カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

フューネラルフェアは6月28日・29日にパシフィコ横浜で!

フューネラル2012

フューネラルビジネスフェア2012
6月28日・29日、パシフィコ横浜で開催!!

フューネラルビジネスフェア2012が6月28日(木)、29日(金)の2日間、パシフィコ横浜で開催します。
主催は『月刊フューネラルビジネス』でおなじみの綜合ユニコムです。

今回は「パラダイムシフト(大変革)」をテーマに、新しい葬送文化と葬祭ビジネスモデルの創造を提案。
葬祭関連、仏壇・仏具、手元供養などの新商品・新サービスが、120社以上から提案されます。

石材業界からは、(株)オクノと(株)メモリアルアートの大野屋が出展。
(株)オクノは墓地・墓石販売システム、(株)メモリアルアートの大野屋は手元供養品を提案します。

また同時開催のフューネラルビジネスシンポジウム2012では、23講座が開かれます。
葬送の多様化、自由化が広がる昨今、ぜひ会場で最新情報を入手してください。

●フューネラルビジネス2012
期間:6月28日(木)〜29日(金)
時間:28日午前9時30分〜午後5時、29日は午後4時まで
会場:パシフィコ横浜・展示ホールD(横浜市・みなとみらい)
詳細:http://www.funeral-biz.com




6月20日まで石あかり作品を募集中!むれ源平石あかりロード

石あかり募集01 石あかり募集02

全国から石あかり作品を募集中!
6月20日まで  むれ源平石あかりロード

真夏の夜を彩る恒例イベント、むれ源平石あかりロードでは現在、今年の石あかりロードに
展示する石あかり作品を全国から募集しています。

第8回目となる今年の石あかりロードは、8月4日(土)から9月17日(月)まで開催されます。
会場は例年同様に、高松市牟礼町内、ことでん八栗駅から北へ約1キロの旧庵治街道沿いです。
毎年、数多くの来場者で賑わい、販売も可能ですので、ぜひご応募を!
申込締切は6月20日(水)となっています。

◎出展条件
・製作…国内で加工された作品に限る   ・個数…基本的に制限なし
・石種、大きさ…自由(ただし通行の妨げになるもの、危険なものは不可)
・光源…電気(防水式/PSEを取得した作品・取得できる作品/ローボルト/LED)
      ローソク(それ以外はお問い合わせ。なお電力削減のため可能な限り省電力の光源を使用)
・パンフレット掲載…出展作品はパンフレット(1万部)に掲載。画像についてはスペースにより調整
・販売手数料…出展した石あかりの販売には、販売価格の10%が手数料となる
・出展料…無料
・申込締切…6月20日(水)

なお、期間中には来場者に好きな石あかりを評価してもらう「JAPAN石あかりコンテスト2012」も実施予定です。
詳細は下記の讃岐石材加工協同組合までお問い合わせください。

●讃岐石材加工協同組合
TEL 087-845-2446
●むれ源平石あかりロード
http://www.ishiakari-road.com/




上田亜矢子 いろの採集は6月16日からギャラリーSUで!

上田亜矢子2012

上田亜矢子 いろの採集
6月16日より、ギャラリーSUで開催!

彫刻家、上田亜矢子さんの彫刻展「いろの採集」が6月16日(土)から30日(土)まで、
東京・麻布のギャラリーSUで開催されます。

「いろを集めたい、いろを見つめたい。そこから始まったかたちの記録」(案内状より)

植物をめぐる考察から生まれたことを石に記録するようにつくられた、
架空の生物の小さな石彫作品が出展されます。ぜひ会場へ

●上田亜矢子 いろの採集
期間:6月16日(土)〜30日(土)
時間:午後12時〜午後7時 ※月曜休み
作家在廊日:16日、17日、23日、24日
会場:Gallery SU
住所:東京都港区麻布台3-3-23和朗フラット4号館6号室
http://www.gallery-su.jp





中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年4月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年4月)中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年4月分は、下記からダウンロードできます。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

『お墓は、幸せのシンボル』フォトコン2012 審査結果発表!  

『お墓は、幸せのシンボル』フォトコン2012の審査結果が5月31日に発表されました。

詳細は下記をご覧ください。
http://ohaka100nen.blog.fc2.com/  

一般向け「お墓検定」設立メンバー募集! 6月15日に説明会を開催

6月15日に開催される日本石材産業協会年次大会・業者セミナーで、一般向け「お墓検定」設立メンバーを募集します。
つきましては下記の通り、説明会を開催しますのでお知らせいたします。

◎一般向け「お墓検定」設立説明会(無料)
 セミナー「柳田國男『先祖の話』を読むために〜小林秀雄と柳田國男」の前半を利用

   
日時:6月15日(金)13時〜
   
会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 中3F 第3・4会議室
   セミナー主催:NPO法人柳田國男『先祖の話』を読む会(石文社内)

