カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

絵本「ゆらちゃんのおはかまいり」

お墓参りの大切さを伝える絵本です。かわいい女の子「ゆらちゃん」が、家族と一緒にお墓参りに出かけるエピソードを、楽しい物語とかわいらしい絵で仕上げ、それを読み聞かせることで、親と子がお墓参りの大切さを自然に気付いていきます。誰にも親しまれる「絵本」という新しい切り口で、「お墓」「お墓参り」を啓蒙します。

絵本「ゆらちゃんのおはかまいり」

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

絵本という親しみやすい形態をとっていますが、この本は「日本人にとってのお墓参りとは何か」「お墓参りで得られる心の健康の効果」を題材に制作された、現代版民俗信仰のお話といえます。といっても、決して硬く、難しいお話ではなく、主人公の「ゆらちゃん」が「おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行く」といって、家族揃ってお墓参りにでかけ、みんなでお墓の掃除やお供え、お祈りをするエピソードを、かわいらしい絵とともに楽しく読み聞かせることができます。「お墓離れ」「無縁社会」などが社会問題として注目される今日、親と子が絵本を通して、「お墓」「お墓参り」「ご先祖さま」に自然に親しみを持ち、その大切さに気付くことができます。石材店にとっては、お客さまやお寺への贈呈用、または霊園の休憩所などに置くのもおすすめです!
■発行:「ゆらちゃんのおはかまいり」制作委員会 ■B5判横、オールカラー ■初版:2011年9月1日
■原案・文:ゆらちゃんのぱぱ ■絵:なかにし・まなてぃ ■宗教人類学者・佐々木宏幹氏による推薦文付き

■原案者“ゆらちゃんのぱぱ”より「保護者のみなさまへ」(本書より抜粋して転載)

お墓参りのあと、ほとんどの方が“すがすがしい”“すっきりする”“いいことをしたような
気持ちになる”と、申し合わせたように感じておられます。それほど、お墓参りは日本人
にとって大切な習慣であり、今生きている人々の“心のよりどころ”となっているのです。

お墓参りの価値を伝えたい。そんな想いを込めて、この絵本をつくりました。ここに描か
れているお話は、私の家族が経験していることを題材にしています。ごく普通の家庭で
起こっている、ごく普通のことなのです。ぜひ、お子さんに、この絵本をおもしろく楽しく
お読みきかせしてあげてください。そして、みんなで“しあわせな気持ち”になってください。
ほんとうの“家族のしあわせ”は、こんな普段のなにげない暮らしの中から生まれてくる
のだと思います。