に神戸で開催された「JAPAN石フェス2011 in KOBE」(主催/一般社団法人日本石材産業協会)における各ブースのスナップ集です。全国から61の企業・団体が出展しましたので、五十音順で紹介します。

庵治大丁場石の会 庵治大丁場石の会

(有)庵治石彫工房 (有)庵治石彫工房

イーシーネットケイ(株) イーシーネットケイ(株)

いずみ産業(株) いずみ産業(株)

いよせき(株) いよせき(株)

インターロック(株) インターロック(株)

(株)インデックス (株)インデックス

(株)内田洋行ITソリューションズ (株)内田洋行ITソリューションズ

(株)大川石材 (株)大川石材

大阪府支部(石産協) 大阪府支部(石産協)

岡崎石製品協同組合連合会 岡崎石製品協同組合連合会

(株)冲セキ/S-elabo(セラボ) (株)冲セキ/S-elabo(セラボ)

(株)オクノ  (株)オクノ

(有)おの (有)おの

お墓ディレクター特別委員会(石産協) お墓ディレクター特別委員会(石産協)

香川県支部(石産協) 香川県支部(石産協)

(株)鎌倉新書 (株)鎌倉新書

(有)亀川石材店 (有)亀川石材店

(有)川本商店 (有)川本商店

(株)関西特殊機械 (株)関西特殊機械

岸本石材工業(株) 岸本石材工業(株)

孔雀(株) 孔雀(株)

(株)クレア (株)クレア

(株)グローバル・トレーディング (株)グローバル・トレーディング

建築環境部会(石産協) 建築環境部会(石産協)

(株)阪下石材商店 (株)阪下石材商店

採石原石部会(石産協) 採石原石部会(石産協)

(株)サンセキ  (株)サンセキ

三和研磨工業(株) 三和研磨工業(株)

ジェイワックス ジェイワックス

(有)精和産業 (有)精和産業

(株)石英社 (株)石英社

(株)石匠  松もと (株)石匠 松もと

(株)石文社 (株)石文社

(有)タイヘイキカイ  (有)タイヘイキカイ

(株)ドイ (株)ドイ

藤栄研材工業(株) 藤栄研材工業(株)

冨田石材工業(株) 冨田石材工業(株)

(有)ドレストン中部 (有)ドレストン中部

ナニワ研磨工業(株) ナニワ研磨工業(株)

鳴本石材(株) 鳴本石材(株)

(株)日本石材工業新聞社 (株)日本石材工業新聞社

日本石材センター(株) 日本石材センター(株) 

はやしばら(有) はやしばら(有)

(株)ピコム (株)ピコム

(株)フォトロン (株)フォトロン

(有)藤本研磨材商会 (有)藤本研磨材商会

(株)フチオカ (株)フチオカ

古河ユニック(株) 古河ユニック(株)

(有)ボイス (有)ボイス

ボンド商事(株) ボンド商事(株)

(株)前田製作所 (株)前田製作所

松永トイシ(株) 松永トイシ(株)

(株)ミマキエンジニアリング (株)ミマキエンジニアリング

(有)メモリア (有)メモリア

(有)谷中石材 (有)谷中石材

八巻石材工業(株) 八巻石材工業(株)

山田石材計画(株) 山田石材計画(株)

(株)ライリキ (株)ライリキ

(株)リコライフ (株)リコライフ

石フェス神戸(11/23・24)大盛況のうちに終了しました

JAPAN石フェス2011inKOBE(11/23・24日)が、神戸市中央区のポートアイランド内で開催されました(主催は一般社団法人日本石材産業協会)。

両日は石材関連の展示だけではなく、ワークショップ・業者セミナー、お墓ディレクター試験対策勉強会なども開催され、大盛況のうちに終了しました。

今回のイベントは、「絆」がテーマでした。東日本大震災の被災地にエールを送るため、東日本応援コーナーの設置や同大震災に対する願いや想いを込めたモニュメント制作もおこなわれ、とても有意義な内容となりました。

会期初日午後には、一般社団法人日本石材産業協会の臨時総会も開催され、次期会長として大阪支部の射場一之さん(現副会長)が承認されました。

なお、当社ブースへ足を運んでいただいた皆様、書籍等をご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました。
この場をお借りしまして感謝、御礼申し上げます。

石フェス 会場(ステージ前)のようす

オープニング 開会式での一コマ。井口会長(右端)とご来賓がモニュメントをノミ切りする

被災地からの墓石 東日本応援コーナーの一コマ
東日本大震災における被災地の一つ、石巻のお寺から運ばれてきたお墓

ふくしま 福島県を応援する東日本応援コーナーの一コマ

石彫 モニュメント制作のようす

レムジア 石匠庵神レムジアショー後に記念撮影

石あかり 癒し空間(石あかりのこみち)

朗読会 『お墓物語』朗読会のようす

射場氏 石産協次期会長の射場一之さん

※各ブースの写真等は随時アップしていきます。お楽しみに!