◎参加お申し込み、お問い合わせは、sekibunsha@mua.biglobe.ne.jp

※日本石材産業協会さまを窓口とした事前受付はすでに終了しています。

「お墓はなんのためにつくるの」、「なぜお墓参りをするの」、「お墓ってなぁに」、「ご先祖さんってなぁに」、
「なぜ戒名をつけるの」、「死んだ人はどこへ行くの」、「お墓参りをすると何かいいことあるの」、
「悪いお墓を建てると不幸になるの」、「よいお墓ってあるの」、「死んだら霊魂になるの」、
「おじいちゃんとおばあちゃんはお墓にいるの、それともお仏壇にいるの、いつもはどちらにいるの」、
「お墓参りの時、なぜお線香を焚くの」、「お墓参りの時、なぜ手を合わせるの」、
「お墓参りの時、ご先祖様にお願い事をしてはいけないの」、「北向きのお墓は悪いの」 などなど・・・・・。

一緒にお墓の意義、役割を正しく伝えませんか?

一般財団法人「お墓検定」(仮称)の設立も予定しています。
皆様のご賛同、ご参加を待ちしております。

年次大会2012は6月14日・15日に東京・浜松町で開催!

年次大会2012

年次大会2012は6月14日〜15日に東京で開催!
現在、参加者を募集中!!

年次大会2012が、6月14日(木)、15日(金)の2日間、東京都立産業貿易センター浜松町館で開催されます。
主催は、一般社団法人日本石材産業協会。現在、全国から参加者を募集中です。

今回は「笑顔の未来へ〜今すべきこと、今出来ること」をテーマに、石産協通常総会のほか、
ワークショップ、業者セミナー、常設展示のほか、今年創立10周年を迎える石産協の記念式典・祝賀会、
そして会期前日の13日(水)には都立青山霊園などを巡る都内霊園見学ツアーも実施します。

業界の最新情報・サービスが集まる年次大会。ぜひ会場へ!
(詳細なプログラム、申込書は、下記の石産協ホームページでダウンロードできます)

●年次大会2012
期間:6月14日(木)〜15日(金)
会場:東京都立産業貿易センター浜松町館

主催:一般社団法人日本石材産業協会
石産協ホームページ:http://www.japan-stone.org





鈴木典生彫刻展は5月19日からあ〜とさろんきくちで!

鈴木典生彫刻展

鈴木典生彫刻展
5月19日より、あ〜とさろんきくちで開催!

彫刻家、鈴木典生さんの個展「鈴木典生彫刻展」が5月19日(土)から27日(日)まで、
茨城県下妻市のギャラリー、あ〜とさろんきくちで開催されます。

鈴木さんは、日本を代表する茨城にアトリエを置いて活躍する彫刻家。
「雨引の里と彫刻」など、野外展を中心に作品を発表されています。

●鈴木典生彫刻展
期間:5月19日(土)〜5月27日(日)  23日(水)は休廊
時間:午前10時〜午後6時
会場:あ〜とさろんきくち
住所:茨城県下妻市下妻戊201(田町)





第2回日石展審査が5月13日に決定!事業支援協力者も募集中!!

第2回日石展「鎮魂・東日本大震災 石塔・石仏展覧会」
審査は5月13日に決定! 事業支援協力者を現在、募集中!!


延期になっていた第2回日本石塔展覧会(日石展、主催=日本石塔展覧会事業(協)、山田政博理事長)の審査会日程が5月13日(日)に開催されることが発表されました。審査会場は宮城県丸森町大蔵山にある日石展展示場(山田石材計画蝓Π肪4Ю价場内)で、現在12作品がエントリー予定となっています。

第2回日石展のテーマは、「鎮魂・東日本大震災 石塔・石仏展覧会」。
日本の石工による石塔・石仏として質の高い作品を被災地の慰霊の場に設置し、犠牲者の慰霊や追悼にふさわしい形を提供することで、被災者の方々に役に立てるのではないか、と昨年8月に企画されました。

また今回は、入賞作品に対して次のような賞金が授与されることになっています。
・最優秀賞(1点)=100万円 
・優秀賞(2点)=各・50万円
・入賞(6点)=各・10万円
・特別賞(三橋賞等)=30万円

審査員は次の通り(敬称略)。
・委員長 西村金造(西村石灯呂店会長)
     山川均(石造美術研究者)
     鈴木崇(鈴木造園設計代表)
・特別賞審査員 三橋國民(日展参与)

賛同人として、赤坂憲雄氏(学習院大学教授・福島県立博物館長)、玄侑宗久氏(作家・僧侶)、佐々木宏幹氏(駒沢大学名誉教授・宗教人類学者)、高成田享氏(仙台大学教授・元朝日新聞社石巻支局)、柳田冨美子氏(柳田國男伝承館長)といった錚々たる方々が名を連ねています。

なお現在、第2回日石展の事業支援協力者を次の通り募集しています。

1. 第一種支援協力者
事業支援金として30万円をご提供いただき、日石展作品を被災地の建立場所に設置工事までを請け負っていただける協力者。特典として、々事を担当した作品の台座等に制作者とともに協力者名を同等に刻み、後世にその名を残す、∋業記録誌に掲載する

2. 第二種支援協力者
 事業支援金として10万円をご提供いただける協力者。特典として、〆酩覆梁羣妥に協力者名を刻んだプレートを張り、後世にその名を残す、∋業記録誌に掲載する

3. 第三種支援協力者
 事業支援金として1万円をご提供いただける協力者。特典として、〇業記録誌に協力者名を掲載する

お問い合わせは下記まで。
◎日本石塔展覧会事業(協)
TEL 0224-75-2118
http://nissekiten.com/




“瀬戸の都・高松”石彫トリエンナーレ2012 作品公募のお知らせ

瀬戸の都・高松 石彫トリエンナーレ2012

“瀬戸の都・高松”石彫トリエンナーレ2012 作品公募のお知らせ
第1次審査応募は来年5月。9月から公開制作及び作品展示を実施!

