カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

山田政博著「山にいのちを返す―大蔵山採石場にて―」

石材業四代目を継ぎ、現在は「伊達冠石」(宮城県・大蔵山)、「紀山石」(福島県)を採石する著者が、その仕事場である採石場(大蔵山)や石、そして石屋という仕事についての思いや取組みを著した一冊。イワクラ学会会長・渡辺豊和氏との対談も収録しています。

山田政博著「山にいのちを返す―大蔵山採石場にて―」

価格:

1,620円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

大蔵山スタジオ(株)社長として、「伊達冠石」(宮城県)、「紀山石」(福島県)を採石する著者。本書では特に「伊達冠石」を採る宮城県丸森町・大蔵山に焦点を合わせ、そこでの仕事、石を採るという行為、石の霊性、石の加工、石工という仕事、聖地と石、そして大蔵山再生への取組み(山にいのちを返す)などについて綴っています。また大蔵山「現代イワクラ」建設の監修を務める渡辺豊和氏(京都造形芸術大学名誉教授・イワクラ学会会長)との対談も収録。読みごたえのある重厚な内容の一冊です。
■著者:山田政博 ■発行:石文社 ■四六判202ページ(口絵カラーページ付) ■初版:2011年10月1日

《内容・目次》
・口絵カラー写真
・第1章 宿命としての採石
・第2章 里山・大蔵山
・第3章 採石場・大蔵山
・第4章 山の信仰と大蔵山採石場
・第5章 石の霊性と信仰
・第6章 丸石信仰と魂
・第7章 石工とその歴史
・第8章 石と石工
・第9章 石でかたちをつくる
・第10章 石を割る・たたく・みがく
・第11章 聖地と採石場
・第12章 山にいのちを返す
・対談「山・石・ひと」
 □渡辺豊和 □山田政博
・参考文献・資料
・あとがき
・アクセスマップ・交通アクセス

ページトップへ