お墓100年プロジェクト「日本人のお墓」セミナー

お墓100プロジェクト実行委員会(森田浩介実行委員長)が主催する「日本人のお墓」セミナーが、11月18日・19日の二日間にわたって京都市内にある京都テルサで開催されました。

今回は第4回目の開催で、初日は池渕良博先生と石井靖先生、二日目は若狭昌毅先生と小畠宏允先生が講師を務めました。

今回も、お墓の知識からその販売、マーケティングと、とても充実した内容で、次回がまた楽しみです。

しっかり勉強して、「お墓っていいね!」を広めましょう!!
参加された皆様、お疲れさまでした。

池渕先生 池渕先生

石井先生 石井先生

若狭先生 若狭先生

小畠先生 小畠先生

講義のようす 皆さん熱心に受講されています

駒澤たん道師の佛像写真が到着しました

「石フェス神戸」で、当社ブースに展示させていただく駒澤たん道師の佛像(阿弥陀如来坐像、平安時代、重文)写真が、
事務所に到着しました。

同じ写真が、何とニューヨークにあるそうです。

写真の大きさは、縦1030ミリ×横730ミリ。
実物は、このブログで見るよりも何倍も素晴らしく、思わず手を合わせてしまいます。

是非、石文社ブースまで、写真を見に来てください。

阿弥陀如来 阿弥陀さまのお顔のアップです

阿弥陀如来

●JAPAN石フェス2011inKOBE
http://www.japan-stone.org/stone_kobe/

期間:11月23日(水/祝)〜24日(木)
時間:11/23午前10時〜午後5時 ・11/24午前10時〜午後4時
会場:ポートアイランド内 神戸国際展示場及び神戸国際会議場
住所:神戸国際展示場:兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
主催:(社)日本石材産業協会
http://www.japan-stone.org

『「お墓」と「地震」 知っておくべき災害時の基礎知識』の編集中です

『「お墓」と「地震」 知っておくべき災害時の基礎知識』の編集を進めております。
この本は、『月刊石材』掲載の阪神淡路大震災以後の地震災害記事などを一冊にまとめたものです。

同書の売上げの一部は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付いたします。

「石フェス 神戸」 http://www.japan-stone.org/stone_kobe/ で販売予定です。

是非、弊社ブースにお立ち寄りください。皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。

「お墓」と「地震」 B5版 モノクロ108頁を予定

「お墓」と「地震」 石材店の災害対応マニュアル(原案)付きです

いばらきストーンフェスティバル2011は明日(11月6日)まで

11月3日から開催しているいばらぎストーンフェスティバル2011に行ってきました。朝から晴天で、最高のイベント日和となりました。

今回の見所はなんといっても震災復興モニュメントの参加型イベント「千年の舟」。その台座の側面部分(青海波模様)を一般来場者に彫刻してもらい、先の震災による被災者への慰霊と復興への希望を託そうというものです。

その彫刻会場では、老若男女問わず多くの方が参加し、ノミの音が会場中に響きわたりました。

そのほかにも、「開運せり市」と題したオークションをはじめ、さまざまなイベントが行われ、会場は終日大賑わいでした。

同イベントは明日まで開催されています。会場は茨城県笠間市にある笠間芸術の森公園イベント会場。笠間焼などを展示即売する「匠のまつり」も同時開催です。お時間ある方は、是非会場へ行ってみてください。

いばらきフェス 会場の様子

いばらきフェス2 会場の様子2

いばらきフェス3 会場の様子3

いばらきフェス4 会場の様子4

堀会長 茨城県石材業協同組合連合会 堀会長

千年の舟 千年の舟

千年の舟2 千年の舟の台座を彫刻する

チャリティーオークション 開運せり市

耐震実験 耐震実験の様子

お墓相談室 お墓なんでも相談コーナー

福島県石材事業協同組合 福島県からの参加も

墓石展示 お墓を熱心に見る人も目立ちます

石臼 石臼を目当てに来た人も

●いばらきストーンフェスティバル2011
期間:11月3日(木・祝)〜6日(日)
時間:午前9時〜午後4時
会場:笠間芸術の森公園・イベント広場(茨城県笠間市)
主催:茨城県石材業協同組合連合会
住所:茨城県桜川市友部1637
TEL0296-75-5458
FAX0296-75-5313
http://www.ibarakiken.or.jp/isi

お待たせいたしました! 山川均著『日本石塔資料集』を発刊しました!!