2012年は庵治石の産地・香川県高松市で“瀬戸の都・高松”石彫トリエンナーレ2012が開催されます。
主催の同実行委員会及び高松市では、出展作品(石彫)を下記の要領(概要)で公募します。

□応募資格 年齢・国籍を問わない
□応募作品 1人または1グループ1点とし、未発表作品に限る
□応募料 無料
□審査
〈第1次審査〉書類審査により、50点以内の作品を選出
〈第2次審査〉第1次審査を通過した作品を、模型作品により審査し、優秀賞1点・奨励賞2点を
         含む入選作品25点以内を選出
□展示 入賞・入選した模型作品は展示期間終了時まで主催者が管理し、一般公開する
□実物制作 優秀賞・奨励賞受賞者は、原則として高松市に滞在し、主催者が指定する市内の
         石材加工業者のサポートを受け、作品を制作する
■第1次審査応募期間 2012年5月14日(月)〜21日(月)期日厳守
 ̄募申込書 ▲妊奪汽鵝´L老榛酩兵命燭鯀付
■第2次審査搬入 2012年7月22日(日)〜24日(火)
〔老榛酩福´∈酩陛宿嬋次´上半身写真 詳細は第1次審査通過者に通知
■入賞・入選模型作品展示 2012年9月7日(金)〜23日(日) 高松市石の民俗資料館にて
■実物制作
〈制作者〉招待作家:三沢厚彦  受賞者3名(優秀賞1名・奨励賞2名)
〈期間〉2012年9月24日(月)〜10月30日(火)
〈制作場所〉原則として高松市
〈設置場所〉高松市立房前公園

作品公募に関する詳細は、下記へお問合せください。
詳しいパンフレットを送付してくれます。
高松市のホームページ(下記アドレス)にも掲載されています。

●“瀬戸の都・高松”石彫トリエンナーレ2012実行委員会事務局
住所:香川県高松市番町一丁目8番15号
(高松市市民政策部 国際文化・スポーツ局 国際文化振興課内)
TEL 087-839-2636
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/17751.html





第86回国展が東京・六本木で5月14日まで開催中!

第86回国展

第86回国展が東京・六本木で5月14日まで開催中!
巡回展も名古屋・大阪で順次開催


第86回国展が5月2日から5月14日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で開催中です。
絵画・版画・彫刻・工芸・写真の各部門から、数多くの作品が出展されています。

彫刻部では、何と言っても石の作品が、毎回迫力のある作品が多く注目です。
今回も、岩崎幸之助さん、柴山京子さん、菅利光さん、吉原周さんなどが出展しています。

東京会場では有志により、自然保護・社会福祉のためのチャリティーも実施。
ぜひ国立新美術館で「芸術の春」に触れてください。

なお、巡回展も名古屋・大阪で開催されます。

●第86回国展
期間:5月2日(水)〜5月14日(月)
時間:午前10時〜午後6時(金曜は午後8時まで、最終日は午後2時閉会)
会場:国立新美術館 http://www.nact.jp/

〔巡回展〕
■名古屋展 愛知県美術館ギャラリー 5月29日(火)〜6月3日(日)
■大阪店 大阪市立美術館 6月12日(火)〜6月17日(日)

主催:国画会 http://www.kokuten.com




菅原二郎展は、4月28日より東京・目黒の現代彫刻美術館で!

菅原二郎展

菅原二郎展
4月28日より、現代彫刻美術館にて開催!

彫刻家、菅原二郎さんの個展「菅原二郎展」が4月28日(土)から6月10日(日)まで、
東京・目黒の現代彫刻美術館(宗教法人長泉院附属)にて開催されます。

この展覧会は、同美術館が作品を所蔵する作家を対象に、作家自らが最近作までを
セレクトして実施される企画展です。
今回は、菅原二郎さんセレクトの自作13点と版画作品が展示されます。

●菅原二郎展(第14回現代彫刻美術館特別展示)
期間:4月28日(土)〜6月10日(日)
時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(ただし4/30は開館)
会場:現代彫刻美術館(宗教法人長泉院附属)
住所:東京都目黒区中目黒4-12-18
http://www.museum-of-sculpture.org




四国の匠たち展は、4月14日からいよせきストーンギャラリーで!

庭と外観の創造「四国の匠たち展」
4月14日から、西条市のいよせきストーンギャラリーにて開催!

