カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

中山實著「新版 石と建築 材料と工法」

1992年10月に発刊された『石と建築 材料と工法』(共著:武井吉一、中山實)の第4刷として、その著者・中山氏(鹿島建設(株)技術研究所)が初版発刊からこれまでの実務で蓄積した知識や経験を反映し、全面的な増補・改訂版としてまとめられた“建築石材”を知るための1冊です。

中山實著「新版 石と建築 材料と工法」

価格:

4,320円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

著書・中山實氏が長年、建築分野に携わって得た石材の知識や経験を存分に反映させた“石材をしるための決定版”です。石材の種類・性質・特徴などの基本的知識から、設計に必須な石材の選定手法や部位への活用、さらに張り石の詳細は施工法や修復技術まで、建築用石材に関わる技術を余すところなく網羅。巻頭カラーページでは、石材の不具合事例なども豊富な写真で紹介し、石工事に携わる建築設計者、建築技術者、施工技能者、石工・石匠が末永く活用できる1冊です。
■著者:中山實 ■発行:鹿島出版会 ■A5判・カラー8頁・本文230頁 ■発行:2014年1月

《目次より》
口絵(カラー)
・岩石の鉱物組成  ・石材中の有害鉱物・組織  ・不具合事例  ・花崗岩の表面仕上げ

第1章 石材についての基礎知識
1.1 石材の種類  ・岩石の生成過程による分類  ・硬さによる分類 ほか
1.2 石材の産地  ・国内産石材  ・外国産石材
1.3 石材の採取技術  ・石目の活用  ・磐圧への配慮 ほか
1.4 石材の加工技術  ・加工工程  ・石材の表面仕上げ ほか
1.5 石材の施工技術  ・施工技術の変遷  ・外壁の石張り ほか
1.6 石材の選び方  ・石材選定の基本  ・石材選定の実務

第2章 石材の特徴
2.1 石材の細孔と吸水  ・細孔  ・細孔の指標 ほか
2.2 石材の比重
2.3 石材の硬さ  ・鉱物の硬度  ・石材の耐摩耗性
2.4 石材の強さ  ・石材の異方性  ・大きな圧縮強さ
2.5 石材の可塑性変形
2.6 石材の熱特性  ・鉱物の熱挙動  ・石材の熱定数 ほか
2.7 石材の透光性  ・石材と光  ・石材の透光性の利用
2.8 石材の色  ・石材の色とは  ・火成岩の色 ほか

第3章 石材の変質現象
3.1 クレオパトラのニードル  ・クレオパトラのニードルとは  ・紀元前1500年から同500年 ほか
3.2 石材に内在する欠陥  ・石材の疵  ・石材の錆 ほか
3.3 石工の知識・熟練の不足  ・シーズニング  ・マイクロクラック ほか
3.4 石材の選択の誤り  ・装飾に向く石と向かない石  ・石材どうしの適合性
3.5 不適切な取付け  ・ムーブメントの考慮不測  ・水分の上昇 ほか
3.6 汚染大気・酸性雨の作用  ・汚染大気の概念  ・石材に影響を及ぼす大気汚染成分 ほか
3.7 可溶性塩類の作用  ・可溶性塩類の供給源  ・エフロレッセンス ほか
3.8 生物の作用  ・人間の影響  ・動物の影響 ほか
3.9 凍害  ・水と氷  ・凍害の原因 ほか

第4章 石材の補強・修復
4.1 劣化の防止技術  ・建物の使用環境と日常点検  ・維持管理
4.2 石材の劣化診断  ・診断の進め方  ・現地調査 ほか
4.3 劣化石材の改質  ・脱塩処理  ・薬剤含浸処理
4.4 破損石材の補修  ・接合  ・ひび割れや浮き部分への充填 ほか
4.5 クリーニング  ・石材面の汚れ  ・クリーニング方法の選定 ほか
4.6 石造ファサードの保存  ・保存手法  ・保存・修復型の例 ほか

第5章 張り石工事の実際
5.1 石材取付け工事の変遷
5.2 工法の分類  ・部位別工法  ・工法の適用範囲
5.3 張り石工事の共通事項  ・工事の実施  ・工事に用いる副資材 ほか
5.4 外壁湿式工法  ・工法概要  ・工法手順
5.5 外壁乾式工法  ・工法概要  ・石厚の設定 ほか
5.6 外壁石先付けプレキャストコンクリート工法  ・工法概要  ・石厚の設定 ほか
5.7 内壁空積工法  ・工法概要  ・工法手順 ほか
5.8 床・階段湿式工法  ・工法概要  ・工法手順 ほか
5.9 下がり壁張り石工法  ・適用工法  ・工法特有の手順
5.10 上げ裏張り石工法  ・適用工法  ・工法特有の手順
5.11 笠木・窓台張り石工法  ・適用工法  ・工法特有の手順
5.12 その他の外壁石材取付け工法  ・Steel truss framed panel工法  ・Aluminum "stick framed"panel工法 ほか





ページトップへ