お待たせいたしました! 山川均著『日本石塔資料集』を発刊しました!!

本日(11月1日)より販売開始です。定価は12000円(税別、送料別)です。
石材店必携の書です。是非、お求めください。

http://www.ishicoro.net/SHOP/ishi001013.html

なお、予約注文いただいた皆様におかれましては、明日(11月2日)から随時発送してまいります。
今しばらくお待ちください。ご予約ありがとうございました。

日本石塔資料集(1) 化粧箱が付いています

日本石塔資料集(2) 
層塔、宝塔・多宝塔、五輪塔、宝篋印塔、石灯籠、その他の分類で合計96作品を紹介しています

日本石塔資料集(3) 各作品の解説、写真、実測図を掲載しています

松本石匠組合創立100周年記念式典が開催されました(10月29日)

昨日午後2時30分から、松本石匠組合創立100周年記念式典並びに祝賀会が長野県松本駅前にある松本東急インで開催されました。会場には多くのご来賓をはじめ、組合員、同青年部の皆さんら100名近くが足を運び、盛大な催しとなりました。

同組合は明治44年に創立し、これまで松本市内におけるさまざまな石工事に携わり、同市の石文化に大いに貢献してきました。創立100周年にあたっては、松本市に記念モニュメントを寄贈、また180頁にもなる記念誌『切磋琢磨』も制作されました。

会場では若い方の姿も目立ち、次の100年に向け、大いに期待できる記念式典・祝賀会となりました。
このたびは松本石匠組合創立100周年、誠におめでとうございました。

長崎組合長 あいさつする長慎治松本石匠組合組合長

上條実行委員長 あいさつする上條英治100周年記念実行委員長

記念式典のようす 記念式典のようす

永年勤続者表彰のようす 永年勤続従業者表彰のようす

記念モニュメント 
松本市庄内公園に設置された創立100年記念モニュメント (記念誌『切磋琢磨』より)

記念誌『切磋琢磨』 記念誌『切磋琢磨』

記念誌『切磋琢磨』(2) 記念誌『切磋琢磨』(2)

震災復興モニュメントの参加型イベント「千年の舟」

今年のいばらきストーンフェスティバル2011で、震災復興モニュメントの参加型イベントが開催されます。

全長4.5メートルほどの大きな舟の形をした石のモニュメントは地元の彫刻家浅賀正治氏がデザインしたもので、タイトルは「千年の舟」。

その台座の側面部分(青海波模様)を一般来場者に彫刻してもらい、先の震災による被災者への慰霊と復興への希望を託そうというものです。

この震災に関連したモニュメントとしては初の作品となる見通しで、完成後は県内の施設に設置されるそうです。ご家族で参加すれば、良い思い出になるでしょう。

当日はチャリティ企画でプロがデザインした「千年の舟」の手ぬぐいも数量限定で販売することになっています。開催日程は11月3日(木)〜6日(日)まで、場所は笠間芸術の森公園イベント広場(茨城県笠間市)です。

ぜひ会場にお越し下さい。

「千年の舟」のモニュメントと共に、浅賀さん(中央)とフェスティバル実行委員の川俣さん(右)、長谷川さん

「千年の舟」のモニュメントと共に、浅賀さん(中央)とフェスティバル実行委員の川俣さん(右)、長谷川さん

「千年の舟」完成イメージ図

「千年の舟」完成イメージ図

●いばらきストーンフェスティバル2011
期間:11月3日(木・祝)〜6日(日)
時間:午前9時〜午後4時
会場:笠間芸術の森公園・イベント広場(茨城県笠間市)
主催:茨城県石材業協同組合連合会
住所:茨城県桜川市友部1637
TEL0296-75-5458
FAX0296-75-5313
http://www.ibarakiken.or.jp/isi