庭と外観の創造をテーマとする「四国の匠たち展」が4月14日(土)から5月31日(木)まで、
愛媛県西条市のいよせきストーンギャラリーにて開催されます。
四国の造園・エクステリア業者の匠たちが一堂に集まる注目の展覧会です!

時代の流れとともに変化し、進化してきた「庭」。
お遍路によるおもてなし文化を色濃く残す四国では、庭も独自の文化を表しています。

この展覧会では四国を代表する現代の匠の技と作品を、地元企業10社により表現・展示します。
日本、そして四国の創造的な空間、またその伝統と革新を味わえる展覧会です!

●庭と外観の創造「四国の匠たち展」
期間:4月14日(土)〜5月31日(木)
会場:いよせきストーンギャラリー
住所:愛媛県西条市洲之内甲1299
http://iyoseki.co.jp/




田中毅石彫展は5月3日から、東京・中野の土日画廊で!

田中毅石彫展

田中毅 石彫展
5月3日から、東京・中野の土日画廊で!

彫刻家、田中毅さんの作品展「田中毅 石彫展」が5月3日(木)から
20日(日)まで、東京・中野の土日画廊で開催されます。

田中毅さんは、かわいらしい作品が人気の彫刻家。
民家を改装した土日画廊が田中さんの世界で埋めつくされます!

ぜひ会場へお越しください。

●田中毅石彫展
期間:5月3日(木)〜20日(日)
時間:午後12時〜午後7時
※木曜日〜日曜日オープン
会場:土日画廊
http://www.k5.dion.ne.jp/~donichi




庵治ストーンフェア2012は5月12日、13日にサンメッセ香川で開催!

庵治ストーンフェア表 庵治ストーンフェア2012裏

第42回庵治ストーンフェア2012
5月12日(土)・13日(日)に高松市のサンメッセ香川で開催!

第42回庵治ストーンフェア2012が5月12日(土)13日(日)の2日間、香川県高松市のサンメッセ香川で開催されます。
主催は、協同組合庵治石振興会。通常、同組合主催時には、庵治産地内での開催となっていましたが、
今回は近年の気象状況などを考慮し、屋内会場となるサンメッセ香川での開催となっています。

今回は「心はひとつ再生への祈り」がテーマ。
庵治石、青木石、大島石などの墓石製品をはじめ、灯篭や仏像、彫刻品など、
日本を代表する庵治産地ならではの高い技術を生かした石材製品が多数出展されます。

また、特別企画の「伝統工芸士展」や、石工ヒーロー「石匠庵神レムジアショー」、
「東日本大震災復興支援パネル展」「石の楽器コンサート」「もちつき(無料配布)」などのイベントも多数。
さらに、恒例の庵治石大丁場見学ツアー、石文化研究所・小畠宏允所長による講演会なども開催されます。

石材関連の機械・工具等の新製品もそろいます。
ぜひ会場へお越しください!

●第42回庵治ストーンフェア2012
期間:5月12日(土)〜13日(日)
時間:5/12午前9時〜午後5時、5/13午前9時〜午後4時
会場:サンメッセ香川(インテリジェントパーク内)
主催:協同組合庵治石振興会

庵治石大丁場見学ツアー
5/12:午前の部(10:00〜)午後の部(13:30〜)
5/13:午前の部(11:00〜)
参加費:500円

石文化研究所・小畠宏允所長による講演会
5/13:10:00〜 特別会議室にて

詳細は、下記ホームページへ。
http://www.aji-ishi.org/





「お墓は、幸せのシンボル」フォトコン2012募集中!

フォトコン2012

「お墓は、幸せのシンボル」フォトコン2012募集中!
お墓100年プロジェクト主催の写真コンテスト

「お墓は、幸せのシンボル」をテーマにした写真コンテストが実施されています。
お墓参りをしている写真やメッセージ付のお墓参りの写真、お墓で大切な想いを伝えている姿の写真など、
どなたでも応募可能です。詳細は、下記ホームページを参照のうえ、どしどし応募してください!

・応募〆切:平成24年5月11日(金)
・賞金:金賞(5万円)、銀賞(2万円)、奨励賞(記念品)
・主催:お墓100年プロジェクト

募集要項や、応募方法などの詳細は、下記ホームページにてご確認ください。
●お墓100年プロジェクト http://ohaka100nen.blog.fc2.com/





第22回桜川市大和の石まつりは4月13日から開催!

第22回大和の石まつり

第22回桜川市大和の石まつり
4月13日〜15日、桜川市役所大和庁舎前広場にて

第22回桜川市大和の石まつりが4月13日(金)から15日(日)までの3日間、
茨城県桜川市役所の大和庁舎前広場で開催されます。
主催は、桜川市商工会石材部会。

恒例の石まつりで、茨城県が誇る石材製品が一堂に会します。
展示即売会では、墓石・灯篭・庭石等の石工品のほか、みかげ石のアイデア製品や、
桜川市の特産品(農産物等)、軽トラ市などが出展されます。
また「地震に強い石工事」の紹介コーナーも設置されます。

イベントも多数です(下記)。
▼4/14(土)
.▲泪船絅▲丱鵐鼻文畫10時30分、午後1時)
△靴蕕箸蠡生檗文畫11時30分)
お絵かき体験(午前10時〜午後2時)
▼4/15(日)
,靴蕕箸蠡生檗文畫11時30分)
▲ークション(午後1時)
お絵かき体験(午前10時〜午後2時)

ぜひ、ご家族揃ってお出かけください!

●第22回桜川市大和の石まつり
期間:4月13日(金)〜15日(日)
時間:午前9時〜午後5時
会場:桜川市役所大和庁舎前広場
ホームページ:http://sakuragawa.or.jp/





中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年3月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年3月)中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年3月分は、下記からダウンロードできます。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

藤部吉人・藤沢千丈 二人展は2月25日より開催!

藤部吉人展

藤部吉人・藤沢千丈 二人展
2月25日(土)より西条市のストーンギャラリーにて

彫刻家で、作品“森の魚シリーズ”でおなじみの藤部吉人さんと、洋画家で作品“花”で知られる、
藤沢千丈さんの二人展が、西条市のいよせきストーンギャラリーで開催されます。
期間は、2月25日(土)から4月8日(日)まで。

藤部さんは高校卒業後、香川県庵治町で石の彫刻を学び、25歳で単身イタリアへ。
大理石の産地・カラーラにアトリエを構え、ヨーロッパを中心に多くの作品を制作しています。
「森の魚」と、ふくろうをモチーフにした「森の番人」シリーズが人気です。

藤沢さんは、愛媛大学美術科卒業後、パフォーマンスアートと抽象画に打ち込み、個展中心に活躍。
1982年単身渡仏し、ダムレモン通りを拠点に活動。1986年パリシャンゼリゼNACギャラリーにて
個展を開催。フランスNAC会員として活躍されています。

二人展の初日2月25日午後には、石釜で焼く本場イタリアピザも無料で振舞われる予定です。
ぜひ、会場で彫刻と絵画の世界をお楽しみください!

●藤部吉人・藤沢千丈 二人展
期間:2月25日(土)〜4月8日(日)
会場:いよせきストーンギャラリー
住所:愛媛県西条市洲之内甲1299
同ギャラリーブログ:http://www.iyoseki.co.jp/cp-bin/blog/
いよせき蝓http://iyoseki.co.jp/





STONETECH 2012 SHANGHAIは来年4月25日から上海で開幕!

STONETECH 2012 SHANGHAI

STONETECH 2012 SHANGHAI
2012年4月25日から中国・上海新国際博覧センターで開幕!

STONETECH 2012 SHANGHAI(第19回中国国際石材製品及び石材技術装備展覧会)が、
2012年4月25日(水)から28日(土)までの4日間、中国・上海市の上海新国際博覧センターで開催されます。
主催は、中国国際貿易促進委員会建築材料行業分会ほか。

いまや世界的な石材産地・加工地となった中国。同フェアでは中国国内の石材ニーズはもちろん、
世界的な市場動向、最新製品・情報などが一堂に会します。
出展品目は、原石・板材・異形加工品・石彫品・環境装飾石材・墓石・加工機械・メンテナンス資材など
多岐に渡り、出展者も中国国内だけでなく、イタリア・トルコ・イランなどの石材大国から集まります。

現在は来年4月の開幕に向け準備を進めているところですが、各種セミナー等も開催される予定で、
石材関連業者にとっては、中国そして世界の市場情報を捉える絶好の機会となります。
詳細は、下記を参照してください。

●STONETECH 2012 SHANGHAI
http://www.stonetech.org.cn/





北川太郎帰国展は3月5日から銀座ギャラリーせいほうで!

北川太郎帰国展

北川太郎帰国展「TIEMPO PROFUNDO 厚みのある時間」
3月5より、東京・銀座のギャラリーせいほうで

彫刻家、北川太郎さんの個展「TIEMPO PROFUNDO 厚みのある時間」が3月5日(月)から
10日(土)まで、東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

北川さんは、文化庁在外研修員としてペールに3年間派遣。今回は帰国展として、ペルーで
制作された石の彫刻作品が展示されます。

「毎日石と向き合った。石と向き合ってる時間が自分自身の時間であるように感じられた。
ある日、赤茶けた風景が新緑に包まれ、小さな黄色い菜の花が彫刻の周りに咲き乱れている
事に気が付いた。時間がひとつになった気がした」(案内状より)

ぜひ会場でお楽しみください!

●北川太郎帰国展「TIEMPO PROFUNDO 厚みのある時間」
期間:3月5日(月)〜10日(土)
時間:午前11時〜午後6時30分
会場:ギャラリーせいほう  東京都中央区銀座8-10-7東成ビル1F
URL:http://gallery-seiho.com/





うちぬき石彫公開制作2012 参加作家を募集中!