第20回岡崎ストーンフェア二日目(10月23日)のようす

第20回岡崎ストーンフェア二日目は朝から晴天で、多くの来場者で賑わいました。

また、この日の朝のNHKニュースで、同フェアの前日のようすが放映されたこともPR効果になったようで、初日に比べて一般の方々の姿が目立ちました。

2000点以上の石製品が並び、「石都・岡崎」を大いにアピールできるフェアとなりました。

二日目会場風景

二日目会場風景2

二日目会場風景3

二日目会場風景4

以下は、22日のブログで紹介できなかった「2011石材グランプリ岡崎」の出展作品を紹介します。

岡崎産地以外からの出展も可能なようですので、来年は是非、皆さんもチャレンジしてみてください。

Asura
岡崎市議会議長賞「Asura」小野石材店

平成春日型燈籠
(社)伝統的工芸品産業振興協会会長賞「平成春日型燈籠」石嶽石工業有限会社

沼田場
愛知県伝統的工芸品産業振興協議会会長賞「沼田場」有限会社亀川石材

伝説の剣と盾
岡崎商工会議所会頭賞「伝説の剣と盾」有限会社上野石材

玉垣付お宮4尺1組
岡崎市観光協会会長賞「玉垣付お宮4尺1組」有限会社マコト石材

ライジン幻光
中日新聞社賞「ライジン幻光」大島組

竜王万成石六角雪見型灯ろう(二段垂木入り)
東海愛知新聞社賞「竜王万成石六角雪見型灯ろう(二段垂木入り)」合資会社石松石材商会

御嶽山の碑(いしぶみ)
日本石材工業新聞社賞「御嶽山の碑(いしぶみ)」田中石材店

長寿の庭
(株)石文社賞「長寿の庭」有限会社ストーン上一

二宮金次郎
愛知県石材協同組合理事長賞「二宮金次郎」石彫の戸松

青石墓
全国石製品工業協同組合連合会会長賞「青石墓」いよせき株式会社

庭園墓所の提案
岡崎石製品協同組合連合会会長賞「庭園墓所の提案」岡崎石工業株式会社

椿山荘型灯ろう
第20回岡崎ストーンフェア実行委員会賞「椿山荘型灯ろう」株式会社マルタ山本工芸

自然墓石
第20回岡崎ストーンフェア実行委員会賞「自然墓石」有限会社竹林石材店

五重の塔
第20回岡崎ストーンフェア実行委員会賞「五重の塔」柴田石工芸

第20回岡崎ストーンフェア初日(10月22日)の様子です

記念すべき「第20回岡崎ストーンフェア」が始まりました。

朝方まで降って雨は、開会時刻の午前9時頃にはやみ、

お昼前には薄日が差し始め、会場は多くの来場者で賑わいました。

明日も朝9時から開催されます。是非、会場へお越しください。

会場風景

会場風景2

会場風景3

石割

石材加工

以下は、「2011石材グランプリ岡崎」での上位5作品です。

皆さま、おめでとうございます。

天空のアクアリウム 

経済産業大臣賞「天空のアクアリウム」上新石材店

九条家宝篋印塔

中部経済産業局局長賞「九条家宝篋印塔」細野石材

延命地蔵半跏像

愛知県知事賞「延命地蔵半跏像」有限会社磯貝彫刻

千草石 石幢型 六地蔵尊

岡崎市長賞「千草石石幢型六地蔵尊」石仏彫刻イサ工房

本小松石古代型五輪塔(尺5寸玉)小叩き仕上げ

愛知県議会議長賞「本小松古代五輪塔(尺5寸玉)小叩き仕上げ」 有限会社坂口石材工芸

●第20回岡崎ストーンフェア
期間:10月22日(土)、23日(日)
時間:午前9時〜午後5時
会場:愛知県岡崎市・乙川河川敷(岡崎城の南)

岡崎ストーンフェアは明日から

第20回岡崎ストーンフェアが明日(22日)、明後日(23日)の両日開催されます。

前日のとなる今日の様子を、ちょっとだけお届けします。

明日から開催の「第20回岡崎ストーンフェア」に是非、足をお運びください。

岡崎ストーンフェア前日

岡崎ストーンフェア前日2

岡崎ストーンフェア前日3

磯貝連合会長と楠名実行委員長

「多くの皆さんの来場をお待ちしております」と、

岡崎石製品協同組合連合会の磯貝会長(左)とフェア実行委員長の楠名さん

日本石材工業新聞社 山口社長

「是非、石都岡崎へ」と日本石材工業新聞社の山口社長

●第20回岡崎ストーンフェア
期間:10月22日(土)、23日(日)
時間:午前9時〜午後5時
会場:愛知県岡崎市・乙川河川敷(岡崎城の南)