うちぬき石彫公開制作2012

うちぬき石彫公開制作2012 参加作家1名を募集中!
募集期間:3月15日(木)まで NPO法人うちぬき21プロジェクト

NPO法人うちぬき21プロジェクト(愛媛県西条市)では、今年5月12日から開催するうちぬき石彫公開制作の
参加作家の募集を開始しました。募集期間は、1月15日から3月15日(木)まで。全世界から1名選出します。
詳細は、下記を参照してください。

【石彫公開制作 作家募集要項】
■募集期間:2012年1月15日(日)〜3月15日(木)
The deadline to submit is 15th of March 2012

■作家決定:3月20日(火)まで
an answer will be send on the 20th of March.

■作家との打ち合わせ:4月1日(日)〜4月30日(月)
The selected artists will have an preparation time from the 1st of April until the 30th of April.

■制作期間:5月12日(土)〜6月10日(日)
She or he will be expected to start working here in Saijo at the12th of May until the 10th of June 2012

■制作場所:西条市丹原文化センター周辺
It is the circumference of the Tanbara culture center of Saijo.

■設置場所同時募集:西条市内で石彫の似合う場所  
The placement of sculpture will be selected in Saijo.

■主催:特定非営利活動法人 うちぬき21プロジェクト
Uchinuki 21 project in Saijo-city, ehime-prefecture, Japan, invites artists to submit a design for a stone sculpture which is to be placed around the river of the newly build eldery people in saijo-city.

■イベント名:うちぬき石彫公開制作2012
Name of this event is Uchimuki stone sculpture project

■テーマ:うちぬき水と芸術文化
Theme of this event is Uchinuki water, art and culture

■内容:”水と芸術文化”をテーマに石彫の公開制作を約1ヶ月にわたって行ないます。招待作家は1名を公募にて募集し、テーマ、設置場所にあった趣旨、デザインの作品、作家を選ばせていただきます。
Uchinuki 21 project team will organize every year an event like this in where an artist will be asked to make a stone-sculpture ,in the period of one month ,which will be placed at a selected place.

■応募方法:下記ホームページ内の設置場所の資料、写真をもとに、制作する彫刻のデザイン、大きさ、使用石種、創作意図をA4またはA3の用紙にまとめて、募集期間内に届くように下記までお送りください。応募作品の返却は致しません。
Please send designs ,for to materials ,sizes and idea's on A4 or A3 format

■送り先住所:〒793-0003
愛媛県西条市西ひうち3-21 (株)いよせき内
うちぬき石彫公開制作2011事務局
メールアドレス:uchinuki21@mx82.tiki.ne.jp
お問合せ:TEL 0897-58-5535 FAX 0897-56-1467
to; Uchinuki 21 project-Nishi-Hiuchi 3-21,Saijo-city,Ehime-prefecture,Japan.
,.For photographic details of the site please see our website.
For more detailed info please contact uchinuki 21 project-team.
E-mail address; info@uchinuki21.jp
Tel;0897-58-5535. Fax;0897-56-1467.

■応募条件
1.世界中どの国からでもOKです。往復の交通費は実費負担致します。
2.5/12〜6/10までに当地に滞在できる方に限ります。滞在費用は実費負担致します。
3.石種、地元産出の青石(緑泥片岩)か錆御影石に限らせていただきます。石の大きさは自由ですが、
  設置場所に合ったものを選ばせていただきます。石代、運搬費、消耗工具代、設置費用は実費負担致します。
  使用工具はこちらで準備いたします。
  また、住宅地のため、騒音、粉じんの過大の場合は制限されます。一部別工場で加工は可能です。
4.期間内の各種イベントに参加いただきます。制作から設置まで責任をもってご協力ください。
5.制作の報酬はすべての終了後に20万円が支払われます。自分の作品の販売は可能です。
  但し、当地にて制作したものは当会の所有とさせていただきます。
 
Eligible are worldwide artists, costs for travel, lodging, food and for placement of sculpture will be payed.
Stone-materials are only blue schist and yellow granite, which are from near place. And tools will also be provided free of costs.
The selected artist will receive the payment of 200,000yen after finishing sculpture and has to participate in some events, such as teaching children
There is no entry-fee but an SASE must be included

■ホームページ:http://www.uchinuki21.jp/





愛媛県・イオンモール新居浜で無料の「お墓なんでも相談室in愛媛」

お墓相談室愛媛

愛媛県・イオンモール新居浜で無料の「お墓なんでも相談室in愛媛」
2月18日〜19日、日本石材産業協会が実施

(社)日本石材産業協会(東京都千代田区、井口健二会長)は、2月18日(土)、19日(金)の両日、
愛媛県新居浜市のイオンモール新居浜にて、一般生活者対象の「お墓なんでも相談室in愛媛」を実施します。
時間は両日共に、午前10時〜午後4時。相談料は無料。経済産業省と(財)日本消費者協会の後援です。

この無料相談室は、同協会が定期的に全国で実施しているもの。
営業を目的とせず、「お墓のことをもっと身近に知ってもらう」のが目的で、同協会が選定する「お墓ディレクター」が
一般生活者のお墓に関するあらゆる相談、悩み、疑問に対応します。

イオンモール新居浜での相談室は、1日15名定員。事前申込みも可能です。
お問い合わせ、お申込みは下記まで。

(上記写真は昨年11月神戸での相談室のようす)

●お墓なんでも相談室in愛媛
会場:イオンモール新居浜 2Fフードコート前
住所:愛媛県新居浜市前田町8-8
期間:2月18日(土)〜19日(日)
時間:午前10時〜午後4時
定員:1日15名(2日間30名)
●お申込み(お問い合わせ)先
(社)日本石材産業協会事務局
フリーダイヤル:0120-411479
TEL:03-3251-7671  FAX:03-3251-7681
http://www.japan-stone.org/





写真家、須田郡司さんの写真展、各地で開催!

須田郡司写真展用

須田郡司写真展「聖なる石と出会う旅」
6月中旬から全国各地で。「石の語りべ」も開催!

須田郡司写真展「聖なる石と出会う旅」と 「石の語りべ」が6月中旬から来年2月にかけて各地で開催されます。

須田郡司さんは小誌「月刊石材」の表紙写真、また連載をしていたこともあり、お馴染みの写真家。写真展では、同氏の日本石巡礼(2003年〜2006年)と世界石巡礼(2009〜2010年)の活動成果を見ることができ、また会場には地質標本館の協力により、鉱物の標本も展示されます。

また「石の語りべ」は各展覧会の初日におこなわれ、日本や世界の聖なる石の伝承、旅のエピソードなどを、須田さん本人がスライドを使って紹介します。
時間はいずれも14時から15時30分を予定。参加費は1000円(資料代)。定員30人から40人で、要予約。定員に満たない場合は中止になる可能性がありますので、事前にお問い合わせを。

詳細は、各モンベルホームページ(http://store.montbell.jp/)のモンベルサロンのイベント情報にてご確認ください。
写真展は入場無料です。

須田さんの新著「世界石巡礼」(上写真)も絶賛発売中です!!
2009年〜2010年に世界40ヵ国、100ヵ所以上の石を取材した写真と文章がまとめられています。
本書を読んで写真展に行けば、楽しさもぐっと広がります!!


【巡回展スケジュール】
・6月18日(土)〜7月10日(日)/東京都町田市
 石の語りべ…6月18日(土)14:00〜15:30
 東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーモール町田 
 ※但し、6/19(日)13:00〜16:00の間は写真展の見学不可
・7月16日(土)〜8月7日(日)/兵庫県神戸市
 石の語りべ…7月16日 (土)14:00〜15:30
 神戸市中央区伊藤町109ルネ神戸旧居留地109番館  
・8月13日(土)〜9月4日(日)/香川県高松市
 石の語りべ…8月13日(土)14:00〜15:30
 香川県高松市香西本町1-1 イオン高松1F  
・9月10日(土)〜10月2日(日)/岡山市内
 石の語りべ…9月10日(土)14:00〜15:30
 岡山県岡山市南区下中野1412-1
・10月8日(土)〜10月30日(日)/名古屋市中区
 石の語りべ…10月8日(土)14:00〜15:30
 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークロフト6F
・11月5日(土)〜11月27日(日)/石川県金沢市内
 石の語りべ…11月5日(土)14:00〜15:30
 石川県金沢市本町1-5-3 リファーレ1F
・12月3日(土)〜2012年1月3日(日)/京都駅前
 石の語りべ…12月3日(土)14:00〜15:30
 京都市南区西九条鳥居口町1番地
 イオンモールKYOTO  Sakura館3F
・2012年1月21日(土)〜2月5日(日)/青森市
 石の語りべ…1月21日(土)14:00〜15:30
 青森県青森市三好2-3-19 マエダガーラモール104  
・2月11日(土)〜2月26日(日)/東京都渋谷区
 石の語りべ…2月11日(土)14:00〜15:30
 東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル

◎須田郡司ホームページ
http://www.sudagunji.com/





新制作展「彫刻部受賞作家展」が2月13日からギャラリーせいほうで!

第75回記念新制作展「彫刻部受賞作家展」
2月13日より東京・銀座のギャラリーせいほうで

第75回記念新制作展「彫刻部受賞作家展」が2月13日(月)から23日(木)まで、
東京・銀座のギャラリーせいほうで開催されます。

新制作協会では、昨年の秋に、第75回新制作展を開催。その際に受賞された、
新鋭作家の作品を展示するのが同展です。

出展作家は下記のとおり(敬称略)。
遠藤丈太、岡孝博、小川原隆太、ゼロ・ヒガシダ、人見崇子、松本弘司

石の作品の有無などは不明ですが、ぜひ会場へ!


●第75回記念新制作展「彫刻部受賞作家展」
期間:2月13日(月)〜23日(木)、日曜休廊
時間:午前11時〜午後6時30分(最終日、午後5時終了)
会場:ギャラリーせいほう(http://www.gallery-seiho.com/
主催:新制作協会(http://www.shinseisaku.jp/




中国産花崗岩製品の輸入動向(2012年1月)

中国産花崗岩製品の輸入動向(財務省発表、貿易統計〔速報値〕より)の2012年1月分は、下記からダウンロードできます。

http://www.ishicoro.com/tokei/chiina_g_2012.xls

北海道の石工による「石あかり展」は来年1月19日から開催!

北海道「石あかり展」

北海道の石工による「石あかり展」
2012年1月19日から道新ぎゃらりーにて

北海道の石工による「石あかり展」が2012年1月19日(木)から24日(火)まで、
北海道札幌市中央区の道新ぎゃらりーで開催されます。
さまざまな石を使ったあたたかい石あかり(照明)が数多く出展されます。

これは(社)日本石材産業協会・北海道支部が設立10周年を記念して開くもの。
「石」の持つ魅力を広く、多くの人々の心に訴えかけることを目的にしています。

ぜひ会場へお越しください。厳しい寒さもあたたまります!

出展予定者(順不同、敬称略、12月10日現在)
赤川勉、矢幅和雄、木島等、小川裕道、田村憲一、田村基道、田村拓晋、
田村純也、大島秀雄、佐藤勝、三上貴康、中村清志、柴田浩幸、柴田将兵

●北海道の石工による「石あかり展」
期間:2012年1月19日(木)〜24日(火)
時間:午前10時〜午後7時(最終日は午後5時まで)
会場:道新ぎゃらりー
住所:札幌市中央区大通西3丁目北海道新聞社 北一条館1F道新プラザ内
主催:一般社団法人日本石材産業協会・北海道支部
URL:http://www.japan-stone.org/




新谷一郎石彫展は1月18日から大丸神戸店で!

新谷一郎石彫展

新谷一郎石彫展
1月18日から大丸神戸店7階美術画廊にて

彫刻家、新谷一郎さんの個展「新谷一郎石彫展」が1月18日(水)から24日(火)まで、
大丸神戸店(神戸市中央区)の7階美術画廊にて開催されます。

新谷さんは動物の作品で人気の彫刻家。
今回は、石・ブロンズ・陶など様々な素材でできた「カバ」や動物たちを出展するそうです。
どこか愛嬌があって、憎めない、そんな動物たちが創る空間で、安らぎの時間をお過ごしください。

●新谷一郎石彫展
期間:1月18日(水)〜24日(火)
時間:午前10時〜午後8時(最終日は17時閉場)
会場:大丸神戸店7階美術画廊
http://www.daimaru.co.jp





明地信之彫刻展は1月13日から宇都宮市のギャラリーで!

明地信之彫刻展

明地信之彫刻展
1月13日から宇都宮市のギャラリーシエールで!

彫刻家、明地信之さんの個展「明地信之彫刻展」が1月13日(金)から21日(土)まで、
宇都宮市のギャラリー・シエールで開催されます。

明地さんはリアルな動物彫刻で人気の彫刻家。
栃木県内では大田原市のシンポジウムで「くじら」(黒みかげ石)を制作するほか、
壬生町わんぱく公園には「カバ」(伊達冠石)を制作・設置しています。

今回は、どんな動物が出展されるか。
かわいいだけでなく、リアルでかっこいい動物たちが勢揃いしそうです!

●明地信之彫刻展
期間:1月13日(金)〜21日(土)、1/18休廊
時間:午前11時〜午後6時
会場:ギャラリー・シエール
住所:栃木県宇都宮市中岡本町4065





写真家、須田郡司さんの2012年カレンダー販売中!

須田郡司カレンダー表紙

写真家、須田郡司さんのカレンダー「2012 VOICE OF STONE CALENDAR」が販売中!
“世界石巡礼”を収録。売上げは東日本大震災被災地へのカレンダー配布へ

巨石フォトグラファーとして活躍する写真家、須田郡司さんが自らの「世界石巡礼」にて撮影した、
海外の聖なる石、巨石、奇岩などの写真を収録した2012年用カレンダーが販売中です。

「2012 VOICE OF STONE CALENDAR」と名付けられたこのカレンダーは、東日本大震災後に
須田さん自身が訪れた被災地へ配布されます。
サイズは、B5中綴じ冊子カレンダーで、開くとB4サイズ、12ヵ月分(28ページ)になります。

須田郡司カレンダー中身

価格は、1部¥1,000(税+送料込み)。
その売上げが、被災地で配布するカレンダーの制作費と発送費に活用されます。

須田さんは、1962年群馬県生まれ。巨石写真家、石の語りべ、VOICE OF STONEプロジェクト代表。
日本国内や世界50ヵ国以上を訪ね、聖なる石や巨石を撮影。「石の語りべ」として全国を周り、
その魅力を伝える活動を精力的に展開しています。

著書に、写真集『日本の巨石―イワクラの世界』(星雲社)、『日本石巡礼』(日本経済新聞出版社)、
『世界石巡礼』(日本経済新聞出版社)、『日本の聖なる石を訪ねて』(祥伝社新書)、電子書籍写真集
『聖地巡礼』(スタジオ・エム・オー・ジー)などがあります。

カレンダーのご注文、お問い合わせは下記まで。
●須田郡司公式サイト:http://www.sudagunji.com/

下記サイトからも各種書籍の注文が可能。
●世界石巡礼公式サイト:http://voiceofstone.com/